ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年09月15日

Windows 10でブートパーティションを移動すると、ディスクの容量を増やしますし、PCの作業速度を高速させます。この記事では、Windows 10で起動パーティションを移動する場合とその対応の方法を二つ紹介します。

Windows 10でブートパーティションを移動する原因

Windows 10でブートパーティションを移動させる理由が分からない人が多いです。ここで教えます。では次へ行きます:

まずは、PCの速度を上げることです。より速いスピードのためにSSDのような別のドライブにWindows 10のシステムパーティションを移動させたい場合はこの機能を使用すると、非常に役に立ちます。

次は、パーティションを拡張することです。お使いのPCのパーティション容量が不足してきたら、PCの実行速度が遅くなり、「ディスクの容量不足」という警告が表示されます。

この問題を解決するために、我々はよくパーティションを拡張し、パーティションの容量を増やすでしょう~ただし、管理対象となるパーティションの右側に隣接している未割り当て領域がなければ、どうしますか?まず、未割り当て領域を移動します。

Windows 10でブートパーティションを移動する方法

ケース1:ブートパーティションを別のドライブに移動

HDDのシステムパーティション(C:/)だけを3つのパーティション(Docsなど)からSSDにクローンしたいです。このSSDを起動ドライブとして使用しょうと思います。

SDDの容量は96 GBです。C:/パーティションは98 GBですが、40 GBしか使用されていないため、空き容量が多いです。HDDのクローンソフトがたくさんありますが、パーティションをクローンできるソフトを見つけることができません。

コンピュータを高速化するためにブートパーティションを別のドライブに移動したいと考えていますが、その対応のパーティションクローンソフトを見つけることができませんでした。こんな場合、AOMEI Partition Assistant Professionalによってパーティションクローンの問題を解決してしまったのです。

ステップ 1. コピーしたいパーティションを右クリックして[パーティションをコピー]を選択します。

パーティションをコピー

ステップ 2. この画面で、パーティションをコピーする方法は2つあります。

二つの方法:● [パーティションの高速コピー] - パーティションの使用済み領域のみをコピーし、コピー処理中のパーティションのサイズ変更をサポートします(推奨)。● [セクター単位のコピー] - 使用されたかどうかにかかわらず、パーティション全体をコピーします。これはかなり時間がかかります。

ここで、SSDドライブの容量はパーティションCより小さいので、[パーティションの高速コピー]をお勧めします。[パーティションの高速コピー]を選び、[次へ]をクリックします。ポップアップウィンドウで操作を確認することもできます。

パーティションの高速コピー

ステップ 3. 次の画面では、ソースパーティションを保持するためにターゲット場所(未割り当て領域)を選択し、[次へ]をクリックします。操作のプレビューが表示されます。確認後、[適用]をクリックします。

※注意:

1. ターゲット場所上のデータはソースパーティション上のデータでカバーされますので、ターゲット場所上のデータを操作前にバックアップしておくことをお勧めします。

2. Windows 10/8/7では、ブートパーティションはシステム予約パーティションと異なりますので、システム予約パーティションをSSDに移動することを忘れないでください。

ケース2:ディスク容量の不足を解消するためにパーティションを移動

「Cドライブの空き容量がなくなっています。パーティションCの容量は90 GBで、ハードディスクの空き容量は300 GBです。パーティションCを拡張する方法を知っていますが、未割り当て領域に隣接していません。このパーティションを未割り当て領域の隣に移動する方法、またはその逆の方法はありますか。」

ケース1では、そのユーザは実際にパーティションを拡張したいと思っています。移動しようとしているパーティションに隣接している未割り当て領域があるはずです。さもなければパーティションが決して動かされないです。ハードディスクに未割り当て領域がないなら、[パーティションをリサイズ]を使用して未割り当て領域を解放します。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Proをダウンロード、インストール、起動します。

ステップ 2. 次の画面では、パーティションCはブートパーティションです。パーティションCに隣接している未割り当て領域がないので、隣接したパーティションから空き領域を解放する必要があります。パーティションIを右クリックして、[パーティションをリサイズ]を選択します。

パーティションをリサイズ

ステップ 3. 次のように、パーティションIを右方向にドラッグして、必要に応じて未割り当て領域を解放します。

未割り当て領域を解放

ステップ 4. 選択したパーティションを右方向にドラッグして、[はい]をクリックします。

Cドライブの場所を指定

ステップ 5. 操作のプレビューが表示されます。問題なければ、[適用]をクリックしてパーティションを移動、拡張しましょう~

パーティションの移動と拡張を実行

操作が終了すると、未割り当て領域をパーティションCに追加してパーティションを拡張したり、PCの速度を向上させたりすることができます。

結語

上記の二つのケースに悩んだことがありますか?心配しないでね~AOMEI Partition Assistant Professionalを使用すると、Windows 10でシステムパーティションを別のドライブに移動したり、パーティションを拡張したりすることができます。また、パーティションと空き領域を結合することもできます。

上記の機能以外、この専門ソフトは、コマンドラインでパーティションを分割、クイックパーティション、OSをSSDに移行、SSDの完全消去、MBRの修復、データを失わずにMBRをGPTに変換、ダイナミックディスクの管理などの高度な機能をも提供します。これらの高度な機能を体験してみると、AOMEI Partition Assistant PRO版の完全版にアップグレードしてください。

Windowsサーバ搭載PCを持っているなら、AOMEI PA ServerまたはUnlimitedエディションを使用して、不合理なパーティション構造を最適化したり、システム障害のエラーを修復したりすることができます。

本当にいいソフトだと思いますので、是非お見逃しなく~!以上です。ご参考になれば幸いです!