By Comnena / 最後の更新 2022年10月11日

Windows 11で「ボリュームの拡張」がグレーで表示される

Windows11の22H2アップデートでCドライブのボリュームサイズを拡張したいのですが、ディスクの管理で「ボリュームの拡張」ボタンがグレーで表示されます。

PC初心者であり、この問題を解決策する方法がわかりません。何かアドバイスをいただけませんか?

-あるユーザーからの質問

windows11 ボリュームの拡張 グレー

「ボリュームの拡張」がグレーで表示される原因

ケースが示すように、ユーザーが「ディスクの管理」を開いてCドライブを拡張すると、右クリックメニューの「ボリュームの拡張」ボタンがグレー表示されます。

実際、ディスクの管理では、ターゲットドライブのすぐ後ろに未割り当ての領域がある場合にのみ、この機能を実行できます。

✎もしも:
未割り当てのスペースはない場合
未割り当て領域がターゲットドライブに隣接してない場合
ファイルシステムはNTFSまたはRAWでない場合

「ボリュームの拡張」が無効になります。

「ボリュームの拡張」がグレーで表示される問題を修正する

特定の条件下でのみ使用できる「ボリュームの拡張」ボタンについて、ディスクの管理を使用してこれらの条件を満たす方法を説明します。さらに、Cドライブをより簡単で安全な方法で拡張するためのより実用的なツールを紹介します。

「ディスクの管理」でボリュームを削除してドライブを拡張

Cドライブのすぐ後ろに未割り当て領域を手動で作成して、「ボリュームの拡張」ボタンを有効にすることができます。

手順 1. 「スタート」ボタンを右クリックし、「ディスクの管理」を選択して開きます。

手順 2. Dドライブ(または拡張するドライブのすぐ後ろのドライブ)を右クリックし、「ボリュームの削除」を選択します。

ボリュームの削除

手順 3. 警告ウィンドウで「はい」をクリックしてこのドライブのすべてを削除すると、このドライブはCドライブのすぐ後ろの未割り当て領域になり、Cドライブの「ボリュームの拡張」が有効になります。

ボリュームの拡張

データを失わずにCドライブを拡張

以上の方法を使用してWindows 11で「ボリュームの拡張」がグレーで表示される問題を解決することはできますが、他のドライブ上のすべてのデータとファイルを削除する必要があります。データを失うことなくこの問題を解決する方法はありますか?

幸い、強力なディスクマネージャであるAOMEI Partition Assistant Professionalが役立ちます。プロセス中にデータが失われることはありません。また、ターゲットドライブのすぐ後ろに未割り当て領域がある場合とない場合で、ドライブを拡張できます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

この効率的なツールを使用して、3つの異なる状況でCドライブを拡張する方法を見てみましょう。

▶1. ディスク上で隣接していない未割り当て領域がある場合

ディスクに未割り当ての領域があるが、Cドライブに隣接していない場合は、「パーティションを結合」を使用して、この領域をCドライブに直接追加できます。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして実行します。未割り当て領域を追加するパーティションを右クリックし、「パーティションを結合」を選択します。

パーティションを結合

手順 2. 未割り当て領域を選択し、「はい」をクリックします。

未割り当て領域を選択

手順 3. 新しいウィンドウで、パーティションのサイズが大きくなりました。操作するには、「適用」をクリックしてください。

適用

▶2. 別のドライブ上で空き領域がある場合

AOMEI Partition Assistant Professionaは、ユーザーが何も削除せずに、別のドライブの空き領域をターゲットドライブに割り当てるのに役立ちます。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Proを実行し、割り当てるパーティションを右クリックして「空き領域を割り当てる」を選択します。

空き領域を割り当てる

手順 2. 新しいウィンドウで、領域サイズとターゲットドライブを指定できます。Cドライブの場合は、表示されたリストからCドライブを選択し、「はい」をクリックする必要があります。

Cドライブを選択

手順 3. 「適用」と「続行」をクリックして実行します。

適用

その後、Eドライブの空き領域の一部がCドライブに追加されます。

▶ファイルシステムはNTFSでない場合

ディスクの管理で調整できるのはNTFSドライブのみです。AOMEI Partition Assistant Professionalを使用してFATまたはFAT32からNTFSファイルシステムへ変換することができます。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Proをダウンロードし、インストールし、起動します。また、変換するパーティションを右クリックし、「詳細処理」を選択し、「NTFSパーティションに変換」をクリックします。

詳細処理

手順 2. ミニウィンドウで「はい」をクリックします。

はいをクリック

手順 3. 「適用」をクリックして、変換の実行を開始します。

適用

まとめ

Windows 11で「ボリュームの拡張」がグレーで表示される問題を解決するために、さまざまな状況でのいくつかの方法が紹介されています。お役に立てれば幸いです。ディスクとパーティションの管理に関して他の問題がある場合は、AOMEI Partition Assistant Proを利用することもできます。再インストールせずにOSを移行したり、再インストールせずにインストールしたプログラムを移動したり、ディスククローンを作成したり、Windows To Go Creatorを作成して、任意のPCでWindows 11を実行したりできます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019/2022(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事が助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。最後までありがとうございます。