ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年09月14日

この記事では、Windows 10搭載パソコンでUSBメモリを認識しないことを簡単かつ効果的に解決する方法を解説しております。

我々の悩み

私はSanDisk USB 3.0フラッシュドライブを持っていて、それを使ってローカルDドライブのファイルをバックアップしたいのです。しかし、USBメモリをDELLパソコンに接続しても、Windows 10のファイルエクスプローラに表示されないです。なぜUSBがそこに検出されないのですか?修復方法はありますか?何かアドバイスはありますか?

USBがファイルエクスプローラではなくディスクの管理に表示される

Win10パソコンに接続されているUSBメモリの詳細については、「diskmgmt.msc」と入力し、Enterキーを押して[ディスクの管理]を開きます。USBメモリが[ディスクの管理]に表示されたら、必要に応じて次の方法を試してみてください。

USBパーティションにドライブ文字を割り当てる

お使いのUSBメモリがディスクの管理に正常に表示されていても、ドライブ文字がなければ、ファイルエクスプローラに表示されないです。こんな場合、以下の手順でこの問題を簡単に解決できます:

1. USBパーティションを右クリックして、[ドライブ文字とパスの変更]を選択します。

2. 表示された画面で[追加]をクリックして、適切なドライブ名を選択します。その後、[OK]をクリックしてください。

USBメモリにドライブレターを割り当てる

3. USBフラッシュドライブにドライブ文字を正しく割り当てると、ファイルエクスプローラで表示、開くことができます。

PS: [ディスクの管理]でドライブ文字を割り当てることができない場合は、AOMEI Partition Assistantを使用して操作を実行できます。

USBメモリをNTFS、FAT32、またはexFATでフォーマット

Windows 10PCでUSBが認識しないファイルシステムでフォーマットされているか、USBにはファイルシステムがない場合は、USBが正常に表示されないし、開けないです。そのため、Windowsで認識されているファイルシステムでUSBをフォーマットする必要があります。

[ディスクの管理]を使用してUSBをフォーマットすることが可能ですが、制限があります。例えば、32GBを超えるパーティションをFAT32でフォーマットすることはできません。こんな場合、ディスク管理専門ソフトAOMEI Partition Assistant Standard版をお勧めします。

このソフトを使用すると、32GBの制限を破ることができ、SDカードまたはUSBフラッシュドライブ上の2番目のパーティションを作成または削除することができます。では、このツールでUSBメモリをフォーマットしましょう。

PS:フォーマットすると、USBドライブ上のデータが消えます。

1. AOMEI Partition Assistant Standard版をダウンロード、インストール、実行します。フォーマットするパーティションを右クリックして[パーティションをフォーマット]を選択してください。

USBのフォーマット2. 表示されたファイルシステムから適切な一つを選択します。その後、[はい]をクリックしてください。

NTFSを選択

3. メインインターフェースに戻ります。確認後、問題なければ、[適用]をクリックしてUSBメモリをフォーマットします。

NOTE:便利でしょうね~実は、上記の機能以外、AOMEI Partition AssistantはブータブルCD/USBを作成、OSをSSDに移行、SSDの完全消去、MBRの修復、MBRとGPTの変換などのような高度な機能をも提供します。これらの高度な機能を体験してみると、AOMEI Partition Assistant PRO版にアップグレードしてください。

USBが[ディスクの管理]に表示されない

Windows 10の[ディスクの管理]でUSBメモリが認識しない場合は、他のパソコンに接続して表示されるかどうかを確認してください。表示されたら、USBには問題が無いことを意味します。では、次の解決策を試してみましょう。

USBを別のUSBポートに接続

USBメモリが表示されないのは、USBポートが故障している可能性があります。だから、USBフラッシュドライブをWindows 10パソコンから取り外して別のUSBポートに挿入して、このUSBがファイルエクスプローラに表示されるかどうかを確認できます。

BIOSでUSBデバイスを有効にする

PCのセキュリティを確保するためにBISOでUSBインタフェースを無効にしたら、USBメモは表示されません。このような場合は、BIOSでUSBデバイスを有効にしていいです。その後、PCを再起動して、そのUSBが検出されたかどうかを確認します。

USBドライブを更新

USBドライブが古い場合、[ディスクの管理]から消える可能性があります。USBドライブを更新するには、Windowsキー+Rキーを合わせて押して「devmgmt.msc」と入力し、Enterキーを押してデバイスマネージャーにアクセスします。で、[ユニバーサルシリアルバスコントローラー](下からの二番目にある)を展開し、[Generic USB Hub]を右クリックして[ドライバーソフトウェアの更新(P)]を選択します。

ドライバソフトウェアの更新

破損したUSBレジストリエントリを削除

レジストリエントリが破損すると、USBを認識しない可能性もあります。もしそうならば、悪いレジストリキーを削除する必要があります。

1. Windowsキー+Rキーを合わせて押して[ファイルを指定して実行]を開き、「regedit」と入力し、Enterキーを押し、レジストリエディターを開きます。

2. 次の場合に行き、この場所を削除してください。

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentContolSet\Enum\USB\VID_0781&PID_7101 and/or VID_0000

USBレジストリエントリを削除

3. Windows 10パソコンを再起動し、USBメモリをパソコンに再接続します。

PS: USBタブの下にそのようなキーがない場合は、何も変更せずにレジストリエディタを終了します。

結論

USBメモリがWindows 10パソコンで認識しないのは、無効なUSBポート、ドライブ文字無し、BIOSでUSBデバイスを無効にしているなどのようなことがあるからです。どんな理由でも、問題点を見つけ、その対応の解決方法を使用してUSBの認識しないことを修復する必要があります。幸いなことに、この記事ではいくつかの方法を紹介します。必要に応じて選択してください。