ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年06月02日

「三浦大和」という名前をクリックすると、他のディスク管理についての文章を読めます。問題があれば、こちらへどうぞ!

今すぐNVMe SSDを起動ディスクとして入手してください!

NVM Express(NVMe)もしくはNVMHCI(Non-Volatile Memory Host Controller Interface)は、転送プロトコルの一種です。PCI Express(PCIe) を通じて、不揮発性ストレージメディアを接続するための論理デバイスインターフェースの規格であり、シリアルATAに代わる次世代の接続インターフェース規格です。2019年9月現在の最新規格はRev.1.4です。

NVMは、SSD(Intel、SamsungやSanDiskなど)の中に広く用いられているのがフラッシュメモリという不揮発性メモリ(Non-Volatile Memory)であることから、その頭文字を取ったものです。論理デバイスインターフェースとしてのNVM Expressは、近代的なCPU、プラットフォーム、アプリケーションの並列性を反映するように、フラッシュメモリーベースのストレージとして、その低いレイテンシ、内部並列性を最大限利用するよう設計されました。

NVM Expressは、従来のSATA SSD、M.2 SATA SSDなどのようなAHCI(Advanced Host Controller Interfaceの略称、日本語の読み方は高度なホストコントローラインターフェイスです。元々は高遅延ハードディスクドライブ用に設計されています。)プロトコルを使用する他のSSDと比較して、レイテンシが低く、IOPS(1秒あたりの入力/出力操作)が少なく、消費が少ないです。また、IOPSは起動時間に明らかな影響を与えます。

コンピューターの使用体験を向上させるために、現在の起動ディスクをNVMe SSDに置き換えることをお勧めします。交換する前に、コンピューターが次の要件を満たしていることを確認してください:新しいコンピューターハードウェア、UEFIファームウェア、M.2 PCI-E x4スロット、UEFIブートモード。

OSを再インストールせずにWindows 10をNVMe SSDに移行できる?

前述のように、NVMe SSDは起動ディスクの優先選択肢だとたくさんの人からそう思われるかもしれません。ただし、Windows 10を最初からNVMe SSDにインストールし、システム設定を再度構成するのは簡単ではありません。

ですから今は、再インストールせずにWindows 10を現在のHDDまたはSATA SSDからNVMe SSDに移行できること、及び移行後にWindows 10をNVMe SSDから正常に起動できることを確認する必要があります。

実際には、Windows向け適切なクローンソフトウェアを使うと、使用中のハードディスクからNVMe SSDへのクローンを通じてWindows 10 OSの移行を簡単に行えます。ここで、AOMEI Partition Assistant Professionalが以下の理由で私の好みになります:

    ✔ ブータブルクローン:非表示のブート関連パーティションを含むディスク全体をクローンできるため、クローンされたNVMe SSDが起動可能になります。

    ✔ 柔軟性:使用済み領域のクローン作製をサポートしているため、HDDの使用済み領域部分がSSDの全体容量を超えない場合、HDDをより小さなSSDにクローンすることができます。また、システム関連のパーティションのみ、または単一のデータパーティションをNVMe SSDにクローンすることもできます。

    ✔ 互換性: Samsung 860 EVO SSD、Intel 660P SSDなど、さまざまなブランドのNVMe SSDをサポートします。HDD/SATA/M.2 SATA SSD/NVMe SSDをNVMe SSDにクローンすることができます。

    ✔ 使いやすい:洗練されたインターフェースとガイド付き設計により、操作がすごく簡単になります。

対処法:クローンソフトを使用してWindows 10をNVMeに移行

OS移行前:

● NVMe SSDを使用中のコンピューターに接続し、OSで認識できることを確認します。

● 新しいSSDをGPTパーティションスタイルで初期化します。

● ターゲットディスクNVMe SSDの上に大切なデータが保存されていると、バックアップしておくことをお勧めします。この操作により、その上のデータが全て消去される為ですね。

● AOMEI Partition Assistant Professionalをパソコンにインストールします。または、Proの体験版を無料でダウンロードして試用します!

注意:AOMEI Partition Assistant ProfessionalによってMBR Windows 10ディスクをGPT NVMe SSDにクローンすることができます。ただし、クローン作成後、起動モードをBIOSからUEFIに変更しないといけません。

ステップ 1. ソフトウェアを実行します。メインインターフェイスで、操作対象ディスクを右クリックし、「ディスククローン」を選択しますか、「全てのツール」と「ディスククローンウィザード」を選択します。

コピーウィザード

ステップ 2. Windows 10ハートディスクをNVMe SSDにクローンする方法を1つ選択する画面が表示されます。ここでは一番目のものを選択します。

コピー方法

ステップ 3. Windows 10起動ディスクをソースディスクとして選び、「次へ」ボタンをクリックします。

ステップ 4. 新しいNVMe SSDをターゲットディスクとして選択します。「SSDの性能を最適化」をチェックして、SSDの4Kアライメントを実行します。そして、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

ステップ 5. この画面では、ターゲットディスクのパーティションサイズを変更することができます。

パーティションを編集

操作後にクローン先のディスクからPCを起動する方法に関するメモが表示されます。確認後、「完了」をクリックしてください。

注意

ステップ 6. メインインターフェースに戻ります。操作のプレビューが表示されます。問題なければ、「適用」と「続行」をクリックしてディスククローン操作を実行します。

NVMe SSDのクローン操作を実行

ディスクコピーが完了すると、古いディスク上のWindows 10 OSとすべてのアプリケーションが新しいNVMe SSDにコピーされます。そこからコンピューターを起動することができます。

方法:クローン先ディスクのNVMe SSDからWindows 10を起動

クローン作成後、クローンされたPCIE NVME SSDからWindows 10を起動する方法がわからない場合は、コンピューターをシャットダウンして、次の内容を参照してください。

古いディスクと新しいNVMe SSDを同時に使用したいし、使用可能な場合は、次のようにやってください:

● NVMe SSDから起動するには、コンピューターを再起動し、特定のキーを押してBIOSに入ります。

● 次に、新しいNVMe SSDを一番上の起動デバイスとして設定し、そこから起動します。

● 起動後、古いハードディスクを消去またはフォーマットしてディスク領域を解放し、データストレージとして使用するのは可能になります。

NVMe M.2スロットが1つしかなく、古いNVMe SSDが使用している場合は、古いNVMe SSDを取り出して、新しくクローンしたM.2 NVMe SSDドライブを挿入できます。