By Comnena / 最後の更新 2022年09月24日

CドライブからDドライブにアプリを移動できますか?

 

システムのハードディスクは、もともと2つのパーティションで割り当てられています。現在、Cドライブはほぼ満杯で、Windows 10 PCの動作は遅くなっていますが、Dドライブには十分なスペースがあります。

CドライブからDドライブにアプリを移動して、Dドライブの空き容量を確保することはできますか?移動した後、アプリは正しく動作しますか?ありがとうございます。

- あるユーザーからの質問

Cドライブはほぼ満杯

Windows 10でCドライブからDドライブにアプリを移動する2つの方法

Cドライブが一杯になると、ディスク容量不足の警告が出たり、反応が遅くなるなどの結果が考えられるため、一刻も早く問題を解決したいと思うものです。CドライブからDドライブまたは別のドライブにアプリを移動するには、素晴らしい選択肢です。タスクを完了するために2つの簡単な方法が表示されます。

ご注意:一部のプログラムは、ハードディスクのルートドライブ(Cドライブ)にインストールされているときのみ動作します。他のドライブに移動させないでください。

コントロールパネルからCドライブからDドライブにアプリを移動

コントロールから特定のアプリの場所を変更することが可能です。詳細な手順を実現するために読み進めてください。

ステップ 1. 「スタート」をクリックし、「設定」を選択します。

設定

ステップ 2. ポップアップウィンドウで、「アプリ」をクリックし、「アプリと機能」をクリックします。すると、コンピュータにインストールされているプログラムのリストが表示されます。

アプリ

ステップ 3. このウィンドウに、インストールされているプログラムが表示されます。移動したいプログラムを右クリックし、「移動」を選択します。

移動

注:特定のプログラムを右クリックしたときに、「アンインストール」オプションしかない可能性があります。

安全なアプリ移行ツールでCドライブからDドライブにアプリを移動

移動したいアプリに「移動」オプションがない場合、Windows 11/10/8/1/8/7用の信頼性と強力なアプリ移行ツールAOMEI Partition Assistant Professionalに頼ることができます。それは同じディスクのCドライブからDドライブにアプリを移動するだけでなく、再インストールせずに別のディスクに移動することができます。さらに、アプリとOSを含むCドライブを別のハードディスクにクローンすることができ、再インストールと起動失敗がありません。Windows 11/10/8/7、XP、VistaでCドライブからDドライブにプログラムを移動する方法については、次のチュートリアルを参照してください。

PS:AOMEI Partition Assistant Professionalのデモ版をダウンロードして試すことができます!

Proのデモ版Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

ステップ 1. アプリ移行ツールをインストールし、実行します。「すべてのツール」→「その他のツール」→「アプリ引っ越し」と進みます。

アプリ引っ越し

ステップ 2. ポップアップウィンドウで、アプリを移動して解放したいパーティションを選択し(ここではパーティションC)、「次へ」をクリックします。

パーティションを選択

ステップ 3. ウィンドウには、Cドライブ上のすべての移動可能なアプリが表示されます。移動したいアプリと移動先のパーティション(ここではDドライブを選択)を1つまたは複数選択することができます。そして、「移行」をクリックして操作を実行します。

移行

ステップ 4. CドライブからDドライブに移動するアプリを終了したことを確認します。その後、「OK」をクリックします。

アプリを終了

ステップ 5. 移動のプロセスが完了するのを待ちます。その後、「完了」をクリックします。

★注意事項:
「手動でパスを選択」をクリックすると、Windowsエクスプローラーに移動して、移動したアプリの移動先パスとして指定したフォルダーを選択することができます。
移動先のドライブに移動したアプリを格納するのに十分な容量がない場合、メッセージが表示されます。D:\スペースが不足しているため、アプリケーションを移動できません。スペースを解放するか、パーティションを拡張してから、再試行してください。
ターゲットパスとして、外付けドライブやUSBメモリーを選択することが許可されています。しかし、知っておかなければならないのは、再接続時にドライブレターが自動的に変更される場合があるということです。この場合、移動したアプリは実行できなくなります。
Windows Server 2022、2019、2016、2012、2008でCドライブからDドライブにアプリを移動する場合は、AOMEI Partition Assistant Serverをご利用ください。

さらに読む:Cドライブの空き容量を確保するその他の方法

確かに、Windows 11、10、8、7、XP、およびVistaでCドライブからDドライブにアプリを移動する方法を実現しました。実は、Cドライブの空き容量を取り戻すために、他の便利な方法があります。さて、その2つの方法を見てみましょう。

方法 1. Cドライブのディスククリーンアップを実行

ステップ 1. Cドライブを右クリックし、「プロパティ」から「ディスク クリーンアップ」を選択します。

ステップ 2. しばらくすると、削除可能なファイルが表示されます。不要なファイルを選択し、「OK」をクリックします。

ディスク クリーンアップ

方法 2. ハイバネートファイルを削除

ステップ 1. 「WIN」+「R」キーを押し、「cmd」と入力し、Enterキーを押してコマンドプロンプトを開きます。

ステップ 2. 「powercfg.exe -h off」と入力し、Enterキーを押します。

cmd