Byゆき / 最後の更新日時 2020年11月25日

Windows10のユーザーは、常に以下の問題に遭うかもしれません:「空き容量が不足しています」というメッセージが表示されます。1つのパーティションの空き容量が不足していますが、他のパーティションの空き容量が多すぎます。異なるデータを保存するためにより多くのパーティションを作成する必要があります。これらの問題を解決するために、ディスクとパーティションを管理できるWindows10向けの無料パーティションマジックが必要です。

毎日増加していくデータとともに、Windows 10で合理的にパーティションを管理するのは益々重要になっていきます。パーティションの管理について、違う人は違うアイディアがあります。でも、一般的な方法もあります。次はこれらの方法を紹介します:

ディスクの管理

ディスクの管理」はWindowsの標準ツールです。それはパーティションを作成/削除/縮小/拡張できます。このツールを使用すると、任意のサードパーティ製のソフトウェアをダウンロードする必要がないので、沢山のユーザーはこのソフトウェアを選んで、パーティションを管理します。しかし、このツールにも制限があります。このプログラムでパーティションを拡張する時、拡張したいパーティションに隣接した未割り当て領域があるかぎり、この機能は利用可能です。次の写真で、「ボリュームの拡張」はグレーアウトすることが見つけられます。それはCドライブの隣接に未割り当て領域がないためです。それで、この制限はユーザーにとって不便です。

ディスクの管理

Windows10向けのパーティションマジックフリーソフト

AOMEI Partition Assistant Standardはパーティション管理フリーソフトです。ディスクパーティションを安全に管理できます。このソフトウェアはWindows 10、Windows 8/8.1、7、Vista、XPをサポートします。また、MBRディスク(レガシBIOSブートモード)、2TB以上のGPTディスク(UEFIブートモード)に対応します。この無料ソフトウェアでパーティションを拡張して、容量不足問題を解決することができます。あるいは、パーティションを結合して、空き容量の少ないパーティションに未割り当て領域を追加することもできます。

AOMEI Partition Assistant Standard

Windows10向けの無料パーティションマジックAOMEI Partition Assistant Standardの主な機能:

パーティションをリサイズ:パーティションのサイズを変更します。

パーティションを移動:パーティションの位置を変更します。

パーティションを結合:2つのパーティションをひとつに結合します。

AOMEI Partition Assistant Professionalへアップグレードした後の主な機能:

パーティションを拡張:パーティションのサイズを好きなように増やします。

パーティションを分割:大きなサイズのパーティションを2つのパーティションに分割します。

OSをSSDまたはHDDに移動:SSDまたはHDDにOSだけを移動します。

MBRとGPTの間にディスクを変換:MBRからGPTへ、またはGPTからMBRへ、ディスクのスタイルを変換します。

ブータブルCDの作成:AIK/WAIKをインストールする必要がなくWindows PEブータブルメディアを作成します。

Windows To Go Creator:外付けハードディスクにWindows 8/8.1をインストールします。

間違いなくAOMEI Partition Assistant StandardはWindows10向けのパーティションマジックです。それは「ディスクの管理」より強力です。ディスクの管理に多くの制限があることに困っている場合、このパーティションマジックフリーソフトをダウンロードして、試すことができます。