By Akira / 最後の更新 2021年07月12日

SDカードからWindows 10を起動できますか?

「会社にWindows 10がインストールされたコンピュータで作業しており、自宅でWindows 7を使用しています。ただし、使い慣れたWindows 10を使用して自宅で作業する必要がある場合もあります。会社のWin10をSDカードに移動し、自宅のコンピュータでWindows 10を起動できますか?」

Windows 10をSDカードから起動可能なソフト

SDカードからWindows 10を起動するには、AOMEI Partition Assistant Professionalを利用できます。このソフトウェアは、Windows 10をSDカードに移動し、他のコンピュータにWindows 10を起動できます。他のソフトウェアよりも優れており、Windows 10のSDカードを作成する2つの方法について紹介します。

方法1.システムディスク/ISOで起動可能なSDカードを作成します。システムインストールディスクがある場合、またはWindows 10のISOファイルをダウンロードした場合は、この方法が最適です。
方法2.現在のシステムで起動可能なSDカードを作成します。システムディスクまたはWindows 10のISOファイルがない場合、この方法を使用して、OSパーティション(通常はCドライブ)をSDカードに直接移動できます。
Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ1.Windows 10で起動可能なSDカードを作成する

事前準備:✎...
32GBまたは64GBのSDカードを用意して、PCに接続します。
SDカードに重要なファイルがある場合は、すべてが削除されるため、事前にSDカードをバックアップしてください。
Windows 10インストールディスク、またはISOファイル。
WindowsのマザーボードがSDカードから起動できるかどうかを確認します。

1. AOMEI Partition Assistant Professionalを起動し、メインインタフェースで「全てのツール」→「Windows To Go Creator」をクリックします。

Windows To Go Creator

2. 「パーソナルコンピュータ用のWindows To Goを作成」をクリックし、Mac bookでWindowsを実行する場合は、「Macデバイス用のWindows To Goを作成」にチェックを入れます。そして「次へ」をクリックします。

作成方法

3. Windowsシステムファイルを選択し、「次へ」をクリックします。(Windows 10のシステムファイルがない場合は、2番目の方法を使用して、現在のシステムでWindowsブータブルSDカードを作成できます。)

作成方法

4. 挿入したUSBメモリを選択してから「続行」をクリックします。※詳細処理をクリックすると、作成したシステムの種類や起動モードを設定できます。

続行

プロセスが終了するまでお待ちしてください。

ステップ2.SDカードからWindows 10を起動する

ステップ1でWindows 10をSDカードに移動しました。次に、以下の手順で起動可能なSDカードからWindows 10を起動します。

1. SDカードを起動したいコンピュータに接続します。コンピュータを再起動し、ロゴの画面が表示されたら、特定のキーを押してBIOSに入ります。(キーはコンピュータのブランドによって異なり、通常はF1/F2/F10/Delete/Escです。)

2. BIOSインターフェイスで、矢印キーを使用してすべてのメニューにアクセスして、「Change boot order」タブに移動します。(サブメニューの下に隠れている可能性があります。)

change boot order

3. 起動順序メニューに入ると、起動順序が表示されます。矢印キーを使用して、起動可能なSDカードを上に移動して最初の起動デバイスとして設定します。

4. F10キーを押して終了します。

結語

AOMEI Partition Assistant Professionalを利用して、起動可能なWindows 10のSDカードを簡単に作成し、任意のコンピュータでSDカードからWindows 10を起動できます。同じ手順で、Windows 7およびWindows 8/8.1を起動可能なSDカードにすることもできます。さらに、OSのみをSSD/HDDへの移行、起動可能なSDカードのクローン作成、再起動せずにシステムドライブを拡張することもサポートしています。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較