ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年07月22日

悩み:Lenovoラップトップの動作が重い?!


この最近、私のWindows 10搭載Lenovo G50ラップトップが突然重くなりました。フォルダーをクリックするだけで開いてロードするのに8-10秒以上かかります。PhotoshopやGoogleなどの他のアプリをクリックして数分前に開いていて、今はまだ開いていると表示されます。しょうがなくて、シャットダウンしかありません。パソコンのスピートを向上するため、対策がご存知ですか?教えてください。

ーーLenovoPC利用者

Windows 10/8/7でパソコンが重くなる原因

パソコンが突然重くなるのは、本当に困りますね。軽くするため、原因を了解しなければならないでしょう。

● ラップトップ中でほこりがある

● HDDのパフォーマンスが低下する

ディスク空き容量が少ない

● ウイルス攻撃になさる

● Windows 10のアップデート

Windows 10でパソコンが重い時の対処法5つ

Windows 10でパソコンが遅くなる多くの原因として、ここで問題を解決するために以下の方法を見つけました。すべての方法は私たちが投稿する前にテストされます。

方法1. ほこりを一掃する

時が経つにつれて、あなたのコンピュータはファンや通気孔にたくさんのほこりを集めるかもしれません。ほんのわずかなほこりでもコンピュータのパフォーマンスにはそれほど影響はありませんが、ラップトップコンピュータには大量に集まると、コンピュータの性能が低下し、システムのパフォーマンスとライフサイクルに影響を与える可能性があります。このように、パソコンが古いならば、通気孔からほこりを一掃することは大いに役に立ちます。

ブラシや圧縮空気の缶は、ほこりを取り除くのに適した道具です。

方法2. ハードディスクをチェックする

HDDのプロパティは、パソコンユーザーにとって重要です。パソコンが遅くなったら、HDDをチェックする必要があります。ハードディスクをチェックするには、HDDをすばやくチェックできるハードディスクマネージャAOMEI Partition Assistant Pro版を使用できます。

ステップ 1. Windows 10 パソコンにAOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。HDDを右クリックして「不良セクタをチェック」を選択します。

不良セクターをチェック

ステップ 2. 次に「高速チェック」にチェックを入れ、「はい」をクリックします。HDDに不良セクタがあるかどうかをチェックします。

不良セクタのチェックを開始

HDDに不良セクタがある場合、パーティションエラーをチェックし、AOMEI Partition Assistantでそれを修正しようとすることができます。

方法3. EドライブからCドライブへ空き容量を割り当てる

低ディスク容量は、パソコンの動作が遅くなるもう一つの原因です。従って、高速化するには、ディスク容量を解放するか、ディスク容量を増やす必要があります。

1. 無駄なプログラムをアンインストールする

Windows 10では、Windowsキー+Rキーを同時に押し、「コントロールパネル」と入力してコントロールパネルを開くことができます。ここでは、無駄なソフトをすばやく識別して削除し、記憶域を解放してパソコンのパフォーマンスを向上させることができます。

2. システムパーティションを拡張する

C:ドライブの空き容量が不足すると、コンピュータのパフォーマンスに大きな影響を与える可能性があります。従って、スピードアップするためにシステムパーティションを拡張する必要があります。

Windowsの「ディスクの管理」は、システムパーティションを拡張するのに役立ちます。しかし、Cドライブの横に未割り当てスペースがない場合は、ボリュームの拡張はグレー表示されます。このように、パーティション管理ソフトAOMEI Partition Assistantは役立ちます。それはハードディスクから別のものへ空き領域を割り当てることを可能にします。つまり、システムパーティションを他のパーティションの空き領域で直接拡張できます。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを起動します。E:ドライブを右クリックし(空きディスク容量のある別のHDDを選択することもできます)、「空き容量を割り当てる」を選択します。

空き領域を割り当てる

ステップ 2. C:ドライブを選択して、E:ドライブからC:ドライブに空き領域を割り当てます。「はい」をクリックしてください。

CからDへ空き領域を割り当てる

ステップ 3. メインインターフェイスに戻ると、C:ドライブが拡大されていることがわかります。このプレビューを実行するために「適用」>「続行」をクリックして操作を実行します。

空き容量の未割り当てを続行

3. 小さいHDDを大きいものと交換する

ハードディスクの容量が小さいことがパソコンが重い原因となる場合は、HDDをより大きな容量のものと交換することを検討してください。Windowsを再インストールしたくない場合は、上記のAOMEI Partition Assistantを使って、OSを再インストールしなくてもHDDを変更できます。

新しい大容量HDDをUSBケーブルでレノボのパソコンに接続し、それが検出されることを確認します。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを実行して、クローンしたいディスクを右クリックして「ディスククローン」を選択します。右クリックによってソースディスクが一緒に選択されます。

ディスクをクローン

ステップ 2. ここで、「ディスクの高速クローン」と「セクタ単位のクローン」を選択できます。

ディスクの高速コピー

ステップ 3. ターゲットディスクとして新しいディスクを選択します。SSDならば、下の「SSDの性能を最適化」にチェックを入れます。

ターゲットディスクを選ぶ

    NOTE:ターゲットディスクを選択する場合、次の警告が表示されるかもしれません。データ損失を予防するために、その上の大切なデータを予めバックアップすることをお勧めします(安全のためにもう一度オススメ)。もしそんなことをしたくないなら、未割り当て領域をクローン先として選択したほうがいいと思います。

    データバックアップの警告


ステップ 4. AOMEI Partition Assistantを使うと、コピー先ディスクのパーティションを編集できます。後でやりたい場合は、AOMEI Partition Assistantを使用してコピー後にHDDを再分割することもできます。

クローンされたディスクを編集

ステップ 5. メインインターフェイスに戻ったら、「適用」>「続行」をクリックします。

ディスククローンを適用

ステップ 6. 「」を読み、「完了」をクリックします。

コピーを適用

ディスクコピーの後、パソコンをシャットダウンし、手動でクローンされたものと古いHDDを交換することができます。

方法 4. ウイルス対策ソフトをアップグレードする

パソコンが突然重くなる場合は、ウイルス攻撃になさるかもしれません。こういう時、ウイルス対策ソフトウェアをアップグレードする必要があります。

方法 5. Windowsを再インストールする

上記の方法がすべてうまくいかない場合は、Windows 10/8/7の再インストールを検討してください。操作にはかなりの時間がかかりますが、実行する必要があります。再インストールするとHDDが再フォーマットされます。再インストールする前にバックアップディスクを作成した方がよいでしょう。

結論

ここまで、Windows 10 PCの動作が重くて遅いことになる五つ原因による五つ対処法を紹介しました!読者様は自分の詳細な状況に応じてその対処法を選んでよろしいと思います。

ディスクパーティションについての他の問題を解決する場合、右欄の「人気記事」をご参照ください。もしより多くのディスクパーティション問題の解決方法を知りたいなら、一番上の「三浦大和」をクリックし、百篇以上の文章を参照することができます。

はい、以上です。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。最後!問題を解決しておめでとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ☆!