Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月06日

なぜそれは発生しますか

一部のユーザーは、Windows 10アプリケーションまたはメディア作成ツールを得るためにWindows 8.1やWindows 7からWindows 10へアップグレードしているうちに、「システムで予約済みのパーティションを更新できませんでした。」という説明と一緒に「Windows10をインストール できませんでした」というエラーに遭ったことがあります。システムで予約済みのパーティション(SRP)はWindowsの起動情報を保存する小さなパーティションであり、通常にHDDの先頭にあります。SRPはWindows 7で約100MBで、Windows 8で200MBぐらいです。一部のアプリケーションはシステムで予約済みのパーティションにデータを書き込んだ挙句、システムで予約済みのパーティションがいっぱいになります。そして、WindowsのアップグレードプログラムはSRPを更新するのに失敗します。この問題を解決するために、SRPのより多い容量を解放し、またはパーティションを拡張できます。

インストール失敗

システムで予約済みのパーティションの領域を解放します

SRPはドライブ文字がないので、ファイルエクスプローラーでそれを見られません。「ディスクの管理」を使用して、ドライブ文字を割り当てることができます。そして、「ディスクのクリーンアップ」を使用して、領域を解放できます。

1. Windowsキー+ Rを押して、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが表示されます。ボックスに「diskmgmt.msc」を入力して、Enterを押します。

2. 「ディスクの管理」スクリーンで、システムで予約済みのパーティションを右クリックして、「ドライブ文字とパスの変更」を選択します。

ドライブ文字の変更

3. 次のスクリーンで「追加」を選択してドライブ文字の「Z」を入力します。

4. 「OK」をクリックします。

5. 検索ボックスに「ディスククリーンアップ」を入力して、「ディスククリーンアップ」を選択します。

6. 「ドライブの選択」というポップアップで、Z:ドライブを選択して、「OK」をクリックします。

7. 指示に従って、ディスククリーンアップを完了します。

その後、SRPの上にWindows 10へアップグレードするための容量が十分になるはずです。Windows 10へアップグレードする前に、SRPのドライブ文字を無しに変更する必要があります。ディスククリーンアップを実行した後、Windows 10はまだシステムで予約済みのパーティションを更新できませんでしたら、SRPを拡張することができます。

システムで予約済みのパーティションを拡張します

「ディスクの管理」は後ろに未割り当て領域があるパーティションだけを拡張できるので、SRPを拡張するのに使用できません。ほとんどの場合、システムパーティション(C: ドライブ)はSRPの右側にあります。幸いなことに、無料パーティションソフトウェアAOMEI Partition Assistant Standardを使用して、データ損失なしでSRPを拡張できます。ここは方法です:

1. このフリーソフトをダウンロードして、起動します。

2. C: ドライブを右クリックして、「パーティションをリサイズ」を選択します。もし、ブランクディスクにWindows 10を新規インストールするなら、Windowsは500MBのシステムで予約済みのパーティションを作成するので、数百MBの未割り当て領域だけが必要です。

パーティションをリサイズ

3. 「このパーティションを移動したい」オプションをチェックします。そして、スライドバーを左から右へドラッグします。それで、未割り当て領域はSRPの隣になります。「はい」をクリックします。

システムドライブ縮小

4. システムで予約済みのパーティションを右クリックして、「パーティションをリサイズ」を選択します。ポップアップで、SRPを拡張するために未割り当て領域を利用してスライドバーを右側にドラッグします。

4. システムで予約済みのパーティションを右クリックして、「パーティションをリサイズ」を選択します。ポップアップで、SRPを拡張するために未割り当て領域を利用してスライドバーを右側にドラッグします。

パーティションを拡張

5. そして、パーティションのレイアウトをプレビューします。それは問題ないなら、「適用」をクリックして、この操作を実行します。

適用

そして、コンピューターが再起動して、操作がPreOSモードで完了することを提示されます。全部完了する時、お使いのコンピューターを再起動して、Windows 10へアップグレードできます。ちなみに、Windowsをインストールする前に、HDDをもはや分割した場合、システムで予約済みのパーティションを持つことがありません。そのため、ここでは「Windows10をインストールできませんでした」というエラーを修正する他の解決案があります。それはC: ドライブにシステムで予約済みのパーティションをマージすることです。しかし、それは安全ではなくて、Microsoftによって確保されません。