ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月20日

悩み

「私のパソコンはWindows Server 2008を実行しており、2つのハードディスクがあります。1つはソリッドステートドライブで、もう1つは外部ハードディスクドライブです。HDDにはE、F、Gの3つのパーティションが割り当てられています。パーティションFを削除しようとしましたが、パーティションGを削除してしまったのです。

このパーティションGは未割り当て領域になります。ファイルエクスプローラーからはもうそこにアクセスできません。パーティションGに重要なファイルがありますので、データ損失なんて怖いと思います。WindowsServer 2008で紛失または削除されたパーティションとその上のデータを復元するにはどうすればよいですか?何かアドバイスありますか?

[2500万ユーザからのオススメ]Windows Server 2008用のパーティション復元ソフト

前述と同様の状況にあり、紛失または削除されたパーティションがフォーマットまたは上書きされていない場合、Windows Server 2008で削除されたパーティションを復元できるパーティション回復ツールを使用することをお勧めします。

たくさんのパーティションリカバリーソフトから適切な一つを探すことでかかる時間を節約するために、ここではAOMEI Partition Assistant Serverをお勧めします。

簡潔なグラフィックインターフェイスを備えており、数回クリックだけで、外付けハードディスク上の紛失または削除されたパーティションを復元できます。その同時に、パーティションに保存されたファイルも戻ってきます。更に、ブートパーティションが誤って削除されて、コンピューターが起動できなくなった場合に非常に役立ちます。そのツールによって、Windows Serverブータブルメディアを作成して、マシンを起動し、削除されたブートパーティションを回復できます。

Windows Server 2008で削除されたパーティションを復元する詳細な手順

今、このパーティション回復ソフトウェア– AOMEI Partition Assistant Serverを使用して、失われた/削除されたパーティションを復元する方法を説明します。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Serverの体験版を無料ダウンロード、インストール、実行し

ます。メインコンソールで、パーティションの削除のせいで作成された未割り当て領域が表示されます。[パーティションを復元]ウィザードをクリックします。

ステップ 2. 表示された画面で、2つの検索モードが提供されます。その中から必要に応じて一つを選択し、[次へ]をクリックして続行します(ここでは一番目のものを選択します)。

高速検索:選択したディスクの各パーティションの先頭のセクターをスキャンして、紛失または削除されたパーティションをすばやく見つけます(推奨)。
完全検索:選択したディスク上の各パーティションのすべてのセクターをさらに詳細にスキャンして、より多くの時間が必要となります。一番目のものが失敗した場合、これを選択してください。

ステップ 3. 削除または失われたパーティションのあるハードディスクを選択し、[次へ]をクリックします(ここはディスク2です)。

ステップ 4. 紛失または削除されたパーティションが見つかった場合、表示されます。復元したいパーティションを選択し、[続行]をクリックします。

PS:復元するパーティション上のファイルをチェックするには、ターゲットパーティションを選択した後、「選択したパーティション内のエクスプローラーファイル」をクリックします。

ステップ 5. 「操作は完了しました!」というメッセージが表示されたら、パーティションが復元されたことを意味します…[完了]をクリックすると、削除されたパーティションが復元されたことがわかります。

    ▼ノート:

  • 各パーティションの前にあるチェックボックスをオンにすると、複数のパーティションを選択できます。

  • この機能は、選択したディスクからの紛失または削除されたパーティションの回復をサポートしかできません。その上のファイルは、削除されたボリュームの回復とともに復元されます。フォーマットされた、または破損したパーティションからファイルを復元する場合は、データ回復ソフトを使用することをお勧めします。

  • Windows Server 2008(R2)とは別に、AOMEI Partition Assistant ServerはWindows 2019/2016/2012(R2)/2003で良好に機能します。これらの手順は、Windows Server 2019/2016/2012(R2)/2003で失われたパーティションを回復するためにも適用できます。

  • その他に、ITサービスプロバイダーや企業である場合、台数無制限のPC&サーバー向けAOMEI Partition Assistant Unlimited版とTechnician版をお勧めします。AOMEI Partition Assistant Technician版は上記の機能以外、クライアントに有償技術サービスを提供します。

パーティションを再度失わないで!

確かに、Windows Server用のパーティション回復ソフトは、紛失/削除されたパーティションを復元するための優れたソリューションです。ただし、パーティションの損失を再度回避するには、Windows Serverでパーティションが削除、紛失された原因を調べて、これらの状況が発生しないようにすることができます。

誤ってパーティションを削除するなどの不適切な操作を行ったこと。

パーティションのパーティションテーブルがウイルス攻撃またはその他の理由で破損しています。これでパーティションのボリュームラベル、ドライブ文字、またはパーティション名が失われています。

ドライブ文字が失われただけでWindows Serverファイルエクスプローラーからパーティションが紛失している場合、パーティション復元ソフトウェアを使用する必要はありません。[ディスクの管理]で次の手順でドライブ文字を直接割り当てることができます:

1. Windowsキー+Rキーを同時に押し、「diskmgmt.msc」と入力してEnterキーを押します。

2. [ディスクの管理]で、表示されなくなったパーティションを見つけて右クリックし、[ドライブ文字とパスの変更…] を選択します。

3. ポップアップダイアログで[追加]を選びし、ドライブ文字をパーティションに追加します。

その後、ファイルエクスプローラーで紛失または削除されたパーティションが表示されるようになります。またそこで見れば、そのパーティションを見えます。