ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年09月05日

Windows 10で「Invalid partition table」というエラーが表示される

「Invalid partition table」というエラーがパソコンの黒い画面で表示されることは珍しいことではありません。SSDにWindows 10を最初からインストールしたり、カスタムイメージを使用したりすると、そのエラーが表示されるかもしれません。オペレーティングシステム(OS)が正常に動作していても、パソコンを起動すると、そのエラーが突然表示されることさえありました。では、エラーを修正してパソコンを正常に起動する方法は何ですか?」

上記したエラーについての説明

Windows 10の起動時またはインストール時、「Invalid partition table」という警告が表示された主な理由は以下の通りです:

  • 起動順序が間違っています。

  • BIOSの期限が切れています。

  • 2つ以上のパーティションがHDD上のアクティブパーティションとしてマークされています。

  • MBR(マスタブートレコード)が壊れています。

Windows 10で「Invalid partition table」を修復する方法

「Invalid partition table」になった理由を分かってから、異なる状況によって異なる方法を使用できます。

起動順序を変更する

1つ以上の外付けHDDをお使いのパソコンに接続している場合、通常「Invalid partition table」というエラーは誤った起動順序のせいで発生します。こんな状況では、パソコンを再起動できます。起動時にBIOSに入り、オペレーティングシステム(OS)を含むディスクが優先起動するように設定します。最後に、コンピュータを再起動して、Windowsシステムが正常に起動できるかどうかを確認します。

BIOSのバージョンをアップグレードする

Windows 10をSSDにインストールし、BIOSの有効期限が切れている場合、「Invalid partition table」というエラーが発生する可能性があります。この場合、BIOSを最新バージョンにアップグレードする必要があります。最新のBIOSを現用のパソコンで製造元のWebサイトから起動可能なデバイスにダウンロードし、起動可能なデバイスからBIOSをインストールします。アップグレード後、パソコンを再起動します。

Windows 10でDiskpartでパーティションをを非アクティブとしてマークする

過剰なアクティブパーティションのせいでエラーが発生する可能性があります。起動するアクティブパーティションは1つしか設定できません。1つ以上のなら、システムはブートするパーティションを選択できません。こんな場合、パーティションの状態を確認し変更する必要があります。パーティションを非アクティブとしてマークする手順は次のとおりです:

1. Windowsインストールディスクを挿入し、そこからパソコンを起動します。

2. 適切な言語、時間およびキーボード入力を選択します。また、「コンピューターの修復」を選択します。

3. Windows 10がインストールされているドライブを選択し、「次へ」をクリックします。

4.「システム回復オプション」インタフェースで「コマンドプロンプト」を選択します。

5.「list volume」と入力し、Enterキーを押し、アクティブパーティションを表示します。「select volume n」と入力し、Enterキーを押し、「inactive」と入力し、Enterキーを押します。

PS:アクティブなボリュームの名前の横に「*」が表示されます。「n」は、非アクティブとしてマークするドライブに属するドライブ文字を意味します。

6. システムを再起動して、問題が解決されたかどうかを確認します。

Windows 10でMBRを再構築する

エラーが突然表示される場合は、破損したMBRが原因である可能性があります。こんな場合、Windows 10でMBRを再構築することで「Invalid partition table」を修復できます。次はWindows 10でMBRを修復する2つの方法です。その中から1つを選択してください。

方法1:コマンドプロンプトを使用してWindows 10でMBRを再構築する

Windows 回復コンソールにアクセスできる場合は、コマンドプロンプト経由でMBRを修復できます。操作は次のとおりです:

1. Windowsインストールディスクから起動し、「コンピューターの修復」を選択します。

2. 「システム回復オプション」ウィンドウで「コマンドプロンプト」を選択します。

3. 「bootrec.exe」と入力してEnterキーを押します。

4. Windows 10で「/FixMbr」と入力します。

方法2:AOMEI Partition Assistant経由でWindows 10 MBRを修復する

方法1を使用して破損したMBRを修復することはいいですが、操作がちょっと複雑です。そして、回復コンソールにアクセスできる状況だけで使用できます。回復コンソールにアクセスできない場合は、MBRを修復するためにサードパーティ製のソフトウェア(AOMEI Partition Assistant)を使用する必要があります。ここでは、Windows 10でMBRを再構築(修復)する手順を説明します。

必要な準備:

  • ● 必要なAOMEI Partition Assistantをダウンロード、インストール、実行します。

  • ● AOMEI Partition Assistantを使用してWindows PE のブータブルCDまたはUSBを作成します。

  • ● 起動可能なデバイスをお使いのパソコンに挿入し、BIOS設定画面に入り、そのデバイスからパソコンを起動します。

起動可能なデバイスからパソコンを起動

次に、AOMEI Partition AssistantのWindows PEインターフェイスに入ります。

注:起動メディアを作成したくない場合は、MBRを修復するディスクを取り抜き、稼働中の別のコンピュータに接続します。

ステップ1.破損したMBRを含むディスクを右クリックし、メインインターフェイスで「MBRを再構築(リビルド)」を選択します。

MBRの再構築

ステップ2.お使いのオペレーティングシステム(ここではWindows 10)によって適切なMBR種類を選択してください。「はい」をクリックし、次へ進みます。

MBR種類を選択

ステップ3.メインインターフェイスに戻り、操作を確認し、「適用」>「続行」>「はい」をクリックして操作を実行します。

操作を実行

MBRを再構築(修復)した後、起動可能なデバイスを取り抜き、コンピュータを再起動し、BIOS設定画面に入り、修復されたディスクからパソコンを起動して、エラーが修正されたかどうかを確認します。

ヒント:

  • ● 「MBRを再構築する」は、データ損失を引き起こしません。ただ、破損したMBRによって引き起こされる問題を解決しかできませんが、起動可能なファイルやシステムファイルを紛失したために発生した問題を処理できません。

  • ● Windows 10でMBRを再構築する以外に、AOMEI Partition Assistantを使ってSSDでMBRを修復することもできます。

結論

Windows 10では、「Invalid partition table」というエラーが発生したら、心配する必要は全くありません。上記した通り、エラーの原因を突き止め、その原因に基づいて対策を講じて、 問題を簡単かつ効果的に解決できます。

関連記事(パソコンに以下の問題が発生したか?解決方法をご覧下さい)

MBRとGPTの違い:どちらがあなたに適する?

DiskPartでGPTディスクからMBRディスクに変換する

Windows 7/10で64GB SDカードをexFATからFAT32にフォーマットする最善の方法

Windows 7/8/10でSSDを簡単にフォーマットする方法