By Asher / 最後の更新 2022年04月01日

ハードディスクとハードディスクのクローン作成

ハードドライブまたはハードディスクは、アルミニウムまたはガラスのディスクで作られたコンピュータの主要な記憶媒体の一つです。ハードディスクは、動作原理に従って、HDD(ハードディスクドライブ)、SSD(ソリッドステートドライブ)、HHD(ハイブリッドハードディスク)に分けることができます。その中で、SSDは現在システムに一般的に使用されており、HDDはデータに使用されています。

Windows 7でハードドライブのクローンを作成するということは、ソフトウェアまたはハードウェアを通して、あるハードドライブから別のハードドライブにすべてのデータを完全にコピーすることを意味します。通常、ソフトウェアを使用する場合は、次回の復元に備えて、ハードディスク全体の内容をバックアップファイルに書き込むことになります。

Windows 7でHDDをSSDにクローンする事例

SSDは、HDDと比較して、読み取りと書き込みの速度が速く、耐久性に優れています。PCをより速く起動したり、ゲームをよりスムーズにプレイしたりするには、起動ドライブとしてSSDを使用することをお勧めします。SSDにWindows 7を最初からインストールするのは面倒です。この場合、多くのユーザーはWindows 7のHDDからSSDへのクローン作成を考慮に入れる場合があります。例を次に示します。

 

私のPCには500GBのハードドライブが搭載されており、Windows 7をインストールできます。今、私は240GBのIntel 520シリーズSSDを持っており、それをブートドライブとして使用したいと考えています。システムのハードドライブをSSDドライブに複製して、すべてのデータを新しいドライブに移行したいと思います。しかし、クローン作成後にWindowsを正常に起動できますか?もしできるなら、では、どのようにWindows 7の起動可能なクローンを作成し、クローンしたドライブから起動するのでしょうか?

- あるユーザーからの質問

ssdとhdd比較

なぜWindow 7のHDDをクローンするのか?

Windows 7のハードドライブのクローンを作成する必要がある理由がわからない人がいます。したがって、Windows 7のハードドライブをクローンするいくつかの理由を挙げています。

1)再アクティブ化とリカバリ:ハードディスクのクローンは、システムのリカバリ中に使用できます。元のコンテンツを消去し、画像ファイルを使用してシステムを復元します。同時に、ハードディスクに残っているウイルスを取り除くことができます。

2)新しいコンピュータにインストールする:Windows 7を新しいコンピュータにソフトウェアをインストールして、すぐに使用できます。また、ハードディスクをアップグレードしたい場合は、新しいハードディスクを購入した後、クローンを作成することで再インストールを回避できます。

3)完全バックアップ:オペレーティングシステムとインストールされているソフトウェアの完全バックアップをコンピューターに作成できます。将来的には、システムの回復時間を大幅に節約できる可能性があります。

4)ハードディスクのアップグレード:多くの人は、より良く、より安定したパフォーマンスまたはより大きな容量を得るために、古いハードディスクまたはブートディスクをより大きな新しいハードディスクにアップグレードすることを計画しています。

最も簡単な方法でWindow 7のHDDからSSDにクローンする

ご存知のように、SSDで同じレイアウトを保つためにHDDを丸ごとコピーしてSSDに貼付けるのは時間を費やすし、不便です。幸いなことに、他の方法があります。すべてのデータをバックアップして復元するのは利用可能なソリューションですが、一部のユーザーにとって少し複雑です。そのため、Windows 7でHDDからSSDにクローンするのは非常に推薦されます。つまり、それは同じOSとアプリケーションを実現するために、復元と再インストールなしにOSと他のすべてのファイルをHDDからSSDにクローンする方法です。

補充:優れたディスクコピーソフトを選択する方法

Windows 7に内蔵されているクローンソフトがないので、サードパーティ製のディスククローンソフトを使用してHDDからSSDにできるだけ速くコピーする必要があります。現在のソフトウェア市場に多くのクローンソフトがあります。より効率的にタスクを実行するために最善の1つを選択する必要があります。そのため、最高のHDDクローンソフトを選択するのについて、いくつかの判断基準を提供します。

素晴らしいソフトウェアが所有すべきすべての特徴を一覧表示するのは難しいですが、いくつかの重要な要素は次の部分に表示されています:

● 使いやすい:優れたディスククローンソフトのインターフェースはユーザーにとってフレンドリーで、パソコン初心者でも簡単に操作できるはずです。

● 安全かつ効果的に:優れたHDDクローンソフトはクローン中にデータとファイルを破壊してはならないはずです。また、コンピューターユーザーのたくさんの時間を無駄にするより、それはコピープロセス全体を効果的に完成できます。

● 高い互換性:優れたクローンソフトは、Windows 7とWindows 8/10/11など、様々なOSをサポートするはずです。また、それは異なるブランドのSSDにも対応できます。

● 柔軟性:素晴らしいクローンソフトはコンピューターユーザーにHDDのどの部分をコピーするかを選択させます。

Windows 7向け最善のディスクコピーソフト

ここでは、以上のすべての要求を満たすことができ、高性能と高信頼度なパーティション管理フリーソフトであるAOMEI Partition Assistant Standardを強くお勧めします。

♦さまざまなサイズ(小さい、大きい、または等しい)およびさまざまなブランド(Samsung、Seagate、SanDiskなど)のSSDまたはHDDにハードディスクのクローンを作成できます。

♦ファイル(隠しファイルでも)を失うことはありません。そのため、システムドライブのクローンを作成した後に、ターゲットSSDからコンピューターを正常に起動できます。

♦さらに重要なことは、クローン作成中にSSDを4Kに自動的に調整できることです。

注意:AOMEI Partition Assistant Standardには、Windows 11/10/8.1/8/7でデータディスクを別のドライブに複製する場合のパーティションスタイルの制限はありません。システムディスククローンの場合、MBRからMBRだけをサポートします。MBRシステムディスクをGPTに、またはGPTシステムディスクをGPT/MBRに複製する必要がある場合は、AOMEI Partition Assistant Professional版にアップグレードしてください。

✍今、無料でダウンロードしてお楽しみください。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

AOMEI PAでWindow 7のHDDからSSDにコピーする手順

AOMEI Partition AssistantでHDDからSSDにコピーする前に次の準備をする必要があります:

▶SSDをお使いのコンピューターに接続します。ノートパソコンHDDからSSDに交換したい場合、USB-SATA変換アダプタを必要とするかもしれません。

▶HDDの使用済み領域はSSDより大きい場合、不要なファイルを削除したり、重要なファイルを他の安全な場所に移行したりしてクローンプロセスを促し、クローンソフトが正常に稼働することを確保します。

▶ディスクをクローンする前に、過ちを犯すことに備え、ディスクをバックアップしたほうがいいです。

次はAOMEI Partition Assistantを使ってHDDからSSDにコピーする詳細な手順です。

ステップ 1. ディスクコピーフリーソフトを起動します。そして、コピーする必要があるディスクを右クリックして「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ 2. ディスクのコピーに適用したいコピー方法を選択して「次へ」をクリックします。一般的により速い方法「ディスクの高速クローン」を選択することをお勧めします。「セクタ単位のクローン」オプションを選択するなら、HDDのすべてのセクターは宛先ディスクにクローンされます。つまり、削除または紛失されたファイルもコピーされます。

「ディスクの高速クローン」

ステップ 3. 宛先ディスクを選択します。SSDである場合、「SSDの性能を最適化」前のチェックボックをチェックします。そして「次へ」をクリックします。

ターゲットディスクSSDを選択

ステップ 4. このウィンドウで3つのオプションがあってディスクを編集できます。決定した後、「次へ」をクリックします。

ディスクを編集

ステップ 5. 「適用」と「続行」をクリックして保留中の操作を実行します。

適用

クローンプロセスが完了した後、古いHDDとSSDを同時に搭載するなら、BIOSで起動順位を変更する必要があります。

ヒント

▶クローンを作成するハードディスクにシステムブートパーティションが含まれている場合、操作はPreOSモードで実行されます。

▶失われたファイルは、「セクタ単位のクローン」のみを選択して複製します。

▶システムディスクの場合、AOMEI Partition AssistantStandardはMBRからMBRへのクローン作成をサポートしています。MBRシステムディスクをGPTに複製するか、GPTシステムディスクをMBR/GPTに複製する必要がある場合は、AOMEI Partition Assistant Professionalを使用してください。

▶現在のハードドライブから別のSSDまたはHDDにWindows 7システムのクローンを作成する場合でも、上記のプロバージョンを使用して、[OSをSSDに移行]オプションを試して簡単に実行できます。

▶システムディスクのクローンを作成した場合、新しいハードディスクからWindows 7を起動する方法は2つあります。

a)推奨コンピューターをシャットダウンし、古い起動ディスクを取り出します。新しいハードドライブをマシンにインストールして再起動します

b)コンピュータを再起動し、Del、F2、またはF12を押してBIOSに入ります。新しいハードドライブを最初の起動デバイスとして設定し、F10を押して変更を保存します。次に、終了します

最後

要するにAOMEI Partition Assistantを使用して、Windows 7でHDDからSSDに安全かつ効率的にコピーできます。このソフトウェアの「ディスククローン」機能は確かにたくさんの時間と労力を節約できます。また、それはパーティションのリサイズパーティションのコピー、パーティションのチェックなど他の多くの機能を備えています。OSをMBRディスクからMBR SSD/HDDに移行する必要がある時、ソフトをProfessional版にアップグレードしてください。