ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年10月22日

PCユーザ:システムディスクのクローンを作成することは可能ですか?

「私のデルのデスクトップに搭載した1TB HDDにWindows 10がインストールされています。最近、新しいソリッドステートドライブ(SSD)を入手しました。新しいSSDをシステムディスクとして使用したいのですが、Windows 10を再インストールしたくありません。Windows 10 OSドライブのクローンを実行してこの新たなSSDに換装して、システムをそこから起動させることができますか?アドバイスはありますか?」

答え:システムディスクのクローンソフトが必要です!

HDDをSSDに交換したいなら、Windows 10搭載起動可能なディスクのクローンを作成することをお勧めします。実際には、システムディスクのクローンを作成すると、データもバックアップされます。これでシステムクラッシュ、ハードディスクの破損などのイベントによってデータが失われた場合を予防することができます。

Windows 10で起動可能なハードディスクのクローンを作成するには、システムディスクのクローンソフトが必要です。たくさんのクローニングソフトウェアから、適切な一つを選択するために、次の標準を参照することをお勧めします:

  • 安全で信頼高い:クローン作成がディスクに損傷を与えず、クローン後、そのクローンされたSSDまたはHDDからパソコンを起動できます。

  • 使いやすい:クローン作成ソフトウェアは、コンピューターの初心者でも簡単に操作できるはずです。

  • 互換性のある:クローニングソフトウェアがWindowsオペレーティングシステムの1つのバージョンでしか動作しない場合、システムをアップグレードまたはダウングレードすると、そのソフトウェアは無効になります。


読者様の時間を節約するために、前述のすべての標準に対して、最適な一つAOMEI Partition Assistant Standardをお勧めします。使いやすいユーザーインターフェイスにより、操作が簡単になります。Windows 10/8.1/8/7/XPおよびVistaと互換性がありますので、システムのアップグレードまたはダウングレードでも読者様のパソコンディスクを管理し続けることもできます。システムディスクのクローンを作成できますし、WindowsOSを正常かつ効果的に他の場所に移行できます。

上記のように、AOMEI Partition Assistant Standardでは、ディスクをクローンしたり、OSドライブを別のディスクにクローンしたりすることができます。新しいSSDからWindows 10を起動するには、次の2つの方法を読者様にお勧めします。

方法1. Windows 10システムディスクをSSDにクローン

既存のディスク上のデータを丸ごとコピー先にコピーする場合、この方法を選択するのはいいと思います。

まず、新しいSSDをコンピューターに適切に接続し、AOMEI Partition Assistant Standardをダウンロードしてインストールします。

無料使用

Win 10/8.1/8/7/XP

安全でダウンロード

はい~読者様、その後、以下の手順を参照してください:

ステップ 1. インストールされたツールを実行します。メインインターフェイスで、[全てのツール]および[ディスククローン]をクリックします。次に、2つのコピー方法から[ディスクの高速クローン]を選びます。

◈ ディスクの高速クローン:使用済み領域のみがコピー先ディスクにコピーされます。これにより、SSDの容量がソースディスクの使用済み領域より小さくない限り、より小さなディスクにクローンを作成できます。
セクター単位のクローン:すべてのセクターがコピー先ディスクにクローンされます。ターゲットディスクの容量は、ソースディスクの容量より大きいことが必要です。

ディスククローンウィザード

ステップ 2. HDDをソースディスクとして選択し、[次へ]をクリックします。

ステップ 3. 新しいSSDをコピー先ディスクとして選択します。[SSDの性能を最適化]の前にチェックボックスをオンにして、SSDパーティションを調整し、パフォーマンスを向上させますよ。その後、[次へ]ボタンをクリックします。

ターゲットディスクを選択

ステップ 4. ディスクの設定を編集するために、表示される3つのオプションから1つを選択します。

ディスクを編集

PS:ターゲットSSDがソースディスクより小さい場合、「パーティションのサイズを変更せずにクローン」オプションはグレー表示されますね。

ステップ 5. [適用]→[続行]をクリックしてWindows 10搭載システムディスクをSSDにクローンしましょう~

システムディスクをSSDにクローン

方法2:Windows 10でOSドライブをSSDにクローン

コピー先ディスク上の他のアプリケーションを気にしない場合は、この方法を選択しても大丈夫です。そうでなければ、方法1のほうがいいと思われます。方法2の詳細な手順は次のとおりです:

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを実行します。[OSをSSDに移行]、[次へ]を順にクリックします。

OSをSSDに移行

ステップ 2. コピー先ディスク上の[未割り当て領域]を選び、[次へ]をクリックします。

ディスク容量を選択

ステップ 3. ここで、作成したいパーティションのサイズを変更してから、次へ進みますす。

パーティションのサイズ変更

ステップ 4. [適用]および[続行]をクリックして、操作をコミットします。

OSドライブの移行操作をコミット

ノート:

Windows 10システムディスクのクローンを作成するか、OSドライブをSSDまたはHDDにクローン/移行する場合、再起動が必要です。

AOEMI Partition Assistant Standardは、OSをMBRからMBRに移行することをサポートします。つまり、MBRのシステムディスクをMBRディスクにクローンします。MBRシステムディスクをGPTにクローンするか、GPTシステムディスクをMBRまたはGPTにクローンすることにより、Windows 10をMBRディスクからGPT、またはGPTからMBR/GPTに移行するつもりがるなら、Professionalバージョンにアップグレードして操作を実行します。

MBRをGPTに、またはGPTをMBRにクローンした後、パソコンを正常に起動するためにブートモードを変更する必要がありますね。

Windowsサーバを使用している読者様にとっては、サーバ版をお勧めします。

まとめ

この信頼性の高い、機能強力なクローン作成ソフトウェアーーAOMEI Partition Assistantを入手すると、Windows 10搭載システムディスクのクローンは簡単かつ迅速に完了できますね。

ディスク上の特定のパーティションを別のパーティションにコピーするか、ディスクパーティションを管理する場合にも役立ちます。