ByComnena / 最後の更新日時 2020年10月30日

Windows 10でなぜCドライブとDパーティションを統合しますか?

現在のOSをWindows 10へアップグレードする時、システムファイルを保存するためにWindows 10がより多い容量を必要とするのを見つけるかもしれません。それで、Cドライブは容量不足になる問題に直面するかもしれません。

Cドライブの容量は不足していることを見つける時、どうすればいいですか?

--実例

そのボリュームを拡張するのは良い方法です。Cドライブの上にある沢山の無用のファイルを削除して、より多い容量を節約してみますが、それは問題を根本的に解決できません。Windows 10でCドライブとDパーティションを統合するのはCドライブを拡張する良い方法です。

データ損失なしでWindows 10のCドライブとDパーティションを統合する方法

Windows 10でCドライブとDパーティションを統合するのはシステムパーティションを拡張できます。

Cドライブは容量不足になる一方で、Dパーティションは空き領域がいっぱいあります。それらをマージするのは良い方法です。でもデータ損失なしでそれをどのように実現するかはユーザーが気になる話題になります。

Windows 10はその内蔵ツール「ディスクの管理」がありますが、拡張したいパーティションに隣接した未割り当て領域があるかぎり、ボリュームを拡張できます。でも、それはWindows 10のためにCドライブとDパーティションを統合できません。

そのため、サードパーティ製のソフトウェアを見つけることは必要です。

AOMEI Partition AssistantでCドライブとDパーティションを統合します

データ損失なしでCとDパーティションを結合するために、ディスクの管理向けの優れたソフトウェアAOMEI Partition Assistant Standardを非常に推薦します。それはデータ損失なしでパーティションを管理できます。

例えば、パーティションのマージ、パーティションの移動、パーティションの分割などです。このソフトウェアはWindows Vista/XP/7/8/8.1/10を含むほとんどのWindows OSをサポートします。

AOMEI Partition Assistant Standardを使用して、システムパーティションとDパーティションを統合するのはいくつかの手順だけが必要です。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Standardにダウンロードして、起動します。

無料ダウンロード

Win 10/8.1/8/7/XP

AOMEI Partition Assistant Standard版

ステップ 2. その主なインターフェイスを見られます。Cドライブを右クリックして、「パーティションを結合」を選択します。

パーティションを結合

ステップ 3. ここでは、一緒に統合したいパーティションを選択できる窓に移動します。次の画面のように、CとDパーティションの前のボックスをチェックして、「はい」をクリックします。

CとD統合

ステップ 4. 主なインターフェイスで、CドライブとDパーティションは一緒に結合されることを見つけます。「適用」をクリックして、操作を実行します。

適用クリック

最後、それが完了することを待っています。それで、Windows 10のためにシステムパーティションとDパーティションを統合しました。Cドライブは拡張されるので、容量が二度と不足しなくて、正常にWindows 10のOSを使用できます。

まとめ

AOMEI Partition Assistant Standardは専門的なディスク&パーティション管理ソフトウェアです。それはあなたが簡単かつ安全にWindows 10のCドライブとDパーティションを統合するのに役立ちます。例えば、FAT32へNTFSを変換、SSDへOSを移行、不良セクタをチェックすることです。

それはAOMEI Partition Assistant Professional版を提供します。Standard版の全ての機能を含みます。またベーシックディスクとダイナミックディスクの間で変換、MBRディスクとGPTディスクの間で変換、論理ドライブとプライマリパーティションの間で変換するような他の機能もあります。リンクで直接にアップグレードすることができます。