By AOMEI / 最後の更新 2020年08月04日

コンピュータ技術の発展に伴い、より多くのディスクの問題は、Windowsユーザーに発生しました。多くのフォーラムでは、「私は、Windows7のパーティションを削除できません」という問題も同様に頻繁に出てきます。この問題については、主な理由が二つあります。

削除するパーティションは、システムパーティションです。

以下のスクリーンショットを見てください。

Cドライブはシステムドライブである

ユーザーがデュアルシステムをインストールし、より多くの空き領域を解放するためにそれらのいずれかを削除することがあります。ほとんどの Windowsユーザーが知られているように、実行中のOSを含むシステムドライブが「ディスクの管理」またはその他のサードパーティ製のソフトウェアによって削除することはできません。この場合、1つを削除するには、唯一の解決策は、保存したい他のOSを起動することです。あなたが一つのOSだけを持っており、それを削除したい場合、操作を完了するには、OSをインストールしたハードディスクを別のにコンピュータをマウントしてからそれを削除したほうがいいと思っています。

削除するパーティションは「Pagefile.sys」ファイルを含んでいます

ページファイル

Pagefile.sysは、メモリのフレームを格納するWindowsの仮想メモリスワップファイルです。 Windowsは、物理メモリにより多くのスペースが必要と判断した場合、データは、ページングファイルに保存されます。これは、隠しシステムファイルで、読み取りやアクセスが不可能です。それでは、この場合、どのように解決しますか?

Windows内蔵の「ディスクの管理」ユーティリティを使用すると、唯一の方法は、別のドライブに「Pagefile.sys」ファイルを移動してパーティションを削除することです。しかしながら、移動操作が非常に煩雑です。そのため、ここで、すべてのWindowsユーザーに強力なディスクマネージャを強く推奨したいです。つまり、ディスクのトラブルを処理することには多くの優れた機能を所有しているAOMEI Partition Assistant Standardです。ページファイルの文書が含まれているドライブを削除するタスクについては、それは難しいタスクになりません。

下の写真は、そのメインインタフェースのスクリーンショットです。

AOMEI Partition Assistant Standard

削除機能の他に、また他の多くの機能を持っています。任意のディスク問題が発生したら、単にこのツールをダウンロードして問題をすぐに処理します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速