By Akira / 最後の更新 2021年09月30日

目次:お好きなところからご覧ください~

ブート構成データ(BCD)

BCD(ブート構成データ)は、オペレーティングシステムのロードと実行に使用できるデータベースです。BCDはデータファイルに格納され、レジストリキー「HKEY_LOCAL_MACHINE\BCD00000」にマウントされます。UEFIブートの場合、BCDファイルはEFIシステムパーティションの/EFI/Microsoft/Boot/BCDにあります。従来のBIOSブートの場合、BCDファイルはアクティブなパーティションの/boot/BCDにあります。

Windows 10でBoot BCDエラーが発生した場合

次のように、BCDファイルを破損する可能性のある状況がいくつかあります:

  • システムアクティブパーティションの拡張

  • 予期しないシャットダウン

  • ブルースクリーンまたは再起動が必要なその他のエラー

  • ハードディスクの故障

  • ウイルス攻撃

Windows 7/8/8.1/10でBoot BCDエラーが発生した場合は、次のいずれかのエラーメッセージが表示されることがあります:

  • お使いPC/デバイスを修理する必要があります。PCのブート構成データがないか、エラーが含まれています。ファイル:\Boot\BCDエラーコード:xc000000f

  • Windowsの起動に失敗しました。最近のハードウェアまたはソフトウェアの変更が原因である可能性があります。ファイル:\Boot\BCD状態:xc000000f情報:ブート構成データの読み取り中にエラーが発生しました。

  • お使いのPCに接続されているデバイスに問題がありました。予期しないI/Oエラーが発生しました。エラーコード:0xc00000e9

  • お使いのPCを修理する必要があります。起動構成データファイルには、オペレーティングシステムの有効な情報が含まれていません。ファイル:\Boot\BCDエラーコード:xc0000098

  • ファイル:\Boot\BCDステータス:0xc0000034情報:Windowsブート構成データファイルに必要な情報がありません。

さて、どのようにWindows 10のBCDファイルを簡単にWindows 10を起動することなく修復するには?安心して、以下の説明で、ステップバイステップでトップ4の方法を紹介します。

WindowsでBCDエラーを高速修復する方法

安心して、以下の説明で、Windows 10 BCD修復を行うための手順をステップバイステップで紹介します。Windowsインストールディスクがある場合、またはMicrosoft WebサイトにWindows 10インストールメディアを作成しようとする可能性がある場合は、コマンドプロンプトで修正できます。

方法 1. スタートアップ修復でWindows 10 BCDを修復する

Windows回復環境のスタートアップ修復オプションは、BCDストアを修復する必要があります。修正するには、次の手順を実行します。

1. Windows 10のインストールディスクをコンピュータに挿入し、コンピュータを起動してこのメディアから起動します。

2. 言語、時間、通貨、キーボードまたはその他の入力方法を選択し、「次へ」をクリックします。

3. 「コンピューターを修復する」をクリックします。

4. Windows 10をクリックして修復し、「次へ」をクリックします。

5. 「システム回復オプション」ダイアログボックスの「スタートアップ修復」をクリックします。

6. コンピュータを再起動します。

その後、Windows 10で起動できるかどうかを確認することができます。そうであれば、問題は解決されました。

方法 2. Bootrec.exeツールでWindows 10 BCDを再構築する

スタートアップ修復方法で問題が解決されない場合は、Windows回復環境(Windows RE)でBootrec.exeツールを使用してBCDストアを再構築できます。一般に、BCDストアは、詳細に「アクティブ:はい」と表示されているパーティションにあり、InfoはDiskPartを使用して「システム」です。BCDストアを削除して再作成する必要があります。そのためには、次のコマンドを入力します:

Bcdedit /export C:¥BCD_Backup

ren c:¥boot¥bcd bcd.old

Bootrec /rebuildbcd

  • 注意:パーティションC:が正しいボリューム文字でない可能性があるため、BCDストアが配置されているシステムパーティションに対してDiskPartを使用してボリューム文字を配置する必要があります。これらのコマンドで正しいボリューム文字を訂正してください。

方法 3. コマンドプロンプトでWindows 10 BCDを修復する

上記の方法がうまくいかない場合は、Windows 10でBCDを修復するコマンドプロンプトを試すことができます。

破損したWindows 10コンピュータにWindows 10インストールメディアを挿入します。

F1F12またはDELキーを押してBIOS/UEFIにアクセスし、Windows 10インストールメディアから起動するように起動順序を変更します。

Windowsセットアッププログラムに入ったら、コンピュータの修復>トラブルシューティング>詳細オプション>コマンドプロンプトを選択します。

次のコマンドを順番に実行します:

  • Bootrec /fixmbr

  • Bootrec /fixboot

  • Bootrec /rebuildbcd

方法 4. AOMEI Partition AssistantでWindows 10 BCDを修復する

Windows 10のインストールディスクがない場合は、まずブータブルメディアを作成してからBCDを修復する必要があります。最高のWindows 10 BCD修復ツールAOMEI Partition Assistant Professionalは、ハードディスクとパーティションをマネージャする包括的かつ信頼性の高いソフトです。最も重要なのは、ブート可能なメディアを作成し、Windows 10 BCDファイル(MBRをリビルド)を修復します。次の手順を実行します。

これを行う前に、USBフラッシュドライブ(最低16GB)を準備してください。通常のWindows 10コンピュータは、お使いのオペレーティングシステム(32ビットまたは64ビット)と同じオペレーティングシステムです。そして、このコンピュータでAOMEI Partition Assistantをダウンロードしてください。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

1. USBドライブを通常のWindows 10 PCに挿入します。AOMEI Partition Assistantを実行します。メインウィンドウの左側のパネルで、「ブータブルCD/USBを作成」を選択してください。「次へ」をクリックしてください。

ブータブルCD/USBを作成

2. 「USBブートデバイス」を選択し、「続行」をクリックしてWindows 10ブート可能メディアを作成します。

USBブートデバイス

3. 次に、このブータブルメディアから破損したWindows 10 PCを起動すると、AOMEI Partition Assistantソフトがデスクトップに表示され、実行するだけです。

4. システムハードディスクを選択し、ドロップダウンメニューから「MBRを再構築」を選択します。

MBRを再構築

5. Windows 10のMBRタイプを選択します。

MBRタイプ

6. WindowsのBCDファイルを修復するには、ウィンドウの上部にある「適用」をクリックします。

最後に

今、Windows 10のBCDの修復は成功するはずです。問題はあなたを再び気にすることはありません。さらに、AOMEI Partition AssistantでNTLDR is missing、BOOTMGR is missingその他の起動できない問題を修正できます。間違いなく、必要に応じてパーティションを拡張、分割、移動、フォーマット、サイズ変更、削除することができます。または、すべての高度な機能を備えたProfessional版にアップグレードすることもできます。サーバーユーザーの場合は、Server版またはUnlimited版で実行します。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。