By Comnena / 最後の更新 2021年08月10日

Windows 7の破損したMBR

コンピュータの起動後または再起動後に「このHDDのMBRが破損しています」というエラーに遭うユーザーがたくさんいます。この時、正常にWindows 7を起動することはできません。

MBRを再構築

Windows 7のHDDのマスターブートレコード(MBR)についてどれだけ知っていますか?MBRは、システムの起動に必要なディスクの最初のセクタ上の重要なデータ構造です。これには、ディスクのパーティションテーブルとブートスタート用の少量の実行可能コードが含まれています。その結果、MBRが破損または欠落してもシステムはロードされません。

「OS(オペレーティングシステム)が見つかりません」エラー、無効パーティションテーブルエラー、非システムディスクエラーまたはディスクエラーが発生することがあります。では、Windows 7でこれらのエラーを修正するにはどうすればよいですか?

Windows 7で修復ディスクなしでMBRを再構築する方法

Windows 7 MBRを修正するには、サイズが13GBを超えるUSBフラッシュドライブ(CD/DVD)とパーティション管理ソフトAOMEI Partition Assistant Professionalが必要です。同時に、Windows 7が起動できないため、WindowsベースのコンピュータでUSBフラッシュドライブを起動可能なメディアにすることができます。次は詳細な手順です。

手順 1. ブータブルメディアを作成

手順 1. USBフラッシュドライブをPCに接続し、検出されていることを確認します。Windowsベースの(Windows 10/8.1/8/7/XP/Vista対応)PC上でAOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロード、インストール、実行してください。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
 安全かつ高速

手順 2. 左側のペインで「ブータブルCD/USBを作成」をクリックします。ウィザードに従って、WinPEブート可能USBドライブを作成します。完了後にUSBスティックを取り外します。

ブータブルメディアを作成

ヒント:AOMEI Partition Assistant Professionalは、起動可能ドライブにあらかじめインストールされています。

手順 2. 起動可能なUSBドライブからWindows 7を起動

手順 1. 起動可能なUSBドライブをWindows 7に挿入します。マシンの電源を入れ、Del(F2または別の特定のキー)をタップしてBIOSに入ります。

手順 2. BIOSでブート優先度をブート可能なフラッシュドライブに変更します。F10キーを押して変更を保存し、コンピュータをWindows PEモードに再起動します。

起動順序を変更する

手順 3. インストールCD/DVDなしでWindows 7のMBRを修復

手順 1. 一度ログインすると、ロードされたAOMEI Partition Assistantが表示されます。メインインターフェイスで、修復するディスク(通常はシステムディスク)を右クリックし、「MBRを再構築」を選択します。

MBRの再構築

手順 2. ポップアップウィンドウでWindows 7の適切なMBRタイプを選択します。

MBRタイプを選択

手順 3. 「適用」をクリックしてMBRの修復を実行します。

MBR再構築を適用

手順 4. 起動可能なドライブを取り外し、Windows 7を再起動します。

ヒント:オペレーティングシステムが正常に起動する場合は、Windows 7で直接MBR修復を実行します。

まとめ

上記の方法を使用すると、Windows 7でDVD、CDや修復用のディスクなしで簡単にMBRを修正できます。MBR修復後、AOMEI Partition Assistantの「不良セクターをチェック」ユーティリティでハードディスクのエラーをチェックすることをお勧めします。そのほかに、ディスクパーティション管理についての多くの機能も備えています。

はい、以上です。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。最後!問題を解決しておめでとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ☆!