By Asher / 最後の更新 2022年06月27日

Windows11を新しいHDDに移行する方法

コンピュータが起動時に、非システムディスクまたはハードディスクのエラーが表示される場合があります。このような場合、古いHDDを新しいHDDと交換したいです。または、動作速度の遅いHDDを動作速度の速いHDDと切り替えたい場合もあります。何らかの理由で、Windows11を新しいHDDに転送する最良の方法はクローンを作成することです。

文字通りの意味で、クローン作成とは、OSを新しいHDDにコピーすることを意味します。ほとんどのユーザーは、同じ方法を使用してOSを新しいHDDに移動します。一般的に、これを行うには2つの方法があります。

システムイメージの作成でWindows11を新しいHDDに移行する

サードパーティソフトウェアを使用したくない場合は、ハードディスクのシステムイメージを作成するのがWindows11を新しいHDDに移行する最も簡単な方法ですが、この方法では多くの時間がかかります。

★システムイメージを作成するための事前準備:
開始する前に、新しいハードディスクがWindows11のシステムデータを保持できることを確認してください。新しいハードディスクをコンピュータに接続した後、ハードディスクを右クリックして「プロパティ」に移動し、空き容量を確認できます。
事前にAOMEI Backupperを使用してコンピュータデータのバックアップを作成することをお勧めします。

Windows11のシステムイメージを作成する

ステップ 1. 「Win+R」を一緒に押し、「ファイル名をして実行」ウィンドウを開き、「control」と入力し、「システムとセキュリティ」>「バックアップと復元(Windows7)」をクリックし、左メニューの「システムイメージの作成」オプションを選択して、Windows11システムイメージを作成します。

システムイメージの作成

ステップ 2. ここでは、システムイメージのターゲットディスクとして新しいハードディスクを選択し、「次へ」をクリックします。

システムイメージの保存先を選択

ステップ 3. このステップでは、システムイメージに含まれるパーティションとハードディスクを確認し、「バックアップの開始」をクリックします。

バックアップの開始

ステップ 4. システムイメージの作成を開始し、しばらく待ってプロセスを完了します。理想的には、このプロセスには30〜60分かかります。

ステップ 5. バックアップが完了すると「システム修復ディスクを作成しますか?」という画面が表示され、「はい」をクリックします。

システムイメージの作成を終了

Windows11のシステムイメージを復元する

ステップ 1. システムイメージが作成されたら、システムイメージを使用して、新しいハードドライブにWindows11を復元する必要があります。「スタート」メニューをクリックして、「設定」を選択します。

ステップ 2. 「更新とセキュリティ」をクリックします。

ステップ 3. 「回復」>「今すぐ再起動」をクリックします。

ステップ 4. コンピュータが自動的に再起動するのを待ってから、「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「イメージでシステムを回復」をクリックします。

トラブルシューティング

イメージでシステムを回復

ステップ 5. この画面で、「利用可能なシステムイメージのうち最新のものを使用する」を選択します。「次へ」をクリックします。

システムイメージバックアップを選択

ステップ 6. システムイメージがハードディスクをフォーマットして再パーティション化します。除外するパーティションまたはその他の追加ストレージがある場合は、「ディスクの除外...」ボタンをクリックし、「次へ」をクリックします。

再パーティション化

ステップ 7. リカバリーが始まる前の注意を読んで、問題なければ「はい」をクリックして続行します。そして、システムイメージがハードドライブに復元されるのを待ちます。プロセスが完了したら、「今すぐ再起動する」をクリックします。

再パーティション化

再起動

上記は、Windows11を新しいハードディスクに効果的に移行する方法ですが、時間がかかり、最も理想的な方法ではありません。Windows11をすばやく移動したい場合は、サードパーティソフトウェアを使用することをお勧めします。

サードパーティソフトでWindows11を新しいHDDに移行する

OSを再インストールせずに、データも失うことなく、Windows11を新しいハードドライブに転換したい場合は、AOMEI Partition Assistant Professionalを使用することをお勧めします。その利点は、OSを再インストールせずに新しいハードドライブに転送できることです。

以下に、Windows11を新しいHDDに移行するための2つの操作方法を示します。

Windows11をSSDまたはHDDに移行する:現在のOSを維持したまま、古いHDDをより良いHDDに交換する場合は、Windows11システムをSSDまたは他のHDDに個別に移行できます。
ハードディスクのクローン作成:Windows11のハードディスクにあるOSや個人ファイルなどの全てのデータを複製できます。ハードディスクに障害が発生した場合、元のハードディスクをクローンされたハードディスクとすばやく交換できます。

もちろん、先に進む前に、このソフトウェアをダウンロードしてインストールする必要があります。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

方法1:Windows11をSSDまたはHDDに移行する

ステップ 1. SSDをコンピュータに接続し、AOMEI Partition Assistant Professionalを起動して、「OSをSSDに移行」>「次へ」をクリックします。

OSをSSDに移行

ステップ 2. SSDの未割り当て領域をターゲットの場所として選択します。未割り当て領域がない場合は、「私は、ディスク2上のすべてのパーティションを削除して、ディスクにシステムを移行したいんです。」にチェックを入れてください。

SSDドライブの未割り当て領域を選択

ステップ 3. パーティションサイズを調整したり、新しいハードディスクパーティションの他の情報(場所、ドライブ文字など)を変更したりできます。もちろん、デフォルト設定のままにして、「次へ」をクリックすることもできます。

パーティションのサイズを変更

ステップ 4. メインインターフェイスに戻り、「適用」>「続行」をクリックします。

適用

ステップ 5. 最後に、ポップアッププロンプトが表示されます。再起動モードを選択する必要があります。Windows PEモードを使用することをお勧めします。「はい」をクリックして、システム移行を開始します。

方法2:ハードディスクのクローン

ステップ 1. ソフトウェアを起動し、「すべてのツール」>「ディスククローンウィザード」をクリックします。

ディスククローン

ステップ 2. ポップアップウィンドウでは「ディスクの高速クローン」を選択し、「次へ」をクリックします。

ディスクの高速クローン

ヒント:ここでは、二つのクローン方法があります。
ディスクの高速クローンはソースディスクの使用済みスペースのみSSDにコピーします。
セクター単位のクローンは、使用されているかどうかに関係なく、ソースディスクのすべてのセクターをSSDにコピーします。

ステップ 3. Windows11があるハードディスクをソースディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

ステップ 4. ターゲットディスクとして新しいハードディスクを選択し、「次へ」をクリックします。

選択したターゲットディスクがSSDの場合は、「SSDの性能を最適化」のチェックボックスを選択して、SSDの読み取りおよび書き込み速度を上げることができます。

SSDの性能を最適化

ステップ 5. このステップでは、ターゲットディスクのパーティションサイズを調整できます。ウィンドウには3つのオプションがあります。調整終了したら「次へ」をクリックします。

パーティションサイズを調整

ヒント:✎...
元のサイズのままコピーするパーティションのサイズを変更せずにコピーします(小さいハードディスクに移行すると、最初のオプションはグレー表示されます)。
コピー先に合わせるディスク全体にフィットするようにパーティションのサイズを自動的に調整します。
手動で編集するディスク上のパーティションのサイズを手動で調整します。

ステップ 6. ホームインターフェイスで、「適用」、「続行」をクリックしてディスクのクローンを実行します。

適用

ステップ 7. クローン後、ターゲットディスクからOSを起動する方法についてのメモが表示されます。それを覚えて、「完了」をクリックしてください。

完了

ヒント:✎...
クローンを作成するハードディスクにシステムブートパーティションが含まれている場合、操作はPre OSモードで完了します。操作のためにPre OSモードに入る方法について心配する必要はありません。AOMEI Partition Assistantが次の操作を案内するからです。
削除または失われたファイルは、「セクター単位のクローン」のみを通してター​​ゲットハードディスクにクローンできます。
ダイナミックハードディスクとオフラインハードディスクをターゲットディスクとして設定することはできません。

要約

ソフトウェアを使用してWindows11を新しいハードドライブに移行したくない場合は、最初の時間のかかる方法を使用できます。ただし、ソフトウェアを使用してWindows11を転送すると、操作が簡単かつ高速になるだけでなく、また、Windows11/10/8.1/8/7/XP/Vistaで実行することもでき、起動に失敗することなく、オペレーティングシステムを搭載したハードディスクをより小さなハードディスクまたはより大きなハードディスクに複製できます。

ハードディスクのクローン作成に加えて、ハードディスクの不良セクタのチェック、すべてのパーティションの削除、MBRの再構築、ハードディスクの初期化、およびハードディスクの変換などを行うこともできます。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします