ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年02月11日

データをより効率よく保管したいユーザが多いかもしれません。異なるデータ種類は異なるところに保存されることです。そのために、大量のUSBフラッシュドライブを持つことが面倒だと思われますが、そうする人も少なくないです。しかし、ここでUSBドライブを分割することでこの問題を解決することができます。一つのUSBは十分です。次はWindows 10を例としますが、別のWindowsバージョンにも適用です。

豆知識:USBフラッシュドライブの紹介

USBフラッシュドライブはプラグアンドプレイデバイスであり、データを保存するのにフラッシュメモリとユニバーサルシリアルバスのインターフェースを含みます。それもフラッシュドライブまたはUSBスティックとして知られます。

ほとんどのUSBフラッシュドライブは小さくて、FAT32ファイルシステムとしてフォーマットされます。また、USBフラッシュドライブはより多いデータを保存し、より速い速度でデータを転送できるので、それは既にフロッピーディスクやCDを代替しました。

ユーザーはUSBポートにデバイスを挿入する時、コンピューターのOSはそれをリムーバブルドライブとして認識して、それにドライブ文字を割り当てます。

通常に、USBスティックはリムーバブルメディアであるので、Windowsの「ディスクの管理」はそれを分割することを許可しません。

USBフラッシュドライブのパーティションがNTFSまたはFAT32でフォーマットされるかどうか関係なく、Windowsの内蔵ツール「ディスクの管理」でそれを縮小することは不可能であることを見つけるかもしれません。

しかし、時には一部の人はより良い管理のためにそれを行う必要があります。どのようにしますか。

次はサードパーティ製の無料パーティションソフトウェアAOMEI Partition Assistantを使用して、USBボリュームを縮小する方法を例として説明しましょう。

Windows 10でUSBドライブを分割する理由

Windows 10がリリースされた後、より多いユーザーはお使いのOSをWindows 10へアップグレードします。Windows 10の使用に伴って、彼らは解決すべき問題に沢山遭うかもしれません。例えば、Windows 10でどのようにUSBドライブを分割しますかとか。

沢山の人はお使いのUSBフラッシュドライブが大きすぎて、それをうまく管理するために分けないといけないことを気づけます。USBドライブを挿入すると、それはコンピューターによって検出されたり、リムーバブルドライブとしてドライブ文字で表示されます。実は、AOMEI Partition AssistantはUSBフラッシュドライブの分割を管理できます。

AOMEI Partition Assistant-USBフラッシュドライブのパーティションマネージャー

AOMEI Partition AssistantはHDDの管理に強力なソフトウェアであります。それは異なるユーザーのために多くのエディションがあります。例えば、Windows PCユーザーと小企業向けのProおよびStandardです。

Windows Serverユーザーと中小企業向けのLite、ServerおよびUnlimitedです。サービスプロバイダ向けのTechnicianです。

このソフトウェアはWindows 10または他のOSでUSBドライブを分けることができます。

AOMEI Partition ProあるいはStandard(無料エディション)だけを使用することもできます。それらはWindows 10/8.1/8/7/Vista/XPを含むほとんどのWindows PCシステムをサポートします。

このソフトウェアは多くの素晴らしい機能を提供します。例えば、パーティションのリサイズ、パーティションの拡張、パーティションの移動、パーティションの分割、パーティションの縮小などです。

USBフラッシュドライブのようなリムーバブルHDDをよりうまく管理するために、USBフラッシュドライブを分割し、USBドライブの上にパーティションを作成し、USBフラッシュドライブのパーティションをリサイズし、USBフラッシュドライブのパーティションを分割してみることができます。

AOMEI Partition AssistantでUSBドライブを分割する方法

Windows 10のOSにAOMEI Partition Assistantをインストールして、次のステップバイステップ手順に従ってください:

パーティションをリサイズ

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを起動します。

ステップ 2. それはリムーバブルUSBフラッシュドライブを自動的に検出できます。USBドライブを右クリックして、「パーティションをリサイズ」を選択します。

パーティションをリサイズ

ステップ 3. 「パーティションをリサイズ」のウィンドウに移動します。スライドを好きなようなサイズにドラッグしてもいいです。そして「はい」をクリックします。ドライブに未割り当て領域があります。未割り当て領域でパーティションを作成できます。

パーティションのサイズを変更中

ステップ 4. 「適用」をクリックして、それらの手順を実行します。

パーティションのリサイズを適用

最後

この[パーティションをリサイズ]機能を使用すると、未割り当て領域を作成することだけでなく、元のパーティションも縮小されます。つまり、もしパーティションを縮小したいなら、ここまで十分です。次はパーティションの分割、作成です。

パーティションを分割

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを起動します。

ステップ 2. リムーバブルUSBフラッシュドライブを右クリックして、「パーティションを分割」を選択します。

パーティションを分割

ステップ 3. 次のウィンドウで、パーティションを分割したい任意のサイズにスライドをドラッグできます。そして「はい」をクリックします。

分割中

ステップ 4. すべての操作を提出するために、「適用」をクリックすることを忘れないでください。

パーティションの分割を実行

パーティションを作成

直接方として、「パーティションを作成」を使用して、直接にUSBフラッシュドライブを管理できます。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを起動します。

ステップ 2. USBフラッシュドライブを右クリックして、「パーティションを作成」を選択します。

パーティションを作成

ステップ 3. スライドを好きなようなサイズにドラッグします。それは「パーティションを分割」に似ています。ドライブ文字を与えますが、それを変更できます。そして「はい」をクリックします。

ステップ 4. すべての操作を実行するために、「適用」をクリックします。

AOMEI Partition Assistantは優れたUSBフラッシュドライブのパーティションマネージャーです。リムーバブルドライブを分割する他に、それはUSBフラッシュドライブを削除/消去/フォーマット、データ損失なしでNTFSファイルシステムにUSBフラッシュドライブのFATファイルシステムを変換することもできます。それはWindows 10だけでなく、他のWindows OSもサポートします。USBドライブを分ける他に、それは他のHDDを分割できます。