ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月05日

シナリオ:Cドライブ容量の表示80GBは1GBしか表示されない…

助けてください。ファイルが追加されていない場合、Windows Server 2012のディスク領域はゆっくりと消えます。80 GBのCドライブに1 GBの空き容量しか表示されません…ただし、Windowsファイルエクスプローラーでファイルをチェックすると、使用済み領域の合計サイズはそれほど大きくありません。なぜ容量が勝手に減るのでしょうか?それはおかしいと思います。システムの実行とソフトウェアのインストールに悪い影響を与える心配があります。何かアドバイスをいただければ幸いです。

これは、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012(R2)、Windows Server 2008、およびWindows Server 2003で発生した一般的な問題です。上記のユーザの悩みはWindows Server 2012ではハードディスクの容量表示が間違っていて、理由もなく空き容量が勝手に減ることです。もし読者様はそういうことに困っているなら、次の内容はハードディスクの容量が表示されなかった原因と対処法を説明しますので、一緒に読みましょうか。

Windows Server 2012で表示されない空き容量はどこにある?

まず、スペースが実際に消えたことではありません。ディスク容量はファイルがその上に保存されて

いるので、そういうサイズを表示します。ただし、いくつかの未知の理由により、それらのファイルは見えません。一般的に、4つの要因があります。

ディスク使用量に関する計算方法

Windowsには、ディスク使用量の計算に使用される2つの方法があります:ボリュームビットマップ 分析とFindFirstFileEx /FindNextFileによるファイルスキャン。

ボリュームビットマップ分析は、ボリューム上の使用可能なクラスターのビットマップを取得します。FindFirstFileEx関数は、指定されたものと一致する名前と属性を持つファイルまたはサブディレクトリをディレクトリで検索します。

つまり、ボリュームビットマップ分析によって計算されたファイルはFindFirstFileEx関数によって計算されない場合があります。その結果、使用済み領域と空き領域から異なるディスク容量が表示されます。これで、Windows Server 2012でなくなったディスク領域が出てきました。では、サーバーエクスプローラーにはどのようなファイルが表示されませんか?

ハードディスク上の隠しファイル

サーバーOSが正常に動作するように、Windowsは一部のファイルを「非表示」に設定します。これにより、システムファイルが誤って削除され、システムがクラッシュすることを防ぎます。Server 2012ファイルエクスプローラで、「表示」に移動し、「隠しアイテム」オプションをオンにして隠しファイルを表示にします。「ProgramData」フォルダーが非表示だったことが簡単に分かります。

隠しファイル

システムディスクのメモリダンプ

「\Documents and Settings」または「\users」フォルダーでは、システムディスク上のすべてのプロファイルフォルダーを参照できます。これらのファイルを開くには管理者権限が必要です。そうしないと、「アクセス拒否」エラーが発生する可能性があります。これらのファイルは何年ものメモリダンプ、MP3、VHD、PDFなどである可能性があります。そのフォルダー内のすべてのファイルのファイル数とディスク上のファイルサイズを確認し、合計に追加できます。

システムの復元ポイントがディスク領域を占有している

システムバックアップはシャドウコピーを有効にし、システムの復元ポイント(つまり、システムの以前のバージョン)を作成します。デフォルトでは、バックアップはディスク容量の50%を占めるように設定され、Cドライブとともにシステムイメージを配置します。[システム]→[システム保護]→[システム保護オプション]に移動し、保護されているCドライブをクリックし、[構成]をクリックして、使用されている容量を確認します。

Server 2012(R2)のバックアップを定期的に作成した場合は、これらのイメージを削除し、システムバックアップを無効にして、ディスク領域を解放することをお勧めします。勿論、インストールされているサードパーティソフトウェアの一時ファイルなどのようなこともWindows Serverでハードディスクの容量が減ることにつながる原因です。「ディスククリーンアップ」を実行すると、ディスク領域も解放されます。詳細な手順については、Windows Server 2012 Cドライブの容量不足をご覧ください。

ヒント:上記の要素は、Windows Server 2003/2008/2012(R2)/2016/2019でディスク容量がなくなった場合にも適用されます。

ハードディスクの容量が正しく表示されない原因がわかってから、Server 2012で理由もなく空き容量が減ると感じることはありません。ディスク容量を占有しているファイルが削除されたり、別のドライブに移動されたりすることはできません。だから、システムが正常に動作し、Cドライブの容量

不足の影響を受けないように、ハードディスクのパーティションサイズを再調整することもできます。

Windows Server 2012のハードディスク領域を合理的に管理!

ディスクパーティション管理ソフトAOMEI Partition Assistant Serverを使用すると、ディスクパーティションを希望の状態にサイズ変更できます。

さらに重要なことは、パーティションを拡張するための未割り当て領域は必要ではありません。「空き領域の割り当て」機能は、パーティションを縮小することなく、直接にあるパーティションから別のパーティションに空き容量を追加します。必要に応じて、パーティションのサイズを変更します。

パーティションのサイズを変更して、ディスク領域を割り当てる

AOMEI Partition Assistantを開きます。メインインターフェイスでは、ハードディスクのパーティションの状態を簡単に分かります。ニーズに基づいてサイズ変更を行います。このガイドでは、データパーティションの空き容量を使用してCドライブを拡張します。ここでServer 2012の空き容量が表示されない問題を解決します。

ステップ1:空き容量があるパーティションを右クリックし、[空き領域の割り当て]を選択します。

空き領域を割り当てる

ステップ2:この画面で、割り当てる空き領域のサイズを指定し、Cドライブを宛先ディスクとして選択します。

DからCドライブへの空き領域の割り当て

ステップ3:結果のプレビューが表示されます。確認後、[適用]→[続行]をクリックして保留中の操作を実行します。

空き領域の割り当てを実行

システムディスクに関する操作ですから、プロセスを完了するために再起動します。プロセスが完了してもプロセスがハングする場合があります。こんな場合、コンピューターを手動で再起動するだけで、Cドライブが拡張されています。

ヒント:この機能を使用すると、ハードドライブに多くのパーティションがある場合、空きパーティションを別のパーティションに再割り当てできます。

小さなハードディスクを大きなハードディスクにアップグレード

Windows Server 2012のハードディスクの容量はわずかです。ディスク容量を占有しているファイルを削除できない場合は、それらのファイルを収容するために、より大きなディスクにアップグレードする必要があるかもしれません。その後、サーバーOSの実行が保証されます。

より大きなディスクを準備すれば、同じツールAOMEI Partition Assistant Serverで目標を達成できます。

ディスクのクローン方法

1. 新しいハードディスクをServer 2012(R2)に接続し、認識されることを確認します。AOMEI Partition Assistantを起動し、[ディスククローン]をクリックします。次に、ディスクをクローンする2つの方法があります。最適なものを選択して続行します。

2. 現在のハードディスクをソースとして選びます。

3. 新しいディスクをターゲット場所として選択します。ハードドライブをSSDにクローンする場合は、[SSDの性能を最適化]オプションをチェックします。

4. 二つの方法から[ディスクを高速クローン]を選択した場合、パーティションサイズとドライブ文字を編集できます。

5. クローンされたハードドライブからの起動に関する重要な注意が表示されます。

6. ここで、[適用]→[続行]をクリックしてディスク空き容量が非表示だったことを解決します。

ヒント:

■ プロセスはシステムの再起動後、終了します。

■ 上記のソリューションは、ラップトップとデスクトップの両方でServer 2008/2003に適用です。

結論

Windows Server 2012の空き容量はさまざまな原因によって表示されない可能性がありますが、ディスク領域が使用されている原因を知ってから、適切な解決策でエラーを修正することは重要です。

AOMEI Partition Assistantを使用すると、ハードドライブをより適切に管理できます。例えば、Server 2012のMBR HDDをフォーマットせずにGPT HDDにミラーリングできます。