By Asher / 最後の更新 2021年11月04日

ハードドライブのMBRを修正するにはどうすればよいですか?

今日、Windows 7がインストールされているコンピューターが起動に失敗しました。エラーメッセージは、このハードドライブのMBRが破損していて、修復する必要があることを示しています。しかし、それについてはわかりません。誰かがWindows 7でMBRを修復する方法を知っていますか?任意の提案をいただければ幸いです!

- redditからの質問

MBRの概念とMBRが破損する原因

MBR(Master Boot Recordの略)は、ハードディスクパーティションとILPに関する情報を含むブートセクター(ハードディスクの領域)です。MBRがロードされると、まず、ブートローダーと呼ばれるソフトウェアが起動します。これにより、ハードディスクに含まれているパーティションの情報が読み込まれ、その情報に基づいて、起動するOSがインストールされているブートセクターという領域を読み込むことになります。その後、OSが起動することになります。

以下は、mbrの破損を引き起こす可能性のある理由です。

コンピュータの動作中に突然停電
ウイルスの攻撃
マルウェアの影響
誤って起動ファイルを削除

Windows 7でMBRが破損した結果

セカンダリハードディスクのMBRが破損する場合、いつものようにこのディスクにアクセスできなくなります。プライマリハードディスクのMBRが破損していると、OSを正常に起動できず、以下のようなさまざまなエラーメッセージを受け取ます。

No bootable medium found(起動可能なメディアが見つかりません。)
Error loading operating system(オペレーティングシステムのロードに失敗しました。)
Operating System not found(オペレーティングシステムが見つりませんでした。)
Invalid partition table(無効なパーティションテーブルです。)
Reboot and select proper boot device(再起動して適切なブートデバイスを選択必要があります。)

このような場合は、OSを通常の状態に戻すためにWindows 7のMBRを修復する必要があります。

インストールCD/DVDでWindows 7でMBRを修復する

​Windows 7用のMBRを修復するには、まずWindows 7インストールDVDをコンピュータのDVDまたはCDドライブに入れてください。それから以下のガイドのようにしてください。

ステップ 1. Windows 7インストールDVDからコンピュータを起動します。

ステップ 2. 「CDまたはDVDから起動するには任意のキーを押してください」というメッセージが表示されたら、DVDから起動するには任意のキーを押します。

ステップ 3. 「言語」→「キーボードレイアウト」を選択して、「次へ」をクリックします。

ステップ 4. オペレーティングシステムを選択し、「次へ」をクリックしてください。「システムの回復オプション」画面で、「コマンドプロンプト」をクリックします。

Window7のコマンドプロンプト

ステップ 5. コマンドプロンプトが正常に起動したら、次のコマンドを入力して、毎回入力後、Enterキーを押します。

bootrec /rebuildbcd

bootrec /fixmbr

bootrec /fixboot

ディスクトレイからインストールDVDを安全に取り出し、コンピュータを再起動します。

注意:上記のコマンドが機能しない場合は、次のコマンドを実行してBCDストアをエクスポートおよび消去し、Rebuildbcdコマンドを再度使用してWindows 7でMBRを修復できます。

●bcdedit /export C:\bcdbackup
●c:
●cd boot
●attrib bcd -s -h -r
●ren c:\boot\bcd bcd.backup
●bootrec /rebuildbcd

これは、Windows 7でMBRを修復する方法です。

インストールCD/DVDなしでWindows 7でMBRを修復する

上記の部分は、コマンドを使用してWindows7で破損したMBRを修復する方法についてです。一部のユーザー、特に初心者のコンピューターユーザーにとって、これは非常に複雑です。さらに、多くのユーザーはWindowsインストールDVD/CDを持っていません。この場合、第三者のMBR修復ツールAOMEI Partition Assistant Professionalを利用するのをお勧めします。これにより、起動可能なUSBドライブを作成し、Win PE環境でMBRを再構築できます。

ヒント:Windows 7が起動できる場合は、起動可能なUSBを作成する手順をスキップし、ソフトウェアを直接実行してディスク上のMBRを再構築してください。
Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

❤今すぐ購入するならおまけ付きAOMEI PA Pro版だけでなくWindows Server 2022、2019、2016、2012(R2)向けServer版、台数無制限のコンピュータで使用可能なUnlimited版、またクライアントに有償技術サービスを提供するIT専門家や技術者向けTechnician版もあります。必要に応じて最適なバージョンを選択してください。異なるバージョンの比較

ステップ 1. このPCにAOMEI Partition Assistantをインストールして実行します。空のUSB(8GB以上)を動作中のコンピューターに接続します。左側のペインで「ブータブルCD/USBを作成」をクリックします。ウィザードに従って、Win PEでブータブルUSBフラッシュドライブを作成します。完了したら、USBフラッシュドライブを取り外します。

ブータブルメディアを作る

ステップ 3. ブータブルUSBを破損したMBR搭載パソコンに接続し、電源を入れて、Delキー(F2キまたは別のキー)を押してBIOSに入ります。

ステップ 4. BIOSで起動優先順位をブータブルUSBに変更し、F10キーを押し、変更を保存し、コンピュータをWindows PEモードで再起動します。

起動順序を変更

ステップ 5. ログインすると、AOMEI Partition Assistantが起動します。メインインターフェイスで、MBRを再構築するシステムディスクを右クリックし、「MBRを再構築」をクリックします。

システムディスクMBRの再構築

ステップ 6. ポップアップウィンドウで、Windows 7用の適切なMBRタイプを選択して「はい」をクリックし次へ進みます。

MBRタイプを選択

ステップ 7. メインインターフェイスで「適用」→「続行」を順にクリックして、操作を実行します。

Windows7でMBRを修復

補充:インストールCD/DVDでWindows 10でMBRを修復する

もしインストールCD/DVDを使用してWindows 11/10/8のMBRを修復したい場合は、以下を参照してください。手順はWindows 7とは少し異なります。

最初にWindows 8/8.1/10/11をインストールするためのDVDをコンピューターに挿入し、そこからコンピュータを起動する必要があります。

詳細なガイドは以下のとおりです:

ステップ 1. Windowsの画面で、「コンピューターを修復する」をクリックします。

コンピューターを修復する

ステップ 2. 「トラブルシューティング」→「コマンドプロンプト」の順に選択します。

ステップ 3. コマンドプロンプトが表示されたら、次のコマンドを入力し、各コマンドの入力後にEnterキーを押します。

bootrec /FixMbr

bootrec /FixBoot

bootrec /ScanOs

bootrec /RebuildBcd

操作が終了したら、ディスクトレイからDVDを安全に取り出します。コンピュータを再起動して、Windowsが起動できるかどうかを確認します。

まとめ

ここでは、2つの異なる状況に対して2つの方法を提供します。WindowsインストールCDを持っているかどうかに関係なく、この記事で説明されている方法を使用して、Windows 7/8/10/11でMBRを修復できます。明らかに、AOMEI Partition Assistantがより良い選択です。これを使用すると、複雑なコマンドを入力することなく、Windows 7/8/10/11(32ビットまたは64ビット)でMBRを簡単に修復できます。

さらに、この多機能ソフトウェアを使用すると、ディスクエラーをチェックできます。Windows7でMBRを修復した後、システムディスクに不良セクタがあるかどうかをチェックします。