ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年02月07日

NTFSとFAT32について

    NTFSとFAT32は、コンピューター(より適切に言えばオペレーティングシステムというもの)によって使用されている2つの異なるファイルシステムです。

    FATは、File Allocation Table(ファイルアロケーションテーブル)の略語であり、初期のコンピューターで使用されているファイルシステムです。

      FAT32は、Windows 95 OSR2で登場し、32ビット化されたFATである。32ビットのクラスタ識別子を利用し管理するが、上位4ビット分は予約としており、28ビットでの管理となる。クラスタサイズは4KiBから32KiBまで使用できる。ボリュームサイズは理論上8TiBまでとなる。しかし、ボリュームの総セクタ数を32ビットで管理(最大4,294,967,295)しているため、セクタサイズが512バイトの場合にボリュームサイズは2TiBに制限される。

      ——wikipedia出典

      FAQ:fat32についての専門知識


    NTFSは、New Technology File System(Windows NT系の標準ファイルシステム)の略語であり、Windowsで使用されている主なファイルシステムになってきます。

    ►FAQ:NTFSについての専門知識

    ここでは、次のフォームで2つの異なるファイルシステムの比較を紹介しました。

    特徴

    FAT32

    NTFS

    最大パーティションサイズ

    2TB

    2TB

    最大ファイル名

    8.3 キャラクター

    255 キャラクター

    最大ファイルサイズ

    4GB

    16TB

    ファイル/フォルダーの暗号化

    可能

    ダメ

    フォールトトレランス

    ダメ

    自動修理

    セキュリティ

    ネットワークのみ

    ローカルおよびネットワーク

    圧縮

    ダメ

    可能

    変換

    可能

    ダメ

    互換性

    Windows95/97/98, WindowsMe, Windows NT 4.0, Windows 2000, Windows XP/Vista

    Windows XP/Vista/7/8/8.1/10,

    Windows Server 2000, 2003, 2008 (R2), 2012 (R2), 2016


    真実は、ユーザーがNTFSファイルシステムとFAT32ファイルシステムの間で変換することで異なる状況の異なる問題を解決するということです。だから、この記事では、Server 2012でNTFSをFAT32に変換する必要がある場合とその変更方法を紹介します。

    Windows Server 2012でNTFSをFAT32に変換する場合

    一般的には、NTFSをFAT32に変換する場合がたくさんあります。

    NTFSと互換性のないWindowsオペレーティングシステムでドライブを使用する場合は、FAT32に変換して問題を解決する必要があります。

    例えば、ドライブがNTFSファイルシステムですが、お使いのデバイス(XBox 360、PS3など)がFAT32をサポートしかできない場合は、ハードドライブがデバイスに表示されません。この状況では、NTFSをFAT32に変換する必要があります。

    ...

    Server 2012でNTFSをFAT32に変換する方法は?

    理論的には、NTFSをFAT32に簡単に変換できると思われます。ただし、NTFSは安全なプロトコルに従うため、変換は簡単ではありません。したがって、最も効果的な方法は、ハードディスク上のすべてのデータをバックアップしてから、ディスクをFAT32ファイルシステムでフォーマットすることです。ここでは、Windows Server 2012でNTFSをFAT32に変更する2つの方法を提供します。

    Windows Server 2012でNTFSをFAT32に変換

    Windows Sever 2012ではパーティションがフォーマットできることがわかる読者様はいますね。「スタート」をクリックし、「サーバーマネージャー」を選択します。サーバーマネージャーで「ツール」をクリックし、「コンピューターの管理」を選択して、「ディスクの管理」をクリックします。

    次に、FAT32に変換するパーティションを選択して右クリックし、「フォーマット」を選択します。

    FAT32に変換するパーティションを選択してフォーマット

    パーティションのフォーマット画面がポップアップされますが、NTFSをFAT32にフォーマットすることは選択できないことが表示されます。

    FAT32にフォーマットすることは選択できない

    ディスク上のすべてのデータを削除

    ここまで、「ディスクの管理」を使用すると、Windows Server 2012でNTFSをFAT32に変換できないことがわかります。だから、NTFSをFAT32に変更する別の方法を見つける必要があります。さて、ディスク上のすべてのデータを保持しながらServer 2012のNTFSをFAT32に変換する方法はありますか?

    Server 2012でデータを失うことなくNTFSをFAT32に変換

    前述のように、NTFSのセキュリティを考慮に入れると、Windows Server 2012でNTFSをFAT32に変換するのは簡単なことではなく、データを失うことなくNTFSをFAT32に変換することは言うまでもありません。幸いなことに、サードパーティ製のザーバ向けディスクパーティション管理ソフトであるAOMEI Partition Assistant Serverを使用すると、データを失うことなくNTFSからFAT32への変換を簡単に完了できます。詳細な手順は次のとおりです。

    1. FAT32に変換するNTFS外付けハードディスクをサーバー2012に接続します。AOMEI Partition Assistant Serverをインストールして実行します。

    2. データを失わずにServer 2012でNTFSをFAT32に変換するには、ここで「全てのツール」> 「NTFS to FAT32 変換器」をクリックしてNTFS to FAT32 変換器を開きます。

    NTFS to FAT32 変換器

    3. ウィザードに移動して、ディスク上の古いデータを保持したままNTFSをFAT32に変換します。「NTFS to FAT32」を選択し、「次へ」をクリックします。

    NTFSをFAT32に変換

    4. FAT32に変換するNTFSパーティションを選択し、「次へ」をクリックします。

    FAT32に変換するNTFSパーティションを選択

      注:

      NTFSパーティションは、圧縮および暗号化されたファイル、または4GBを超えた大容量ファイルを含んでいる場合は、プログラムはパーティションをチェックします。

      FAT32に変換する前に、これらのファイルを解凍し、関連ファイルを復号化し、複数の小さなファイルに4GB以上の大容量のファイルを分割する必要があります。「OK」をクリックした後、それは変換できないファイルを検出してボックスリストに表示します。これらのファイルを他の場所に移動するか無視するか直接処理できます。

      NTFStoFAT32の最後の注意


    5. FAT32に変換されるパーティションを確認し、「続行」および「はい」をクリックします。

    変換を続行

    6. 変換が実行されています。変換が完了するとメッセージが表示されます。

    まとめ

    AOMEI Partition Assistant Serverを使用すると、サーバ 2012(R2)でNTFSをFAT32に簡単に変換できます。このソフトウェアは、Windows Server 2019/2016/2008(R2)/2003でも動作します。WIndows Server用の優れて包括的なディスクパーティション管理ソフトとして、使用者はディスクとパーティションをより良く管理できます。たとえば、Windows Serverのシステムパーティションを拡張すること、またはダイナミックディスクをベーシックディスクにデータを失うことなく変換することです。社内で複数の会社員が使用する必要がある場合は、台数無制限のコンピュータ向けUnlimited版を選択する方がお得だと思います。