By Akira / 最後の更新 2023年05月15日

ディスククローンについて

ディスククローン

ハードディスククローン作成にはいくつかの利点があり、ストレージソリューションを最大限に活用するための簡単な方法となっています。クローン作成は、ハードディスクの1対1のコピーを作成することができ、データのバックアップや移行が必要な場合に有効です。さらに、Windows 10をインストールした状態で、環境や設定を完全にそのままコピーすることも可能です。

ディスククローンを作成する前に、その手順についてよく理解しておくことが重要です。ハードディスククローン作成方法を正しく理解するだけでなく、専門的な用語も学べるようにします。

ハードディスククローン作成が必要な理由

ハードディスクのクローンを作成する理由はいくつかあります。500GBから2TBにアップグレードするなど、ハードディスクドライブをより多くのストレージを持つものにアップグレードしたい場合があります。または、従来のハードディスクドライブ(HDD)をソリッドステートドライブ(SSD)に交換することで、PCのパフォーマンスを向上させたいとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

1. ハードディスクをアップグレードする場合

ハードディスクをアップグレードする最大の理由の1つは、容量不足です。ハードディスクのクローンは、古いファイルを失うことなく、PCの記憶容量を増やすことができる賢い方法です。

ハードディスクを2台分搭載できる機種(ほとんどのデスクトップパソコンと一部のノートパソコンで可能)であれば、最初のハードディスクをバックアップドライブとして使用することができます。その後、新しいハードディスクをプライマリハードディスクとして使用することができます。これにより、Windowsシステムイメージバックアップなど、特定のクローンファイルを最初のハードディスクに残すことができます。これは、新しいハードディスクをインストールする際に何らかの問題が発生した場合に最適です。

2. PCの性能を上げる場合

PCの性能はすべてのユーザーにとって重要ですが、ゲーマー、ビデオ編集者、エンジニアなど、PCを限界まで酷使する人々にとっては特に重要なことです。スピードと効率を優先するのであれば、SSDを使用することをお勧めします。あるいは、SSDをより記憶容量の大きいものに交換するのもよいでしょう。どちらの場合でも、最初に購入したハードディスクを新しいハードディスクにクローンすることで、すべてのデータを保存することができます。

PCの性能を上げる

また、PCはメインのハードディスクにディスク容量不足の警告が出ると、動作が遅くなる傾向があります。そのドライブをより大容量のものにクローンすれば、この問題を解決することができます。ゲーマーなら、オンライン対戦で白熱するラグを回避することができます。また、ビデオ編集者にとっては、4Kビデオなどの高解像度メディアをレンダリングする際のクラッシュやスローダウンを防止することができます。

ディスククローンを作成する前にすることは?

ディスククローンを作成する前に、いくつかの重要なステップを踏む必要があります。

1. 重要なデータは外付けHDDにバックアップする

クローンを作成する予定のディスクに特に重要なデータがある場合は、まず外付けHDDにバックアップしてください。これは、クローン作成中に最初のハードディスクのデータをすべて上書きしてしまうため、非常に重要なことです。万が一、何か問題が発生した場合に、データを失うことはありません。

2. ハードディスクのストレージを確認する

クローン作成先のハードディスクには、すべてのデータを保存するのに十分な容量があることを確認してください。特にHDDからSSDにアップグレードする場合、容量の問題に直面することがあります。クローン元が1TBのHDDの場合、新しいSSDがその容量に対応できるかどうかを確認してください。あまりに多くのデータをクローンしようとすると、ハードディスクのクローン処理が失敗し、すべてのデータを上書きしてしまいます。

幸いなことに、専門的なクローンソフトウェアを使えば、大容量ディスクを小容量ディスクにクローンすることができます。

3. デバイスを開く準備をする

クローン作成が完了したら、デスクトップの電源を入れ、ハードディスクを交換できるように、ドライバーを近くに置いてください。ハードディスククローンを行う場合、新しいハードディスクがデスクトップコンピュータに正しく接続されていることを再確認する必要があります。

ドライバー

4. ノートパソコンに適したケーブルを用意する

また、ハードディスクスロットが1つしかないノートパソコンをお持ちの方は、クローン作成中に新しいハードディスクをデバイスに接続するために、SATA-USBケーブルを所有しているかどうかを確認してください。

ディスククローンを作成する方法

ディスククローンを作るのは簡単な作業です。しかし、それはあなたが適切にそれを行うことを確認するために従うべきいくつかの手順があります、そうでなければ、データを失う可能性があります(バックアップをダブルチェックしてください!)。ここでは、その方法を説明します。

1. サードパーティ製ソフトウェアをダウンロードして起動する

Windows 10には、ハードディスクを移行するためのSystem Imageと呼ばれるツールが内蔵されています。System Imageは、ハード ディスクをより大きなハードディスクにクローンする場合にのみ機能するため、ハードドライブのパーティションクローンには使用できません。また、イメージングと呼ばれるプロセスを使用しますが、これはハードディスクのクローンとはいくつかの点で異なります。主に、1対1のコピーではなく、バックアップ用のドライブを作成します。

このような制限があるため、サードパーティ製のディスククローンフリーソフトを使用するとよいでしょう。これはプロセスを簡略化し、あまり上級でないPCユーザーにとってより良い選択肢になります。

AOMEI Partition Assistant Standardはそういう頼もしいフリーソフトで、Windows 11/10/8/7/XP/Vistaなどに対応します。これはHDDからSSDへのディスククローンを簡単かつ迅速に作成できます。小容量HDDから大容量SSDにコピーしても、大容量HDDから小容量SSDにコピーしても、非常に役立ちます。また、AOMEI Partition Assistant Professionalにアップグレードすると、もっと高度な機能を使用できます。例えば、起動ディスクをMBRとGPTの間でクローンできるし、「OSをSSDに移動」機能はディスク全体じゃなくてHDDのOSだけを新しいSSDに移行できます。

次は、このSSDクローン作成ソフトの有料版(Pro)を例として、ディスククローンを作成する方法を紹介しましょう。まずは、AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードしてインストールする必要があります。

Proのデモ版Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

2. クローン作成を開始する

既存のディスク上のデータを丸ごとコピー先にクローンする場合、「ディスククローン」を選択するのはいいと思います。まず、新しいSSDをコンピューターに適切に接続し、AOMEI Partition Assistantをダウンロードしてインストールします。その後、以下の手順を参照してください:

ステップ 1. インストールされたツールを実行します。メインインターフェイスで、クローンするハードディスクを右クリックして「ディスククローン」を選択します。

ディスククローンウィザード

ステップ 2. 次に、2つのコピー方法から「ディスクの高速クローン」を選びます。

ディスクの高速クローン:使用済み領域のみがコピー先ディスクにコピーされます。これにより、SSDの容量がソースディスクの使用済み領域より小さくない限り、より小さなディスクにクローンを作成できます。
セクター単位のクローンすべてのセクターがコピー先ディスクにクローンされます。ターゲットディスクの容量は、ソースディスクの容量より大きいことが必要です。

クローン方式

ステップ 3.新しいSSDをコピー先ディスクとして選択します。「SSDの性能を最適化」の前にチェックボックスをオンにして、SSDパーティションを調整し、パフォーマンスを向上させますよ。その後、「次へ」ボタンをクリックします。

ターゲットディスクを選択

ステップ 4. ディスクの設定を編集するために、表示される3つのオプションから1つを選択します。

ディスクを編集

PS:ターゲットSSDがソースディスクより小さい場合、「元のサイズのままコピーする」オプションはグレー表示されますね。

ステップ 5. 「適用」→「続行」をクリックしてWindows 10搭載システムディスクをSSDにクローンしましょう~

システムディスクをSSDにクローン

★ノート:
Windows 10システムディスクのクローンを作成するか、OSドライブをSSDまたはHDDにクローン/移行する場合、再起動が必要です。
MBRをGPTに、またはGPTをMBRにクローンした後、パソコンを正常に起動するためにブートモードを変更する必要がありますね。
Windowsサーバを使用している読者様にとっては、Server版をお勧めします。

3. 新しいハードディスクを接続する

新しいハードディスクにデータをクローンした後、新しいハードディスクを手動で交換する必要があります。ノートパソコンやデスクトップを開いてから、新しいドライブをデバイスのハードディスクスロットにセットすれば、これを行うことができます。

これが複雑に聞こえる場合は、ここではるかに簡単にそれを作るためのヒントがあります。取り外す前に、現在のハードディスクがコンピュータ内でどのような状態になっているかを写真に撮っておいてください。そうすれば、新しいドライブを接続する際に、配線がどこにあるのかが分かりやすくなります。

お使いのPCに複数のハードディスクスロットがある場合、最初のハードディスクを接続したままにしておくとよいでしょう。これは、何か問題が発生し、バックアップを復元する必要がある場合に便利です。

4. 新しいハードディスクを起動可能にする

ハードディスクのクローンを成功させる最後のステップは、ハードディスクの起動優先順位を変更することです。これにより、クローンしたハードディスクがプライマリドライブとして使用され、Windowsおよびその他のプログラムがクローンしたハードディスクから直接ロードされるようになります。

システムのブート優先順位を変更するには:
PCを再起動します。
起動時にF2キーを押して、BIOSに入ります。
BIOSがロードされたら、ブートオプションに移動して、新しいハードディスクを最初のブートデバイスとして選択します。
F10キーを押して、変更を保存します。

 このプロセスを正しく実行すれば、Windows 10のディスククローンが完成するはずです。

Windows 10ディスククローンのよくある質問

Windows 10のディスククローンに問題がある場合、これらの質問と回答を読んで、追加のヘルプを得ることができます。

起動可能なハードディスクをクローンする方法は?

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを起動し、「ディスククローン」をクリックします。

ステップ 2. 次に、2つのコピー方法から「ディスクの高速クローン」を選びます。

ステップ 3. ソースとターゲットドライブを選択します。

ステップ 4. 「適用」→「続行」をクリックしてハードディスクをクローンします。

Windows 10にクローンソフトはありますか?

Windows 10自体にはクローンソフトはありません。しかし、AOMEI Partition Assistantを使用することができます。これはバックアップツールで、ハードディスクのクローン作成に最適です。このソフトはすっきりしていて、とてもわかりやすく、ダウンロードも無料です。このツールを使って、数分以内にWindows 10 OSを新しいHDDにクローンすることができます。

なぜ古いHDDを新しいHDDにクローンできないのでしょうか?

クローンを作成するドライブの容量が、クローン元のドライブの容量と同じかそれ以上であることを確認してください。古いハードディスクに不良セクタやエラーがある場合、クローン作成ができないことがあります。

Windows 10をSSDに移行する手順は?

手順 1. 新しいHDD/SSDをPCに接続します。

手順 2. AOMEI Partition Assistantの「OSをSSDに移行」を実行します。

手順 3. 次のウィンドウで、ターゲットディスク(SSDまたはHDD)上の未割り当て領域を選択し、「次へ」をクリックします。

手順 4. このウィンドウで、移行先のパーティションのサイズ、位置、それにドライブ文字などを変更することができます。もちろん、デフォルト設定を維持してもいいです。

手順 5. 設定が完了した後、「次へ」をクリックして「OSブート」に関するノートを読みます。

手順 6. 「完了」をクリックしてメインインターフェイスに戻ります。ここで、変更をプレビューすることができます。変更を実行するには、「適用」ボタンをクリックして保留中の操作をコミットしてください。

まとめ

ハードディスクをHDDからSSDにアップグレードしたい、あるいは単に記憶容量を増やしたい、そのような場合に最適な方法がディスククローンです。

クローン作成では、古いハードディスクの1対1のコピーを作成します。これにより、Windows OSシステム、インストールされたプログラム、保存されたユーザー設定を完全に維持したまま、PCを使用することができるようになります。このプロセスは、最初は難しく思えるかもしれませんが、新しいハードディスクにOSとファイルをクローンするには、最も簡単で効率的な方法です。