ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月18日

シナリオ

私が持っている別のコンピュータにUbuntuをインストールしようとしている間に、外付けHDDがUSBポート経由でPCに接続されているのを忘れました。そのため、インストールのパーティション分割部分に着くと、そこにはないはずの余分なパーティションがあることに気付きました。無用なパーティションだと思い、そのパーティションを考えずに削除し、そしてインストールを続けました。最後に、インストール中にそのパーティションにインストールも書き込みもされませんでしたが、そのパーティション上のすべてのデータは消えていました。どうすれば、間違って削除したパーティションを復旧しますか?

パーティション紛失の通常原因

ハードディスクのパーティションはデータの管理を容易にしますが、以下の点がパーティションの紛失を招く可能性があるので注意する必要があります。

▼人為的ミス

ハードディスクの管理を行っている際に誤って必要なパーティションを削除するといった、ユーザー自身のミスがパーティション紛失を招く場合は多くみられます。上記の例はこの原因です、

▼電力関係のトラブル

パーティションにアクセスまたは書き込み中に、電力サージや電源の変動によってパーティションが破損し、パーティションが消えてしまうことがあります。

▼ウイルス感染

デバイスへのウイルス感染が、パーティションに影響し、パーティションの消失などのトラブルが起こることもあります。

ハードウェアの問題

多数の不良セクタ・不良RAMの存在がパーティションの表示が正常にされない、パーティションが読み取れない等の問題につながる場合もあります。

Windowsアップデート

時には、Windowsアップデートによって、多くのユーザーが同時にパーティションの紛失やその他様々な不具合を被ることがあります。2016年後半、Windows Anniversary Updateはパーティションの損失をもたらしました。

パーティション復旧方法

パーティションが失われた場合、ハードディスクパーティションを復旧したいですが、その方法を知っていないなら、次の二つの方法でこの問題は簡単に解決することができます。

方法 1. CMDを使用してパーティションの復旧

パーティションの消失がドライブ文字、ボリュームラベル、パーティション名の消失、またはDiskpartのcleanコマンドによって引き起こされた場合は、内蔵CMDを使用して削除されたパーティションを復元できます。次は、詳細な復元手順です。

手順 1. 「Windows」+「R」を押して「ファイル名を指定して実行」ボックスを開き、「diskmgmt.msc」と入力して「OK」を押します。

手順 2. その後、削除したパーティションを見つけ、そのパーティションサイズを覚えておいてください。(通常、削除されたパーティションは未割り当てとしてマークされます。)

手順 3. 管理者としてCMDを実行し、ウィンドウに「diskpart」と入力してから「Enter」を押します。

手順 4. ポップアップウィンドウで、以下のコマンドを入力し、各コマンドの後にEnterキーを押します。

    list disk

    select disk n(ここで、「n」は削除されたパーティションを含むディスクの番号です。)

    list volume

    select volume m(ここで「m」は失われたパーティションの番号です。)

    assign letter=r(ここで「r」は以前に使用しなかったドライブ文字です。)

    CMDでパーティション復元


手順 5.
その後、このウィンドウを終了すると、そのパーティションにアクセスできるかどうかを確認してください。

方法 2. パーティション復元ソフトによるパーティション復旧

    AOMEI Partition Assistant Professionalはプロなパーティション復元ソフトとして、「パーティションを復元」機能を使用して、Windows 10/8/7、Windows XP、およびWindows Vistaで失われたパーティションを簡単に復元するのに役立ちます。

    「パーティションを復元」以外にも、このソフトには他の便利な機能が多数あります。

    例えば、Windows10でCドライブを拡張するには、データを失うことなくパーティションを作成、リサイズ、移動、結合や分割することができます。ただ数回クリックだけで完了できるので、ずいぶん時間を節約できます。ちなみに、AOMEI PA ProはHDD/SSDへOSを移行、Windows 10/8/7でブータブルUSBを作成、MBRを修正するような新機能も提供します。

    ダイナミックディスクの変換、GPT/MBRの変換、OSやデータをSSDに移行などの機能を使用できる。

    SSDの完全消去などのような高度な機能を利用できる。

    Windows10、Windows8.1、Windows8、Windows 7、Vista、XP(32ビット版と64ビット版)に対応する。


次は、AOMEI Partition Assistant Proを使用してパーティションを復旧するための具体的な手順を示しています。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードして起動します。次に、左パネルの「パーティションを復元」をクリックして、 ポップアップウィンドウで、失われたパーティションを含むディスクを選択し、「次へ」をクリックして続行します。

パーティションを復元

失われたパーティションを含むディスクを選択

手順 2. その後、「高速スキャン」オプションが時間かからないため、選択してください。(もし、今回失われたパーティションを復元できない場合は、「パーティションを復元」をもう一度試して、後で「完全スキャン」を選択して試してみてください。)

高速スキャン

手順 3. その後、復元するために失われたパーティションを選択し、「次へ」をクリックします。よくわからない場合は、「パーティション内のファイルをスキャン」をクリックして、パーティション内のファイルを確認してください。そして、「続行」>「完了」をクリックしてこの操作を完了します。

パーティション復旧を実行

追加:あらかじめパーティション紛失の予防方法

便利にデータを管理するやスペースの使用を最大にするために、ユーザーはハードディスクをいくつかのパーティションに分割します。また、別のパーティションにデータを格納すると、データの損失を防止することができます。

しかし、準備ができていない時、問題が起きてしまうことがあります。ここで日常生活と仕事でパーティション紛失を予防する二つの方法を紹介します。

▼1. 日常生活と仕事でディスクの使用方法

ハードディスクは、人為的ミスやその他の原因によって破損する可能性がありますので、丁寧に取り扱ってください。ウイルス対策ソフトウェアを定期的に実行して、ハードドライブをウイルスから遠ざけてください。

ハードディスクを時間内にアップグレードしてください。 ハードドライブには数年の寿命があり、故障前に交換する必要があります。顕著な兆しはノイズが激しく流れていることです。通常のディスクにはほとんどノイズがありません。

外付けハードドライブを安全に取り外します。外付けハードドライブを強制的に取り外さないでください。通知領域の「ハードウェアを安全に取り外し」アイコンをクリックして、デバイスをクリックします。取り出す前に「ハードウェアの取り外しが安全」と表示されるまで待ちます。「このデバイスは現在使用中です」というメッセージが表示された場合、そのドライブ内のファイルがまだ使用されているかどうかを確認する必要があります。

コンピュータの不正シャットダウンをやめてください。ハードディスクが損傷されます。

▼2. バックアップしておくこと

万が一のために、使用しているディスクパーティション上の大切なデータ(ファイル、フォルダやアプリなど)をあらかじめバックアップしておくこともいい方法だと思います。特に定期バックアップをお勧めします。こうして、ディスクには何が起こっても、データが大丈夫なので、大きな損失にならないです。

とにかく、日常の生活と仕事でディスクをよりよく使用して、ディスクの性能を良好な状態に維持しながら、定期的に大切なデータをバックアップすると、損失が最小限に抑えられると考えます。

まとめ

ここまでディスクパーティションの紛失原因、復旧方法、将来の紛失予防方法を紹介しました。ご参考になれば幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]