Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月07日

AOMEI Partition Assistantを使うと、Windows 7でHDDからSSDに安全かつ簡単にコピーするができます。それはWindows10/8、Windows XPおよびWindows Vistaにも対応します。

状況

私のコンピューターのOSはWindows 7です。最近、コンピュータの性能を向上させるために、240 GBの「Intel SSD 520」シリーズを買ってお使いのHDDを交換しようとします。Intel SSDでHDDと同じシステム構成とアプリケーションを実現したいです。HDD上のすべてのデータをコピーしてSSDに貼り付けることができますか?そうすれば、システムとアプリケーションを再インストールしなければなりません。プロセス全体は時間と労力を費やします。SSDはHDDと同じシステムレイアウトとプログラムをより簡単かつ迅速に維持できる他の方法がありますか?

最も簡単な方法はWindow 7でHDDからSSDにクローンすること

ご存知のように、SSDで同じレイアウトを保つためにHDDを丸ごとコピーしてSSDに貼付けるのは時間を費やすし、不便です。幸いなことに、他の方法があります。すべてのデータをバックアップして復元するのは利用可能なソリューションですが、一部のユーザーにとって少し複雑です。そのため、Windows 7でHDDからSSDにクローンするのは非常に推薦されます。つまり、それは同じOSとアプリケーションを実現するために、復元と再インストールなしにOSと他のすべてのファイルをHDDからSSDにクローンする方法です。

最善のWindows 7向けのディスクコピーソフト

間違いなく、HDDからSSDにコピーするのは上述の目標を達成できる最も簡単な方法です。それで、どのようにHDDからSSDにコピーしますか?Windows 7に内蔵されているクローンソフトがないので、サードパーティ製のディスククローンソフトを使用してHDDからSSDにできるだけ速くコピーする必要があります。現在のソフトウェア市場に多くのクローンソフトがあります。より効率的にタスクを実行するために最善の1つを選択する必要があります。そのため、最高のHDDクローンソフトを選択するのについて、いくつかの判断基準を提供します。

優れたディスクコピーソフトを選択する方法

素晴らしいソフトウェアが所有すべきすべての特徴を一覧表示するのは難しいですが、いくつかの重要な要素は次の部分に表示されています:

● 使いやすい: 優れたディスククローンソフトのインターフェースはユーザーにとってフレンドリーで、パソコン初心者でも簡単に操作できるはずです。

● 安全かつ効果的に:優れたHDDクローンソフトはクローン中にデータとファイルを破壊してはならないはずです。また、コンピューターユーザーのたくさんの時間を無駄にするより、それはコピープロセス全体を効果的に完成できます。

● 高い互換性: 優れたクローンソフトは、Windows 7とWindows 8/10など、様々なOSをサポートするはずです。また、それは異なるブランドのSSDにも対応できます。

● 柔軟性: 素晴らしいクローンソフトはコンピューターユーザーにHDDのどの部分をコピーするかを選択させます。

AOMEI Partition Assistantは以上のすべての要求を満たすことができます。そのため、Windows 7/8/10でHDDからSSDにコピーするのにそれを利用するのを非常にお勧めします。

Window 7/8/10でAOMEI Partition Assistantを使ってHDDからSSDにコピーする方法

AOMEI PartitionでHDDからSSDにコピーする前に次の準備をする必要があります:

SSDをお使いのコンピューターに接続します。ノートパソコンHDDからSSDに交換したい場合、USB-SATA変換アダプタを必要とするかもしれません。

HDDの使用済み領域はSSDより大きい場合、不要なファイルを削除したり、重要なファイルを他の安全な場所に移行したりしてクローンプロセスを促し、クローンソフトが正常に稼働することを確保します。

AOMEI Partition Assistant Standardをダウンロードしてインストールします。

PS: ディスクをクローンする前に、過ちを犯すことに備え、ディスクをバックアップしたほうがいいです。

次はAOMEI Partition Assistantを使ってHDDからSSDにコピーする詳細な手順です:

ステップ1: ディスクコピーフリーソフトを起動します。そしてWindows 7でHDDをSSDにクローンします。コピーする必要があるディスクを右クリックして「ディスクをコピー」を選択します。

ディスクをコピー

ステップ2: ディスクのコピーに適用したいコピー方法を選択して「次へ」をクリックします。一般的により速い方法「ディスクの高速コピー」を選択することをお勧めします。「セクタ単位のコピー」オプションを選択するなら、HDDのすべてのセクターは宛先ディスクにクローンされています。つまり、削除または紛失されたファイルもコピーされています。

ディスクコピー方法を選択

ステップ3: 宛先ディスクを選択します。SSDである場合、「SSDの性能を最適化」前のチェックボックをチェックします。そして「次へ」をクリックします。

宛先ディスクを選択

ステップ4: このウィンドウで3つのオプションがあってディスクを編集できます。決定した後、「次へ」をクリックします。

ディスクを編集

ステップ5: 「適用」をクリックして保留中の操作を実行します。

HDDからSSDにコピー

クローンプロセスが完了した後、古いHDDとSSDを同時に搭載するなら、BIOS設定を調整する必要があります。

要するにAOMEI Partition AssistantはWindows 7でHDDからSSDに安全かつ効率的にコピーでき、Windows 8/10/Vista/XPにも対応します。このソフトウェアの「ディスクのコピー」機能は確かにたくさんの時間と労力を節約できます。また、それはパーティションのリサイズパーティションのコピーSSDへのOS移行など他の多くの機能を備えています。しかし、AOMEI Partition Assistant Standard版はMBRディスクからMBR SSD/HDDにOSを移行することだけをサポートします。MBRディスクからGPT SSD/HDDにOSを移行する必要がある時、ソフトをProfessional版にアップグレードできます。