Byゆき / 最後の更新日時 2020年06月28日

パソコンの性能を向上させるためにWindows 7でパーティションを再分割する場合、その対応の方法が必要です。本ページではWindows 7のハードディスクパーティションの分割を変更することを例として3つの方法を紹介しますが、Windows10/XP/Vistaなどにも適用します。

ハードディスクのストレージについて

ハードディスクドライブはデータとファイルを保存する記憶装置であり、我々は、ドライブを作成することにより、コンピュータ内のディスクを利用することができます。ほとんどのユーザーは、データ損失のリスクを回避し、各種データを分類保存するように、2つ以上のパーティションに自分のハードドライブを分割します。オペレーティングシステムパーティションがクラッシュしている間、我々は再びそれを修復するために、新しいシステムをインストールすることができます。そして、他のパーティション上のデータには影響を与えません。すべてのデータをオペレーティング・システム・パーティションに配置したら、システムがウイルスに攻撃されたか、Windows環境に入られない場合、データやドキュメントを回復することは面倒な作業になります。また、それが時間がかかります。

読者様の悩み

▼例示1:

私は500GB HDDを搭載するノートパソコンを買いました。それはWindows 7 Home Premium 64ビットを実行しています。しかし、そのドライブは1つの452GBパーティション(C:)および回復パーティションに分割されました。このパーティションの大きさは十分ですが、様々なデータを格納するためにHDDの上により多くのパーティションが必要です。それで、HDDの容量をより合理的に利用するために私はWindows 7 ハードディスクパーティションを再分割することを決めます。Windowsのディスクの管理を使用してハードディスクの分割を変更しようとしますが、ボリュームの縮小ができなかったなどの問題に遭いました。そのため、ここではWindows 7パーティション再分割のためにより簡単な方法がありますか?

▼例示2:

私はC:ドライブにVistaをインストールし、その上にただ一つのパーティションがあります。その同時に、ディスクにもう一つシステムWindows7をインストールしたいですが、未割り当て領域がないので、ディスク上に新しいパーティションを作成することはできません。この場合はどうすればいいですか?

また、我々の仕事はコンピュータに頻繁に依存します。仕事中に保存されるファイルがますます多くなっています。効率的に作業をするには、さまざまなカテゴリのファイルを区別するために、複数のパーティションを作成してファイルを管理する必要があります。ただし、上記の問題を解決する方法は何ですか?

パーティションを再分割する方法

次はWindows 7/8/10でハードディスクパーティションを再分割するための方法三選です。ご参考になれば幸いです。

方法1:Windows 7「ディスクの管理」でパーティションを再分割

Windows 7のパーティション管理内蔵ツール「ディスクの管理」を使用してハードディスクパーティションの分割を変更できます。

ステップ 1. まず、「スタート」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「管理ツール」→「コンピューターの管理」→「ディスクの管理」をクリックして「ディスクの管理」を開きます。あるいは「コンピューター」を右クリックして「管理」→「ディスクの管理」をクリックします。そしてハードディスクの状態が表示されます。

ディスクの管理

ステップ 2. より多くのパーティションを作成したい場合、ここではまずパーティションF:を縮小する必要があります。F:ボリュームを右クリックしてドロップダウンメニューの「ボリュームの縮小」をクリックします。

ボリュームの縮小DM

ステップ 3. 次はガイドに従ってボリュームを縮小します。そしてF:パーティションの右側に未割り当て領域が出てきます。

未割り当て領域

ステップ 4. 最後はこの未割り当て領域を右クリックしてドロップダウンメニューの「新しいシンプルボリューム」を選択します。ここでドライブ文字を選択して新しいパーティションを作成します。

新しいシンプルボリューム

HDDの上に複数のパーティションがあり、システムパーティションだけを拡張したい場合、C:ドライブの右隣にあるパーティションを削除しなければなりません。そしてC:ドライブに未割り当て領域を追加できます。Windowsディスクの管理は、右側に隣接した未割り当て領域があるかぎり、パーティションの拡張を実行できます。さもないと、「ボリュームの拡張」はグレーアウトします。つまり、ボリュームを未割り当て領域で拡張できません

方法2:Windows Diskpartでパーティションを再分割

Windows DiskpartはWindows 7/8/10でハードディスクパーティションを再分割できるもう一つのWindows内蔵ツールです。それはパーティションの作成、拡張、縮小、削除、フォーマットなどに適用します。上述した例示と同じ問題に遭うなら、パーティションを縮小してから、パーティションを作成する必要があります。

ステップ 1. 検索ボックスに「cmd」と入力します。検索結果に表示されたプログラムを右クリックして「管理者として実行」を選択します。

ステップ 2. 「Diskpart.exe」と入力して「Enter」を押してDiskpartプロンプトを開きます。

ステップ 3. 「list disk」と入力して「Enter」を押します。コンピューター上のすべてのディスクが表示されます。

ステップ 4. 「select disk 0」と入力して「Enter」を押します。

ステップ 5. 「list volume」と入力して「Enter」を押します。HDD上のすべてのボリュームは表示されます。ハードディスクパーティションを再分割するために、1つのボリュームを縮小してより多くの容量を解放する必要があります。

ステップ 6. この例では「select volume 3」と入力して「Enter」を押します。

ステップ 7. 「shrink desired=10240」と入力して「Enter」を押します。数秒後にこの操作が完了しました。

ボリュームを縮小

Diskpartでパーティションを縮小した後、もう一度ボリュームを一覧表示できます。パーティションは既に縮小されたことを見つけます。そしてディスクの上に新しいプライマリパーティションを作成できます。

ステップ 8. 「create partition primary size=10240」と入力して「Enter」を押します。

ステップ 9. 「assign letter=H」と入力して「Enter」を押します。

パーティションを作成

ボリュームを表示して新しいパーティションが見えます。それを使用する前に、NTFSまたはFAT32でパーティションをフォーマットしてください。

Windows Diskpartは「ディスクの管理」の多くの問題を修正できます。しかし、コマンドがよく分からない読者様もいるかもしれませんね。コマンドプロンプトを使用してハードディスクパーティションを再分割するのはちょっと複雑で面倒だと思われます。そのため、Windows 7/8/10でパーティションの分割を安全かつ迅速に変更するには、3番目の方法を試すことをお勧めします。

方法3:AOMEI Partition AssistantでWindows 7パーティションを再分割

AOMEI Partition Assistant Standard版はHDDパーティション分割向きのサードパーティ製のフリーソフトです。多くの機能を提供してハードディスクを簡単かつ安全に分割/再分割することができます。このパーティション管理ソフトを使えば、Windows 7のパーティション再分割は簡単なことになります。

AOMEI Partition Assistantは直感的なインターフェースがあります。数回のクリックだけで操作を簡単に操作きでます。また、その優れた機能はWindowsに内蔵されているツールの制限を破ります。例えば、上記の悩みのように、HDDの上に1つのパーティションだけがあり、より多くのパーティションを必要とする場合、その既存のパーティションを右クリックして「パーティションを作成」を選択できます。

パーティションの作成

パーティションを作成でき、パーティションのサイズを調整できるウィンドウがポップアップします。ここで新しいパーティションにドライブ文字を割り当て、パーティションラベル、ファイルシステムなどを編集することができます。「はい」をクリックします。

ドライブ文字を割り当てる

そして、メインインターフェースに戻ります。ツールバーの「適用」をクリックしてタスクを実行します。より多くのパーティションが必要なら、同じ方法で新しいパーティションを作成できます。

パーティションの作成を適用

注意:

● 「パーティションをリサイズ/移動」を使用して未割り当て領域を取得し、また「パーティションを作成」を使用すると、パーティションの再分割も変更できます。リサイズ中、2つの未割り当て領域の作成が可能ですので、その後で二つのパーティションを作成することもできます。勿論、「パーティションを作成」をもう一度使うと、同じ結果が得られます。

● 「パーティションを分割」または「パーティションを高速分割」を使用すると、ハードディスクの再分割を簡単に変更することもできます。「パーティションを高速分割」を使用すれば、パーティションを速やかに作成できるし、パーティション数、パーティションタイプ、パーティションラベル、パーティションサイズ、ディスクタイプを設定することもできます。この機能を無料体験してみたい場合、Proのデモン版をダウンロードします。

● サーバユーザなら、ソフトのServer版をダウンロードしてください。

● Windows7のサポート終了なので心配するなら、2020年1月以降もwindows7のまま使い続ける方法という記事をご参照くだい。

● 将来、あるパーティションが要らなくて、削除したい場合、WindowsでDiskpartを使用してディスク上のパーティションを削除という記事をご参照ください。

● もし他の未割り当て領域があれば、新しいパーティションを作成したくなく、既存のパーティションに追加するなら、[Windows7]隣接しないパーティションを結合して拡張してみるという記事をご参照ください。

● 他の問題があれば、文章の一番上の「ゆき」をクリックして、たくさんのディスクパーティション管理についての記事を表示します。ご参考になれば、幸いです。

結論

ここまでWindows7/8/10でハードディスクパーティションを再分割する方法を紹介しました!3つの方法があります。即ち、ディスクの管理、Diskpart、及びディスクパーティション管理フリーソフトです。それぞれに利点がありますので、読者様は自分の詳細な状況に応じてその対処法を選んでよろしいと思います。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。

最後!問題を解決しておめでとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ☆!