ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年11月25日

理由:Windows ServerとPCでパーティションを結合

Windows ServerとPCのハードディスクは、最初は合理的にHDDパーティション分割されていない場合があります。時間が経つにつれて、1つのパーティションがほぼいっぱいになり、他のパーティションがほぼ空です。2つのパーティションを1つに結合して、空き領域が不足しているパーティションを拡張したいと思うユーザが多いかもしれません。

または、ハードディスク上のパーティションが多すぎるため、パーティションを結合してパーティション数を減らして管理を改善させる場合があります。ここで、Windows ServerとPCでデータを失うことなくパーティションを結合する方法を紹介します。ここでServer 2016を例とします。

[ディスクの管理]でWindows Server 2016のパーティションを結合

ディスクの管理では、パーティションを結合するのに役立ちます。ただし、制限があります。2つのパーティションを直接結合することはできないことです。パーティションを統合するには、1つのパーティションの後ろにあるパーティションを削除して、パーティションの右側に未割り当て領域を取得する必要があります。

次に、[ボリュームの拡張]機能を使用して、削除されたばかりのパーティションをパーティションに結合します。例えば、次の図に示すように、C:ドライブとE:ドライブを結合する場合は、E:ドライブを削除しなければなりません。

E:ドライブを削除

C:ドライブを右クリックし、[ボリュームの拡張]を選択して2つのパーティションを結合します。これでCドライブの容量不足の問題を解決しました。

ボリュームの拡張

ノート:
◈ 回復パーティションとブートパーティションを結合できないです。
◈ パーティションを削除すると、そのパーティション上のすべてのデータが消去されます。だから、削除前に重要なデータをバックアップしておくことをお勧めします。

Windows Server 2016でCドライブの容量不足を解消

前述したように、[ディスクの管理]内で2つのパーティションを結合できますが、操作前に隣接のパーティションを削除する必要があります。パーティションを削除するとデータが失われます。データを安全に保ちながら、HDD/SSDのパーティションを簡単に結合するために、ディスクパーティション管理専門ツールであるAOMEI Partition Assistant Serverを使用してみることをお勧めします。

AOMEI Partition Assistant Serverは信頼性高い、プロフェッショナルなパーティション管理ソフトであり、Windows Server 2016で動作します。データ損失なしで、2つの隣接するパーティションを1つに結合できます。さらに、簡単に連続または非連続の未割り当て領域をWindows Serverのパーティションに結合できます。それでは、その方法を見てみましょう(ここでは、データ損失なしでパーティションCとパーティションEの結合を例にとります)。

ステップ 1. このパーティションソフトの体験版を無料ダウンロード、インストール、起動します。パーティションCを右クリックし、[パーティションを結合]を選択します。

ステップ 2. パーティションE(結合したいパーティション)を選び、[はい]をクリックします。

結合したいパーティションを選ぶ

ステップ 3. ここで、結果のプレビューが表示されます。確認して、問題なければ、[適用]および[続行]をクリックして、パーティションの結合操作を実行します。

パーティションの結合操作を実行

続行

▼利点:
● 毎回2つのパーティションをマージしかできなくて、2つのパーティションは隣接している必要があります。
● システムパーティションをデータパーティションに結合することはできませんが、データパーティションをシステムパーティションに結合することができます(順位を注意)。
● 異なるディスク上の二つのパーティションは結合できないです。

まとめ

AOMEI Partition Assistant Serverを使用すると、Windows Server 2016およびWindows Server 2019/2012(R2)/2008(R2)/2003(勿論WinPCの各バージョンも)でデータを失うことなくパーティションを結合できます。実際には、サーバやPC向け全面的なパーティション管理ソフトとして、あるパーティションから別のパーティションへの空き領域の割り当て、OSをSSDへの移行、MBRとGPTの変換など、その他の多くの高度な機能をも提供します。

社内の台数無制限のコンピュータ向け、コストを抑えるために、AOMEI Partition Assistant Unlimited版を了解してみることを皆さんにお勧めします。