By Comnena / 最後の更新 2021年11月19日

Windows10でCドライブを拡張できない

Windowsを更新した後、または多くのアプリケーションをインストールした後、Cドライブがほぼいっぱいになった場合は、Cドライブを拡張して問題を修正することをお勧めします。ただし、Cドライブのサイズを大きくしようとすると、「ボリュームの拡張...」オプションがグレー表示され、未割り当ての領域がある場合でも、Windows10でCドライブを拡張できません。

Windows10でCドライブを拡張できない

解決策1-Windows 10で未割り当て領域を作成

未割り当て領域がCドライブに直接隣接していない場合、Cドライブを直接拡張することはできません。「ボリュームの拡張…」を機能させるには、Cドライブに隣接する未割り当て領域を作成する必要があります。手順は以下のとおりです。

手順 1. Dドライブ(Cドライブと未割り当て領域の間のパーティション)を右クリックし、「ボリュームの削除...」を選択します。

注意:Dドライブに保存されているデータを失いたくない場合は、削除する前にバックアップを作成してください。

ボリュームの削除.

手順 2. このボリュームを削除するとボリューム上のデータがすべて削除されることを示すウィンドウがポップアップ表示されます…「はい」をクリックして続行します。

データがすべて削除される

手順 3. これで、Cドライブに隣接する未割り当て領域ができます。Cドライブを右クリックし、「ボリュームの拡張...」を選択し、次のプロンプトとして実行して操作を完了します。

ボリュームの拡張

解決策2–隣接していない未割り当て領域をCドライブに結合

パーティションを削除せずにWindows10「ディスクの管理」でCドライブを拡張できない場合は、Windows 11/10/8/7、XP、およびVistaで動作するAOMEI Partition Assistant Professionalを利用できます。機能「パーティションを結合」がパーティションを削除する代わりに、隣接していない未割り当て領域をCドライブに直接追加できます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

隣接していない未割り当て領域でCドライブを拡張する方法に関するステップバイステップガイドは以下のとおりです。

手順 1. インストールして実行します。メインインターフェイスで、Cドライブを右クリックし、「パーティションを結合」を選択します。

パーティションを結合

手順 2. 「パーティションを結合」インターフェイスで、「未割り当て」と「C :」を選択します。 次に、「はい」をクリックします。

未割り当て

手順 3. ここで操作をプレビューできます。確認後、「適用」>「続行」をクリックします。

適用

注:AOMEI Partition Assistant Professionalは、「ディスクの管理」でCドライブを縮小できない場合に、Cドライブのサイズを縮小するのにも役立ちます。

解決策3–DドライブからCドライブに空き領域を割り当てる

ディスクに未割り当て領域がなく、Dドライブに十分な空き領域がある場合は、AOMEI Partition Assistant Professionalを介してDドライブからCドライブに空き領域を割り当て、Cドライブを拡張できます。次の手順を実行します。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして実行します。Dドライブを右クリックし、「空き領域の割り当てる」を選択します。

空き領域の割り当てる

手順 2. このウィンドウで、Dドライブから割り当てる空き領域の量を設定し、ターゲットドライブとしてCドライブを選択します。

Cドライブを選択

手順 3. Cドライブに空き容量を割り当てた後、結果をプレビューできます。確認後、「適用」> 「続行」をクリックして操作を実行します。

適用

ノート:
✦ この操作により、データの元の場所が変更される場合がありますが、削除されることはありません。データの安全性を保証するために、この操作を実行する前に記事「安全にパーティションを分割する方法」を学ぶことができます。
✦ Windows Server 2022/2019/2016/2012/2008/2003でデータを失うことなくCドライブを拡張するには、AOMEI Partition Assistant Serverを使用できます。

解決策4–アプリをCドライブからDドライブに移行

一部のアプリケーションをCドライブからDドライブに移動すると、Cドライブのスペースが解放され、容量不足の問題を解決できます。方法は以下の通りです。

手順 1. アプリムーバーをインストールして実行し、「すべてのツール」>「アプリ引っ越し」をクリックします。

アプリ引っ越し

手順 2. ポップアップウィンドウで、移行したいドライブ(ここはCドライブ)を選択し、「次へ」をクリックします。

移行したいドライブを選択

手順 3. 移動したいアプリにチェックを入れ、ターゲットドライブを選択して「移行」をクリックします。

移行

手順 4. 移行中に実行中のアプリを強制終了するという警告メッセージが表示されます。問題なければ「OK」をクリックして操作を実行します。

アプリを強制終了

手順 5. タスクを完了したら、「完了」をクリックしてください。

まとめ

隣接した未割り当て領域がない場合、Windows 10「ディスクの管理」でCドライブを拡張することはできません。パーティションを削除することにより、適切な未割り当て領域を取得できます。しかし、プロセス全体には時間がかかります。したがって、後者の2つのソリューションから1つを選択することをお勧めします。未割り当てまたは空き領域がある場合は、ソリューション2を選択します。そのようなスペースがない場合は、ソリューション3を選択できます。

この記事が助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。最後までありがとうございます。