ByComnena / 最後の更新日時 2020年11月10日

データをIntel SSD/HDDへ移行する必要がある時

Intel SSD/HDDの素晴らしい性能なので、多くのWindows 10/8/7ユーザーはそれを使用してデータを保存したり、ブートディスクとして使用したりすることが好きです。したがって、古いディスクから新しいIntel SSD/HDDにデータを移行するのは避けられないことです。その主な理由は次のとおりです:

  • HDDを交換、またはSSDをアップグレード先進の技術を持つSSDはより高い性能があり、価格もますます安くなっていきます。多くのコンピューターユーザーはIntel SSDを選択して様々なシリーズを所有します。例えば、Intel SSD P3608シリーズ、Intel SSD 750シリーズとIntel 730シリーズです。より多くのコンピューターユーザーは古いHDDをIntel SSDに交換し、古くて小さいSSDを新しくて大きいSSDにアップグレードするつもりです。普通の場合、ユーザーは古いディスク上のデータをすべて維持したいです。こういう時、データ移行は良い選択です。

  • データの安全性を保護:お使いのコンピューターに多くの問題があるかもしれません。これらの問題により、データが紛失したり、破損したりします。そのため、コンピューターユーザーにとってデータをIntel SSD/HDDなど他の安全な場所に移行してデータの安全性、特にいくつかの重要なデータの安全性を保護するのは重要です。

  • 別コンピューターに同じレイアウトを実現:現在、コンピューターユーザーは既存OSとアプリケーションに満足しているなら、別HDDにまったく同じレイアウトを持ちたいかもしれません。そのため、他のHDDに同じレイアウトを実現するのにデータ移行は必要です。

データを移行するために、Windows 10/8/7向けのIntel Data Migration Softwareは必要です。それは古いディスク上のコンテンツを簡単にSSDにクローンできます。

Intel Data Migration Softwareの使い方

ご存知のように、Intel Data Migration Softwareはデータを他のSSDに転送する優れたインテルデータ移行ツールです。SSDを処理する概要は次の部分で紹介されています。

まず、コンピューターユーザーはIntel SSDをコンピューターに接続してIntel Data Migration Softwareをダウンロードする必要があります。それをインストールして起動します。言語の「ヘルプ」メニューで必要な言語を変更します。

そしてガイドに従って、ソースハードディスクとターゲットハードディスクを選択する必要があります。移行元、移行先の確認を行います。ディスククローンを完成するために「実行」ボタンをクリックして「再起動」します。最後は、クローンプロセスが完了するまで待っています。

ヒント:
✦ Intel Data Migration Softwareを使用してデータ移行を作成する時、少なくともIntel SSDへのデータ移行です。
✦ 「再起動」ボタンをクリックしなければなりません。そうしないなら、ディスククローンはキャンセルされ、データ移行は失敗します。
✦ Intel Data Migration SoftwareはWindows 10/8/7、Windows VistaとWindows XPに対応します。Intel® Data Migration Softwareバージョン3.1(最新)はWindows 10/8/7とWindows Vistaをサポートします。お使いのコンピューターシステムはXPである場合、バージョン2.0をダウンロードしてください。

Intel Data Migration Softwareの最高の代替フリーソフト

多くのコンピューターユーザーにとってIntel Data Migration Softwareは間違いなくIntel SSDの素晴らしい移行ツールです。しかし、「Intel Data Migration Softwareは稼働しません」、「Intel Data Migration SoftwareはSSDを認識しません」、「データ移行に失敗します」などいくつかの問題がIntel Data Migration Softwareでデータを移行するプロセス中に発生します。これらの問題はIntel Data Migration SoftwareとIntelでないSSD間の非互換性によって起こされるかもしれません。それで、このWindows 10/8/7向けのデータ移行ツールの代替ソフトを見つけるのは最高の選択です。

こんなに多くのデータ移行ツールを比較した後、AOMEI Partition Assistant Standardはコンピューターユーザーの間で人気がある最高のデータ移行ソフトウェアです。

✦ 古いHDDからIntel SSDにすべてのデータを移行するか、Samsung 860 Evo SSD、WD Passport SSDなどの他のブランドに属するSSDを移行できます。
✦ 使用済みセクターのみをクローンできるため、ターゲットSSDの容量がソースディスクの使用済みスペースより小さくない限り、HDDをより小さなSSDにクローンするために使用できます。
✦ ターゲットSSDがソースディスク上のすべてのデータを保持するのに十分でない場合は、ハードドライブ全体ではなく、ブート関連のパーティションのみをSSDにクローンできます。
✦ SSDパーティションを自動的に調整でき、SSDへのクローン作成時にデータを失うことなくパーティションのサイズを変更できます。

AOMEI Partition Assistant Standardは、Windows 10/8.1/8/7、XP、およびVistaで正常に機能します。Windows ServerでHDDをSSDにクローンするには、AOMEI Partition Assistant Serverを使用できます。Intel Data Migration Softwareの無料の代替手段であるAOMEI Partition Assistant Standardをより有効に活用するには、次のコンテキストを参照してください。

新しいSSDをコンピューターに接続し、このツールをダウンロードするなどの準備は、データの転送に使用する前に完了する必要があります。次に、以下の手順を実行します(例として、1TBHDDから500GBSSDへのクローン作成を取り上げます)。

無料ダウンロード

Win 10/8.1/8/7/XP

AOMEI Partition Assistant Standard版

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Standardをインストールして実行します。ソースディスクを右クリックして「ディスククローン」を選択します。(※あるいは、左側のウィザードの「全てのツール」⇒「ディスククローンウィザード」をクリックします。)

ソースディスクの選択

ステップ 2. ポップアップでクローンの方法について2つのオプションが提供されています。「ディスクの高速クローン」を選択します。「次へ」をクリックします。

ディスクの高速コピー

ステップ 3. データをどのディスクに移行したいかを選択します(ここではディスク2です)。そして「次へ」ボタンをクリックします。

宛先ディスクの選択

P.S.「SSDの性能を最適化…」前のボックスをチェックして読み書き速度を高めています。

ステップ 4. この画面に3つのクローンオプションがあります。自分の状況に基づいて選択を作成した後、「次へ」をクリックします。

3つのコピーオプション

ステップ 5. 「適用」をクリックしてこの操作を実行します。

適用

最後にコンピューターを再起動してPreOSモードでこの操作を完成します。

結論

Intel Data Migration Softwareはインテル®SSD用で、IntelでないSSDに適用しません。しかし、AOMEI Partition AssistantはWindows 10/8/7、Windows VistaとWindows XPでIntel SSDだけでなく、SanDisk SSD、Samsung SSD、HDDなどもサポートします。その「ディスククローン」機能はシンプルな操作でクローン元のディスク上のコンテンツをクローン先のディスクに高速クローンできます。

それはコンピューターユーザーの時間と労力を節約します。一言でAOMEI Partition AssistantはWindows 10/8/7向けのIntel Data Migration Softwareの最高の代わりで、優れたデータ移行ツールとして使用されています。また、AOMEI Partition Assistantは他のたくさんの機能も備えています。例えば、データ損失なしでGPTとMBR間で変換、MBRを再構築することです。コンピューターユーザーにとってこれらのすべての機能は非常に有用です。