ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年07月16日

なぜWindows 7で新しいパーティションを作成?

ハードディスクドライブ(HDD)は、複数の異なるパーティションに分割できます。各パーティションは別々に動作するため、Windows 7と一緒に別のオペレーティングシステム(OS)をインストールするか、さまざまな種類のデータを保存することができます。

データ、アプリ、およびオペレーティングシステム(OS)を同じパーティションに保存することはお勧めしません。これは、データ損失のリスクを増大させるようなものだからです。Windows 7がクラッシュした場合、システムパーティション内のデータ全体が破損する可能性があります。

HDDをパーティション化する場合、異なる用途に複数のパーティションを作成することがよくあります。最も一般的な例は、HDDをシステム用、ソフトウェア用、データ用、バックアップ用の4つのパーティションに分割することです。

Windows 7の「ディスクの管理」でパーティションを作成

Windows 7には、新しいパーティションの作成に使用できる「ディスクの管理」ツールが組み込まれています。

新しいパーティションを作成するには:

ステップ 1. ディスクの管理を開きます。「コンピューター」を右クリックし、「管理」>「記憶域」>「ディスクの管理」をクリックして目的地に移動します。

ディスクの管理

ステップ 2. 新しいパーティションを作成するために使用するパーティションを右クリックし、「ボリュームの縮小」を選択します。縮小する領域のサイズを入力し、「縮小(S)」をクリックして続行します。

ボリュームの縮小

ステップ 3. この未割り当て領域を右クリックして「新しいシンプルボリューム」を選択します。そして、「新しいシンプルボリュームウィザード」を従って新しいパーティションを作成します。

新しいシンプルボリューム

ディスクスタイルはMBRの場合、MBRディスクが最大四つのプライマリパーティションしか保持できないために、Windows 7で新しいパーティションを作成できないかもしれません。ソリューションは、MBRをGPTディスクに変換するか、サードパーティ製のソフトウェアを使用してパーティションを作成することです。さらに、選択したベーシックディスクがダイナミックディスクに変換されるので、この未割り当て領域に新しいボリュームを作成できないというエラーが発生することがありますね。

効率的かつ安全にWindows 7でパーティションを作成

Windows 10/8.1/8/7/XP/Vistaのディスクパーティション管理フリーソフトであるAOMEI Partition Assistant Standard版により、Windows 7パーティションを複数の方法で作成することができます。では、どのように動作するか見てみましょう:

ステップ 1. このソフトウェアをWindows 7搭載パソコンにダウンロードし、インストールし、起動します。

ステップ 2. 新しいパーティションを作成するのに十分なスペースを持つパーティションを右クリックし、「パーティションを作成」を選択します。

パーティションを作成

ステップ 3. この画面で、スライダをドラッグしてパーティションサイズを調整します。次に、「詳細」をクリックしてドライブ文字を変更し、ファイルシステムを選択して、プライマリパーティションまたは論理パーティションとして作成します。

注意:NTFSファイルシステムはMicrosoftによって開発されたため、Windowsのみがこのファイルシステムを使用できます。このパーティションを使ってLinuxや他のシステムをインストールする場合は、FAT32を選択することをお勧めします。それ以外の場合は、FAT32に変換する必要があります。

新しいパーティションを作成中

ステップ 4. 「はい」をクリックすると、操作のプレビューがインターフェースで表示されます。次は、「適用」と「続行」をクリックして変更を実行します。このプログラムは、「適用」オプションをクリックするまではディスクに変更を加えません。

パーティション作成を適用

この方法以外にも、パーティションを縮小して未割り当ての領域を作成し、未割り当て領域を使用してWindows 7パーティションを作成することもできます。AOMEIについてさらに驚くべきことは、両方のサイズからパーティションを縮小することができ、より柔軟にディスクとパーティションを管理できることです。

    AOMEI Partition Assistantの詳細:

    AOMEI Partition Assistant Standardは、Windows 10/8.1/8/7/XP/Vistaに含まれているディスクとパーティションを管理するのに役立つ無料なソフトです。簡潔なインターフェイスを提供するAOMEI Partition Assistantでは、Windows 7で最も簡単で安全な方法でパーティションを作成できます。

    さらに、OSをSSDに移行、FAT32へNTFSを変換、ディスククローンウィザード、データ損失なしでGPTにMBRを変換など、その他の多くの便利な機能も搭載しています。Windowsが検出されるすべてのストレージデバイスを処理できます。通常使用されるファイルシステムであるNTFSとFAT32のほかに、AOMEI Partition AssistantはexFAT/Ext2/Ext3/Ext4もサポートしています。

結論

ここまでフォーマットせずにWindows 7でパーティションを作成する二つの方法を紹介しました!即ち、Windows内蔵ツール「ディスクの管理」とディスクパーティション管理フリーソフトです。両方でも操作しやすいですが、ディスクの管理の制限がある(MBRディスクの変換、パーティション数の上限やエラーなど)ので、他の操作を追加する可能性がありますね。操作前にバックアップしておくことをお勧めします。後者なら全然心配する必要がありません。

とにかく、読者様は自分の詳細な状況に応じてその対処法を選んでよろしいと思います。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。

最後!問題を解決しておめでとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ☆!