By Comnena / 最後の更新 2021年07月16日

Windows 10でWDハードディスクが認識されない

Western Digitalの1TB Elements Portable外付けHDDは友人のコンピュータでうまく動作していました。しかし、WD ElementsがWindows 10を実行している私のコンピュータに接続した後、コンピュータのファイルエクスプローラに表示されないことがわかりました。

つまり、ファイルエクスプローラからWDハードディスクにアクセスできません。いくつかのファイルを格納するためにそれを使用したいと思います。どうすればいいですか?教えていただきたいです。

-あるユーザーからの質問

異なる状況下での異なるソリューション

実には、互換性のないファイルシステム、無効なUSBポート、時代遅れのドライバなどのさまざまな原因によって「Windows 10でWDハードディスクが認識されない」エラーを引き起こす可能性があるので、多くのユーザーが心配しています。WindowsのファイルエクスプローラでWDのハードディスクが正しく表示されるように、次のテキストに記載されている対策を講じることができます。

方法 1:ディスク管理でWDハードディスクを初期化

この方法は、ディスク管理を開いたときにWDハードディスクが初期化されていないディスクとして表示される状況に適用されます。次の手順に従います。

手順 1. 初期化されるWDハードディスクを見つけて右クリックします。

手順 2. 「ディスクの初期化」を選択し、MBRとGPTの間で1つの パーティションテーブルを選択します。

ディスクの初期化

手順 3. ディスクを右クリックし、「新しいシンプルボリュームを作成」を選択します。

次に、新しいシンプルボリュームウィザードのプロンプトで行うことができます。

補足:
WDハードディスクを初期化するとデータが失われます。WDハードディスクのデータが重要ではない場合は、この方法で適用できます。
ハードディスクを初期化できず、デバイスが準備ができていないなどのエラーが発生する可能性があります。

方法 2:WDハードディスクパーティションにドライブ文字を割り当て

Windows 10のファイルエクスプローラにWDハードディスクが表示されない場合は、ドライブ文字が見つからないか競合している可能性があります。そのような場合には、ドライブ文字を割り当てたり、ドライブ文字を変更したりすることができます。

手順 1. Windows 10でディスク管理を開きます。

手順 2. ハードディスクのパーティションを右クリックし、「ドライブ文字とパスの変更...」を選択します。

ドライブ文字とパスを変更

手順 3. ポップアップウィンドウで「追加」をクリックしてハードディスクパーティションにドライブ文字を割り当て、「変更」をクリックしてドライブ文字を変更します。

手順 4. ディスク管理を閉じ、Windows 10ファイルエクスプローラからハードディスクにアクセスします。

方法 3:WDハードディスクを互換性のあるファイルシステムにフォーマット

WindowsでWDハードディスクドライブが認識されないファイルシステムでフォーマットされていたり、ファイルが破損している場合は、この方法を採用することができます。ディスク管理を使用してWDハードディスクをフォーマットしてください。ただし、このWindows組み込みツールにはいくつかの制限があります。たとえば、32GBを超えるのハードディスクパーティションをFAT32ファイルシステムにフォーマットすることはできません。

この時専門なHDD&パーティション管理ソフトが必要です。AOMEI Partition Assistant Standardを使用することをお勧めします。これは、32GBのパーティションサイズの制限を破ることができる強力なディスクフォーマットツールです。

この素晴らしいソフトウェアを無料でダウンロードしましょう。以下の手順でパーティションをフォーマットできます:

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。メインインターフェイスで、ハードディスクパーティションを右クリックし、「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションをフォーマット

手順 2. WDハードディスクの適切なファイルシステムを選択します(ここではNTFSが選択されています)。

ファイルシステムを選択

手順 3. メインインターフェイスに戻ります。フォーマット操作を確認し、「適用」をクリックして実行してください。

適用

方法 4:WDハードディスクを更新

WD HDDがWindows 10のディスク管理にも表示されない場合は、WDハードディスクに問題があるかどうかを検討できます。「Windows + R」を押し、「devmgmt.msc」を入力して「Enter」を押してデバイスマネージャを開きます。ディスクドライブをクリックし、WD HDDデバイスに黄色の感嘆符が付いていないかどうかを確認します。その場合は、WDハードディスクを右クリックし、「プロパティ」を選択し、「ドライバ」タブの「ドライバの更新」をクリックするか、「アンインストール」をクリックします。次に、コンピュータを再起動して、Windows 10でWDハードディスクが認識されているかどうかを確認できます。

方法 5:BIOSでUSBデバイスを有効

BIOSでUSBインターフェイスを無効にすると、Windows10でWDハードディスクが認識されない可能性があります。このような場合、BIOS設定を入力してUSBデバイスを有効にすることができます。次に、コンピュータを再起動して、WDハードディスクが表示されているかどうかを確認できます。

方法 6:スイッチ接続ポートを確認

接続ポートが壊れたり破損したりすると、Windows 10ではWDハードディスクが表示されません。USBポートが正常かどうかを確認するには、WDハードディスクを取り外して別のUSBポートに接続し、Windows 10で認識できるかどうかを確認します。

まとめ

最も可能性の高い原因を見つけて、Windows 10でWDハードディスクが認識されないエラーを引き起こし、特定の状況に基づいて対策を講じます。この問題を迅速かつ安全に解決できます。AOMEI Partition Assistantは、Windows 10のみならず、Windows 8.1/8/7、XP、Vistaなどもサポートします。

コンピューターはServerである場合、AOMEI Partition Assistant Serverの利用をお勧めします。もし、高級機能を求めない場合、無料版はいつまで利用しても構いません。

最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@