Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月06日

Windows 10のWindows To Go

Windows 10は異なる分野やデバイスのために七つのエディションがあります。Windows 10 Home、Windows 10 Professional、Windows 10 Enterprise、Windows 10 Education、Windows 10 Mobile、Windows 10 Mobile EnterpriseおよびWindows 10 loT Coreです。しかし、Windows 10 EnterpriseだけはWindows To Goの内蔵機能を持っています。

Windows 10 EnterpriseのWindows To Goは素晴らしい機能であり、USBドライブにWindows 10を転送できるので、自分のデバイスを持って仕事をすることはもっと便利です。しかし、それも沢山の制限があります。Windows 10のWindows To GoはMicrosoft認定のUSBドライブが必要で、それにUSBは少なくとも32 GBである必要があります。

Windows 10 EnterpriseとMicrosoft認定のUSBドライブを使用しないと、必ずブータブルUSBドライブを作成できませんか。いいえ、サードパーティ製のソフトウェアAOMEI Partition Assistantは13 GB以上の任意のUSBドライブにWindows 10を転送できます。

AOMEI Partition AssistantのWindows To Go Creator

AOMEI Partition Assistantはパーティションの管理に強力なソフトウェアです。パーティションのリサイズ、パーティションの移動、パーティションの削除/フォーマット、パーティションのマージだけでなく、それはSSDへOSの移行ベーシックディスクへダイナミックディスクの変換もできます。Windows To Go CreatorはWindows 8/8.1およびWindows 10のためにデザインされます。この機能を利用して、USBドライブにWindows 10を簡単に転送できます。OSはEnterpriseエディションではなくても、またはUSBドライブはMicrosoftによって認定されなくても、それも実行できます。

USBドライブにWindows 10を転送する方法

Windows 10 Enterpriseエディションと32 GB以上のMicrosoft認定のUSBドライブを使用している場合、Window 10の内蔵ツールWindows To Goを使用できます。以上の条件を満たさない場合、AOMEI Partition AssistantのWindows To Go creatorでUSBドライブにWindows10を移動できます。操作はとてもシンプルかつ簡単です。次はステップバイステップガイドです。

操作する前に:

1. Windows 10 ISOファイルを準備します。Windows 10インストールCD/DVDがある場合、それを直接に挿入できます。

2. 少なくとも13 GBのUSBフラッシュドライブを準備します。AOMEI Partition AssistantはUSB 2.0をサポートできますが、USB 3.0を準備したほうがいいです。USB 3.0はWindows To Goの作成により高速なので非常に推薦されます。

ステップ1. AOMEI Partition Assistant Pro(無料エディションAOMEI Partition Assistant Standardをダウンロードすることもできます)を起動します。次の画面のように、左側で「Windows To Go Creator」をクリックします。

Windows To Go Creator

ステップ2. Windows To Go Creatorを開いた後、USBドライブを見つけて、「リロード」をクリックする必要があります。そして、「参照」をクリックして、Windows インストール(ISO)ファイルを見つけます。「続行」をクリックします。

ステップ3. あるポップアップは、このプロセスが全体USBドライブを上書きすることを注意します。ドライブの上に重要なデータがある場合、AOMEI Partition Assistantの「ディスクのコピー」ウィザードを使用してそれらをコピーしたほうがいいです。それを確認して、「はい」をクリックします。WIMファイルを抽出することを介して開始します。

Windows 10向けのWindows To Goを作成した後、明らかにBYOD「Bring Your Own Device(自分のデバイスを持ち込む)」のことを完成しました。それで、このブータブルUSBドライブとともにどこでもどのコンピューターを起動できます。自分のデバイスの使用はことをより簡単かつ便利にさせます。

AOMEI Partition Assistant StandardバージョンはWindows PCユーザーのために無料です。それはWindowsユーザー向けの最高の無料パーティションマネージャーです。AOMEI Partition Assistant Professionalバージョンはより多い機能を提供します。例えば、1つのパーティションから他に空き容量を割り当て、論理にプライマリパーティションを変換、GPTディスクからGPT/MBR SSDまたはディスクにOSを移行します。Windows Serverユーザーである場合、AOMEI Partition Assistant Serverバージョンを試して見ることができます。