By Akira / 最後の更新 2021年12月23日

実例:パーティションをリサイズできますか?

 

最近、新しいDellのPCを購入し、起動した後、パーティションCが1つしかないことに気づきました。このパーティションをWindows 10でリサイズして他のパーティションを作成し、様々なファイルを簡単に管理できるようにするにはどうすればよいでしょうか?よろしくお願いします。

- microsoft.comからの質問

パーティションのリサイズについて

パーティションはHDDの一部です。パーティションのリサイズはパーティションに基づいて、パーティションのサイズを変更できます。自分の要求に応じて、パーティションの拡張、縮小、分割、未割り当て領域の移行、またはディスクパーティションのクローンを行えます。毎日、増加していくデータとともに、パーティションのリサイズはパーティションの管理の一般的な方法になっています。

Windows 10パーティションのサイズを変更する理由

Windows 10パーティションのサイズを変更する理由はディスクを最大限に活用できることです。例えば、毎日増加したデータの原因で、お使いのコンピュータはディスク容量不足になるかもしれません。特にシステムパーティションです。その同時に、この問題はコンピュータの速度に悪い影響を与えます。この場合は、パーティションのサイズを変更した方がいいと思います。

更に、新しいコンピュータを購入する時、HDDではひとつのパーティションしかありません。しかし、ファイル、アプリケーションとシステムを別々に保存するために、2つあるいは3つのパーティションが必要です。この時、パーティションをリサイズして、未割り当て領域を得て、未割り当て領域でパーティションを作成します。また、パーティションを分割して、複数のパーティションを得ることもできます。

Windows 10パーティションのサイズを変更する方法

データを失うことなくパーティションのサイズを変更するには、ここで、3つの最も安全な方法をリストアップしました。ご自身の必要性に応じて、お好きな方法をお選びください。

方法 1. AOMEI Partition Assistantでパーティションのサイズを変更する

パーティションのサイズを変更するには、ここでは、ディスクパーティション管理ソフトAOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。このソフトは、データを失うことなくパーティションを縮小・拡張してリサイズできるだけでなく、パーティションクローン、パーティション消去、パーティションフォーマットなど多くの便利な機能を備えています。

Windows10でパーティションサイズを変更できる最強のディスクマネージャーソフトをダウンロードできます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

►パーティションを縮小する

他のパーティションのために未割り当ての領域を確保するために、パーティションを縮小する必要がある場合があります。以下の手順に従って、その方法を学んでください。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして、起動します。そして、すべてのディスクとパーティションがインタフェースにリストされます。

ステップ 2. 縮小したいパーティションを右クリックし、「パーティションをリサイズ」を選択してください。

パーティションをリサイズ

ステップ 3. ポップアップウィンドウでは、パーティションの右縁/左縁にマウスポインタを置き、左方向/右方向に境界線をドラッグしてパーティションを縮小します。その後、「はい」をクリックしてください。

パーティションの縮小

ステップ 4. その後、メイン画面に戻ります。仮想結果を確認し、問題なければツールバーの「適用」をクリックしてパーティションサイズ変更操作を実行します。

適用

►パーティションを拡張する

準備:✎...
もし、未割り当て領域は拡張したいパーティションに隣接しない場合、まずパーティションを移動して、パーティションの位置を調整します。
もし、未割り当て領域がない場合、まずパーティションを縮小して、それを取得します。
リサイズしたいパーティションの上に実行しているプログラムがないことを確認してください。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして、起動します。

ステップ 2. パーティションCを右クリックして、「パーティションをリサイズ」を選択します。

パーティションをリサイズ

ステップ 3. バーを右側に向いて移動して、未割り当て領域からどれくらいの容量を増加したいか決定します。そして「はい」をクリックします。

調整

ステップ 4. 操作を実行するために、「適用」をクリックします。

適用

ヒント:ディスクに未割り当て領域があるが、それがターゲットパーティションに隣接していない場合は、AOMEI Partition Assistantを使用して未割り当て領域をパーティションにマージすることにより、パーティションを拡張できます。

ステップ 1. 未割り当ての領域で右クリックし、「パーティションを結合」を選択します。

パーティションを結合

ステップ 2. ポップアップウィンドウでEドライブと結合したいパーティション(ここではD:)前のチェックボックスにチェックを入れてください。そして、「はい」をクリックします。※この場合は、DパーティションのすべてのデータがEパーティションへ転送されます。

はい

ステップ 3. そしてメイン画面に戻ります。ここでは、対象のパーティションが拡張された結果が表示されます。操作を実行するには、ツールバーの「適用」をクリックしてください。

適用

方法 2. CMDでパーティションのサイズを変更する

DiskPartは、Windows 2000以降にMicrosoftが提供するユーティリティであり、さまざまなコマンドを実行してドライブを管理できます。したがって、このユーティリティを使用すると、Windows10コンピューターのパーティションのサイズを変更できます。

►パーティションを縮小する

ステップ 1. WINキー+Rキーを押し、「cmd」を入力し、Enterキーを押します。その後、「diskpart」を入力し、diskpartコマンドプロンプトを開きます。

ステップ 2. 「list volume」と入力し、Enterキーを押すと、PC上のすべてのパーティションがリストアップされます。

ステップ 3. 「select volume x」と入力し、Enterキーを押してください。「x」はターゲットパーティションを表します。

ステップ 4. 「shrink desired=xxxxx」と入力し、Enterキーを押します。「xxxx」は縮小するサイズを表します。

パーディションを縮小

►パーティションを拡張する

制限事項:DiskPartでパーティションを拡張するには、右側に十分な未割り当て領域があり、ターゲットパーティションに隣接している必要があります。また、リサイズするパーティションはRAWまたはNTFSである必要があります。

ステップ 1. WINキー+Rキーを押し、「cmd」を入力し、Enterキーを押します。その後、「diskpart」を入力し、diskpartコマンドプロンプトを開きます。

ステップ 2. 「list volume」と入力すると、PC上のすべてのパーティションが表示されます。

ステップ 3. 「select volume x」と入力し、Enterキーを押してください。「x」はターゲットボリューム番号を表します。

ステップ 4. 「extend size=xxxx」と入力し、Enterキーを押します。「xxxx」はスペースのサイズを表します。

コマンド

右側に拡張するパーティションに連続した未割り当ての領域がない場合、「十分なディスク領域がないので、この操作を完了できません」という警告がポップアップ表示されます。この場合、拡張先のパーティションに隣接するパーティションを削除する必要があります。

方法 3. ディスク管理でパーティションのサイズを変更する

パーティションのサイズを変更するのに役立つもう一つのWindows 11/10内蔵プログラムは、「ディスクの管理」と呼ばれています。このユーティリティで、パーティションの縮小、パーティションの拡張、パーティションのフォーマット、パーティションの削除など多くの操作を行うことができます。

►パーティションを縮小する

ステップ 1. WINキー+Rキーを押し、「diskmgmt.msc」を入力し、Enterキーを押します。その後、「ディスクの管理」を開きます。

ステップ 2. ウィンドウの右側には、すべてのディスクとパーティションが表示されます。縮小したいパーティションを選択し、右クリックして、「ボリュームの縮小」を選択します。

ステップ 3. ポップアップウィンドウで、縮小する領域のサイズを入力し、「縮小」をクリックします。

ボリュームの縮小

►パーティションを拡張する

制限事項:「ディスク管理」でパーティションを拡張するには、右側に十分な未割り当て領域があり、ターゲットパーティションに隣接している必要があります。また、リサイズするパーティションはRAWまたはNTFSである必要があります。

ステップ 1. 上記のように「ディスクの管理」を開きます。

ステップ 2. 拡張したいパーティションを右クリックします。「ボリュームの拡張」を選択します。

ステップ 3. 「完了」をクリックするまでウィザードの指示に従います。

ボリュームの拡張

結語

Windows 10のパーティションサイズを変更する理由と方法は?上記の記事では、その理由とそれを実行するための最も実用的な方法を学びました。Windowsのツールには多くの制限があり、あなより良い代替案として、AOMEI Partition Assistant Professionalは、未割り当て領域の場所とファイルシステムの種類の制限なしにWindows 10パーティションをリサイズするのに役立ちます。

AOMEI Partition Assistant Professionalはその他強力な機能も備えています。例えば:OSをクローン、MBRを再構築、MBRディスクとGPTディスクの間で変換、ポータブル版を作成など数多くの便利な機能があります。ぜひ試してみてください。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019、2022のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較