ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年07月23日

私のWindows 8ハードドライブが2つのパーティションに分割されました。C:パーティションが30GBで、D :パーティションが220GBです。C:パーティションにはオペレーティングシステムがインストールされたので、他のプログラムをインストールする空き領域がありません。プログラムが他の場所に移動されたら、動作できなくなりますので、任意のファイルを移動せずにC:パーティションを拡張する方法はありますか?

あなたは今まで同じ状況にあったことがありますか?他のプログラムを更新したり、インストールしたりすることができませんので、非常に迷惑です。さらに悪いことに、コンピュータの動作速度が同時に遅くなります。

Windows8内蔵の「ディスクの管理」がパーティションを拡張し、縮小できますが、あなたが拡張したいパーティションの右側に未割り当て領域がない場合、「ボリュームの拡張」機能が利用できません。E:パーティションを縮小したら、生成される未割り当て領域がC:パーティションではなく、E:パーティションの後ろにロケートされます。そのため、E:パーティションを縮小することにより、C:パーティションを拡張することができません。確かに、目標を達成するには、E:パーティションを削除することができますが、そこにはデータがたくさんある場合、それをバックアップし、復元することも長い時間かかるんでしょう。

ディスクパーティション向けの魔法的なツールとして、AOMEI Partition Assistantは、パーティション管理ソフトウェアで簡単にアクセスできるツールです。「パーティションのリサイズ」や「空き領域の割り当てる」などの便利な機能を利用してWindows8パーティションのサイズを安全かつ容易に変更することができます。

次は、「パーティションのリサイズ」機能を使って、E:パーティションの空き領域をC:パーティションに拡張する例です。

ヒント:AOMEI Partition Assistantは、最新のWindows8.1/10と完全に互換性があります。また、Windows8.1/10でパーティションのサイズを変更する手順は、Windows8でパーティションのサイズを変更する手順と同じです。

ステップ1:AOMEI Partition Assistant Standardを無料ダウンロードしてインストールして起動します。すると、次のように、メインインターフェイスが表示されます。その後、D:パーティションを右クリックして「パーティションをリサイズ/移動」を選択します。

パーティションのリサイズ

ステップ2:ポップアップウィンドウで、左端のスライダバーを右方向へドラッグして、C:パーティションの後ろの未割り当て領域を生成します。

未割り当て領域を取得

ステップ3:C:パーティションを右クリックして「パーティションをリサイズ/移動」を選択します。ポップアップウィンドウでスライダーバーの右側の境界線を右方向へ移動してC:パーティションを拡張します。

Cドライブをリサイズ

ステップ4:適用」をクリックして変更を保存します。

Cドライブが拡張された

方法2:「パーティションの拡張」ウィザードを使用します

「Windows 8パーティションのサイズ変更」ミッションは「パーティションの拡張」機能にはがはるかに簡単な操作です。ここでは単純化された手順を提示します。

ステップ1: AOMEI Partition Assistant Proを起動します。そして、左側の「全てのツール」と「パーティションを拡張」をクリックします。

パーティションの拡張ウィザード

ステップ2: ここで、小さなウィンドウがポップアップされます。ここでは、選択できる2つのオプションがあります。ターゲット・パーティションがC:パーティションであるので、上の方を選択します。

システムパーティションの拡張

ステップ3:その後、空き領域を取得するパーティションを選択します。AOMEI Partition Assistantの指導に従えば、「パーティションの拡張」機能を使用して、ディスク上のパーティションを安全かつ迅速に拡張できます。

空き領域を取得するパーティションを選択

新たなパーティションを編集

操作を適用

かなり簡単でしょう?上記に言われた機能の他に、AOMEI Partition Assistantがまた他の多くの基本的な機能と高度な機能を持っています。詳細については、AOMEI Partition Assistantの機能というページに行きましょう。