By Asher / 最後の更新 2022年04月07日

Server 2012(R2)でパーティションを結合する必要がある場合

パーティションの結合とは、未割り当てのスペースまたはパーティションを指定されたパーティションに結合することで、より多くの空きディスクスペースを追加することを意味します。ほとんどのユーザーは、次の2つの場合で、Server 2012のパーティションをマージする必要があります。

場合1:システムドライブまたはデータパーティションの容量が不足し、ディスク領域不足という警告が表示され始めました。この場合、他のパーティションと結合することで、ディスク容量を追加してパーティションを拡張できます。

場合2:ディスク上のパーティションまたはボリュームが多すぎるため、特定のパーティションを識別して必要なものをすばやく見つけることが困難になることがあります。

簡単に言うと、パーティションを結合すると、小さなパーティションを拡張したり、パーティションの数を減らして管理を容易にすることができます。

Windows Server 2012(R2)でパーティションを結合する方法

Windows Server 2012(R2)でパーティションをマージするには、Windows組み込みのディスクの管理ツールとサードパーティのパーティションマネージャーユーティリティという2つのツールを試すことができます。以下に、これら2つのツールで2つのパーティションを結合する方法を詳しく示します。

方法1:ディスクの管理で2つのパーティションを結合する

ディスクの管理は、Windows Server 2012の組み込みツールであり、パーティションの作成、パーティションのフォーマット、パーティションの削除などいくつかの基本的なディスクパーティション管理操作を実行できます。パーティションサイズを変更するために、「ボリュームの縮小」および「ボリュームの拡張」オプションが付属しています。前者はパーティションサイズを小さくして未割り当て領域を生成できますが、後者は右側に隣接する未割り当て領域がある場合にパーティションサイズを大きくすることができます。

ただし、ディスクの管理には「パーティションの結合」機能はありません。このWindowsネイティブツールで2つのパーティションをマージするには、「ボリュームの拡張」のみを使用できます。具体的な操作方法は以下のとおりです(例としてCドライブとDドライブの結合)。

注意:Windows Server 2012のディスクの管理を使用して2つのパーティションをマージする場合は、右側のパーティションを削除しなければなりません。削除する前に、このパーティションにある重要なファイルをバックアップしてください。

ステップ 1. 「スタート」メニューを右クリックします。「実行」プログラムを選択します。実行ダイアログで「diskmgmt.msc」と入力し、Enterキーを押して「ディスクの管理」ウィンドウを開きます。

ステップ 2. Dドライブを右クリックし、「ボリュームの削除」を選択し、次のメッセージが表示され、「はい」をクリックして確認します。その後、Dのディスク領域は未割り当て領域に変換されます。

ボリュームの削除

警告

未割り当て

ステップ 3. 次に、Cドライブを右クリックして、「ボリュームの拡張」を選択します。

ボリュームを拡張

ステップ 4. 次のボリュームの拡張ウィザードウィンドウで「次へ」をクリックします。

ボリュームの拡張ウィザード

ステップ 5. このウィンドウで、Cドライブの拡張に使用する予定の未割り当て領域が含まれているディスクを選択します。次に、「次へ」をクリックします。

ディスクを選択

ステップ 6. 「完了」をクリックして実行します。

完了

しばらくすると、DドライブがCドライブに正常にマージされます。

ご覧のとおり、Windows Server 2012でディスクの管理を使用してパーティションを結合するには、最初に他のパーティションを削除する必要があります。これにより、データが失われる可能性があります。すべてのデータをバックアップすることも、多くの時間とお金さえかかります。また、このツールは、対象 パーティシ ョンの後ろに未割り当て領域が ある 場合のみに「ボリュームの拡張」機能が利用可能です。 多くの場合、ディスクにはシステムパーティションを拡張するための未割り当て領域がありません。したがって、サードパーティのパー ティション 管理ツー ルを使用 することは賢明な選択かもしれません。

方法2:パーティションソフトウェアでパーティションを結合する(推奨)

別のパーティションを削除したりデータを失ったりせずにWindows Server 2012、2016、2019、2022のパーティションをマージする場合は、AOMEI Partition Assistant Serverを使用できます。Windows Serverのディスクの管理に比べて、パーティションソフトウェアの機能が豊富で強力です。パーティションの作成/フォーマット/削除の他に、パーティションのサイズ変更、パーティションの移動、パーティションのコピー、パーティションのチェックなども可能です。2つの連続するパーティションを結合したり、未割り当て領域を別のパーティションに直接結合したりすることができます。操作全体はとても簡単で安全です!事前に他のパーティションを削除する必要もありません。

Serverの無料デモ版 動作確認の目的でのみ使用
安全かつ高速

ヒント

✌この操作により、データの元の場所が変更される可能性があります。この操作を実行する前に、ハードディスクを安全に分割する方法を学習することをお勧めします。

✌一度に結合できるのは2つのパーティションのみであり、2つのパーティションは隣接している必要があります。ただし、1つまたは複数の未割り当て領域をパーティションに結合することは可能です。

✌データパーティションはシステム起動ドライブに結合することができますが、システム起動ドライブはデータパーティションに結合することはできません。

✌システム予約パーティションを結合できません。

状況1:2つの連続するパーティションを1つに結合する

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。拡張するパーティション(ここではC:)を右クリックして「パーティションを結合」を選択します。

未割り当て領域を結合

ステップ 2. ポップアップウインドウでパーティションCにマージするパーティションを選択します(パーティションは手順1で選択したパーティションに隣接している必要があります、もし隣接していない場合は、「パーティションを移動」機能を使用できます)。そして、「はい」をクリックします。

はい

ステップ 3. メインインタフェースに仮想結果が見えます。左上にある「適用」ボタンをクリックします。作業を確認して「続行」をクリックします。

適用

状況2:未割り当て領域を1つのパーティションに結合する

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを起動します。結合パーティション(ここではC:)を右クリックして、ドロップダウンメニューから「パーティションを結合」をクリックします。

未割り当て領域を結合

ステップ 2. 次のウィンドウでCドライブと結合したい未割り当て領域を選択し、「はい」をクリックします(複数の未割り当て領域を選択できます)。

未割り当て領域を選択

ステップ 3. ここでは変更をプレビューできます。すべての操作を実行するには、ツールバーの「適用」をクリックしてください。

変更をプレビュー

ほら!3つのステップで、2つのパーティションまたは未割り当て領域を1つに簡単にマージできます。また、別のパーティションを結合してシステムドライブを拡張したい場合は、AOMEI Partition Assistant Serverの「空き領域を割り当てる」機能を使用することもできます。この機能を使用すると、データを破損することなく、あるパーティションの空き領域を別のパーティションに直接割り当てることができます。

空き領域のサイズを入力

結論

さて、Windows Server 2012、2016、2019、2022でパーティションを結合する方法について学んだはずです。データを失うことなくパーティションを結合するには、AOMEI Partition Assistant Serverはより良い選択です。Windows Server 2012でパーティションをマージするだけでなく、OSをSSDに移行し、起動可能なCDを作成し、プライマリパーティションを論理パーティションに変換し、MBRをGPTに変換することもできます。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。