ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月21日

なぜ起動Windows10USBをどこへも持ちますか?

起動USBドライブによって、オペレーティング システムを持つことは普遍です。任意 のコンピュータで自分のシステムを使用することはとても便利です。だから、起動USBドライブはユーザーの間に流行ってきます。ポケットサイズですから、どこへも楽に持てます。マイクロソフトはWindows10をリリースしたと共に、 Windows 7/8をWindows10へアップグレードする人は沢山います。そして、彼らもWindows10起動USBを作成したがります。

Windows10起動USBを作成する方法

Windows10は七つのエディションにリリースされました。それはWindows10ホーム、 Windows10プロフェッショナル、Windows10エンタープライズ、Windows10教育、 Windows10Mobile、Windows10Mobileエンタープライズや企業とWindows10loT Coreで す。しかし、その中でただWindows10エンタープライズ上には Windows to Go機能に よって、起動USBを作成できます。だけど、制限がたくさんある:マイクロソフト認 定の USBドライブを使用しなければならないです。USBのボリュームはせめて32GBで す。これらの制限を破る為に、ここでAOMEI Partition Assistantを非常にお勧めします。これによって、Windows10起動USBをより簡単、より自由に作成してもらいますが、する前に、準備は必要である:

1. Windows10 ISOファイル。

2. USB フラッシュ ドライブはせめて13Gです。USBはより大きいなら、パフォーマン スはより良いです。AOMEI Partition Assistantは USB3.0とUSB2.0をサポートします。より良いパフォーマンスより速い速度を得る為に、USB3.0を使用したほうがいいです。

3. AOMEI Partition Assistant Pro体験版を無料ダウンロードをダウンロードします。

全部用意してから、以下の通りに起動できるWindows10USBドライブを作成できます。

ステップ1.貴方のUSBをコンピュータに接続して、USBを検出できることを確認しま す。AOMEI Partition Assistantをインストールし、起動したら、このソフトウェアのメインインターフェイスが見られます。Windows10起動USBを作成する為に、 左側のペインでWindows to Go Creator をクリックしてこのウィザードに入ります。

Windows to Go Creator

ステップ 2. 次のウィザードです。ウィザードの通りに、この特徴によって、 Windows 8 to Goも作成できます。 ここでまず「リロード」をクリックして接続したUSBを選び ます。次は、「参照」をクリックしてWindows10ISOファイルを探します。最後、「続行」をクリックしてプログラムを起動します。

続行

このフリーウェアによって、エンタープライズ版にかかわらず、Windows 10/8 の起 動USBを作成できます。完成してから、貴方はWindows 10起動USBを持つようになりま す。そして、この起動Windows10USBをどこへも持てます。そして、どこでもどんなオ ペレーティング システムでも起動USBを任意のコンピュータに接続できて、BIOS 設 定に入ってファームウェア起動順序をUSBに変更してUSBからコンピュータをスタート します。

ブート優先権

Windows 10エンタープライズエディションを使用するのなら、内蔵ツールによって、 起動USBを作成できます。使用しないのなら、AOMEI Partition Assistantによって、 Windows 10起動USBドライブを作成できます。他に、このフリーウェアを使ってでき ることがたくさんあります。例えば、 データを失わないでNFTSをFAT32へ変換するこ と、外部ハードウェアをパーティションすることなんであります。もし機能がもっと 欲しければ、貴方もこのソフトウェアをPro版にアップグレードします。