By Asher / 最後の更新 2022年09月29日

はじめに

情報通信技術の発展に伴い、電子通信機器は、特にコンピュータのデータ転送に欠かせないツールです。Microsoft Windowsオペレーティングシステムは市場の大部分を占めています。Windowsオペレーティングシステムには、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10およびWindows 11が含まれます。ただし、今日はWindows 7について説明します。場合によっては、Windows 7 PCの起動が拒否されたときに、Windows 7の起動時の問題をコマンドプロンプトで修復したい場合があります。

Windows 7起動失敗と考えられる原因

一般的に、これらの要素のためにWindows 7ブート失敗エラーが発生します。

BIOSでのブート順序が正しくありません。したがって、BIOSのブート順序を確認して、システムのハードドライブが最初のブートデバイスであることを確認してください。
HDDが損傷しました。アンチウイルスソフトウェアを実行してマルウェアが存在するかどうかを確認します。システムのHDDを新しいものに交換する必要があるかもしれません。
MBR(マスタブートレコード)、ブートセクタ、BCD(ブートコンフィギュレーションデータ)などの破損したシステムファイルです。

最初の2つの要素は簡単に解決できます。ここでは、Windows 7のブートの問題を引き起こした最後の要因について説明します。

MBR&ブートセクタ&BCDについて

MBRは、システムのHDDの最初のセクタで、オペレーティングシステムをロードする方法と、HDDを分割する方法を示します。例えば、マスターブートコード(少量の実行可能コード)、ディスクシグネチャ、およびディスクのパーティションテーブル。

ブートセクタは、コンピュータシステムのスナップインファームウェアによってRAMにロードされるマシンコードを含むHDDの領域です。これは、コンピュータのブートプロセスが、同じディスクに格納されたオペレーティングシステムをロードすることを可能にする。

BCDには、Microsoft Windows Vista、Windows 7以降を起動するために必要な構成データが含まれています。

したがって、3つのシステムファイルのいずれかが破損または破損している場合、Windows 7を適切に起動することはできません。

Windows 7起動修復する三つの方法

この記事では、スタートアップ修復、Bootrec.exeツール、AOMEI Partition Assistantなど、Windows 7の起動に関する問題を解決する3つの方法を提供します。今、Windows 7でブート修復を行うには、以下の手順に従ってください。

方法1:「スタートアップ修復」で自動的にWindows 7起動修復

「スタートアップ修復」は、Windowsが正常起動できないときに、自動的に実行されるシステム修復の機能です。通常、Windows 7でシステムファイルの不足や破損などの問題があった場合、「システム回復オプション」機能の「スタートアップ修復」を行うと回復できます。以下の手順を参照してください。

手順 1. 電源をオンにし、Windows起動ロゴが表示されるまでに、F8キーを何度か押し、Windows 7回復環境(Windows RE)に入ります。

手順 2. 「システム回復オプション」が表示されたら、「次へ」をクリックします。

手順 3. 「ユーザー名」欄の「▼」をクリックし、ユーザー名をクリックおよびパスワードを入力して、「OK」をクリックします。

ユーザー名をクリックおよびパスワードを入力

手順 4. 「システム回復オプション」画面が表示され、「スタートアップ修復」をクリックします。

スタートアップ修復

手順 5. 「スタートアップ修復」が開始します。

スタートアップ修復が開始

手順 6. 「システムの復元を使用してコンピューターを復元しますか?」というメッセージが表示された場合、「復元」をクリックします。

復元

手順 7. 「修復を完了するにはコンピューターを再起動してください。」または「スタートアップ修復は問題を検出できませんでした」のどちらかのメッセージが表示されるので、「完了」をクリックします。

操作を完了した後、Windowsが正常に起動することを確認してください。

Windows 7がまだ起動できない場合は、Windows REでWindows 7のブート修復を実行するコマンドプロンプト「Bootrec.exeツール」を試すことができます。

方法2:コマンドプロンプト「Bootrec.exeツー」でWindows 7起動修復

Bootrec.exeツールは、トラブルシューティングと修復を行います。

マスターブートレコード(MBR)
ブートセクタ
ブートコンフィギュレーションデータ(BCD)

さて、これらの手順でコマンドプロンプト-Bootrec.exeツールを使用してWindows 7のブートを修復することができます。

手順 1. Windows 7のメディアをコンピュータに入れ、コンピュータを起動します。

手順 2. F8キーを押して、コンピュータの起動中に詳細ブートオプションを表示します。

手順 3. 言語、時刻、通貨、キーボード、または入力方法を選択し、「次へ」をクリックします。

手順 4. 「コンピュータの修復」をクリックします。

手順 5. 修正するWindows 7オペレーティングシステムを選択し、「次へ」をクリックします。

手順 6. 「システム回復オプション」ダイアログボックスで、Windows 7で修復を起動する「コマンドプロンプト」をクリックします。

手順 7. 「Bootrec.exe」と入力し、Enterキーを押します。

手順 8. 次に、これらのコマンドを入力し、1つずつ実行します。

bootrec /FixMbr
bootrec /FixBoot
bootrec /ScanOs
bootrec /RebuildBcd

Bootrecツール

今、コマンドプロンプトでWindows 7の起動時の問題を修復すると成功するはずです。

方法3:AOMEI PA ProでMBRを再構築してWindows 7起動修復

コマンドプロンプトが機能しなくなる場合は、別の信頼できる方法を試てみてください。ここでは強力な第三者のソフトであるAOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。AOMEI Partition Assistant Professionalは包括的なパーティションマネージャーで、パーティションのサイズ変更、空き領域の割り当て、コマンドラインのパーティション分割、OSをSSDに移行、MBRのリビルドなどを管理できます。今すぐダウンロードしてみてください。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

まず、通常のコンピュータでAOMEI Partition Assistant Professionalを使用してWindows 7のブータブルメディアを作成し、Windows 7のブート問題を修復するためにMBRを修正してください。次の単語を参照してください。

ブータブルCD/USBを作成

手順 1. 起動可能なメディアをWindows 7コンピュータに挿入します。

手順 2. その後、起動可能なメディアからWindows 7 PCを起動します。

手順 3. AOMEI Partition Assistant Professionalが自動的に実行されます。メインコンソールで、システムのHDDを押し込み、コンボボックスで「MBRを再構築」を選択します。

MBRを再構築

手順 4. 現在のWindows 7 OSのMBRのタイプを設定し、「はい」をクリックします。

MBRのタイプ

手順 5. Windows 7の起動時にコマンドプロンプトを修正するには、「適用」を押します。

MBRの再構築を適用

Windows 7の起動しない問題を修正できます。ここでは、コマンドプロンプトからWindows 7起動修復方法を書いていただけでなく、最高なパーティション管理ソフトを使用して修復することもできます。

あとがき

以上はWindows 7起動時の問題を修復する方法です。スタートアップ修復とBootrec.exeツールを使用して、Windows7起動の問題を修復するのはちょっと面倒です。AOMEI Partition Assistant Professionalを使用すると、MBRの破損やよって引き起こされたWindows7の起動の問題を簡単に修復できます。とにかく、ニーズに応じて、適切な方法を選択してください。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。