By Jun / 最後の更新 2021年08月03日

Androidの内部ストレージ

Androidスマホの場合、内部ストレージはRAM(Random Access Memory)についての技術用語であり、アプリケーションインストールとその関連データ保存用のデバイスの記憶領域です。内部メモリの記憶容量が大きければ大きいほど、Android搭載スマホの処理速度はより速くなります。一方、外部記憶装置はダウンロードしたファイルなどにユーザーがアクセスできる記憶容量を指します。外部ストレージは必ずしもスタンドアロン型の物理的デバイスではありません。Androidスマホのファイルにアクセスできる容量は、外部ストレージとも呼ばれます。

空き容量不足

AndroidのSDカードを内部ストレージ化する理由

AndroidのSDカードを内部ストレージ化する理由は以下です:

不要なアプリやゲームを削除しても、Android内部ストレージが不足していることを完全に修正することはできません。

SDカードを使用してAndroid搭載端末の内蔵ストレージを増やすと、そのデバイスにさらに多くのアプリケーションやゲームをインストールできます。

SDカードを内部ストレージ化すれば、Androidスマホの動作がスムーズになります。

Android搭載端末の大部分にはSDカードスロットが付いているので、SDカードを内部ストレージ化することは実用的です。

AndroidのSDカードを安全に内部ストレージ化する方法

Androidスマホの内部ストレージ容量を増やすには、SDカードを2つのパーティション(携帯電話用のFAT32パーティション、内蔵メモリ用のEXT3パーティション)に分割し、分割されたSDカードをAndroidスマホに挿入し、SDカードにアプリケーションを移動します。

準備:✎...
お使いのAndroidスマホがroot化したことを確認してください。
お使いのAndroidスマホがSDカードスロットを備えていることを確認してください。
新しいMicroSDカードを用意しておきます。

ここで専門なパーティション管理ソフトAOMEI Partition Assistant Standardを紹介します。

1. AOMEI Partition Assistantをダウンロードします。インストール後にメインインターフェイスを開き、Micro SDカードをお使いのパソコンに挿入します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

2. Micro SDカードを右クリックし、「パーティションを作成」をクリックします。

FAT32パーティションの作成

3. Micro SDカードの1番目のパーティションをFAT32ファイルシステムに設定し、スライドさせてパーティションのサイズを変更します。

FAT32

4. 「適用」をクリックします。

適用

5. 未割り当て領域を右クリックし、ドロップダウンメニューで「パーティションを作成」を選択します。

EXT3パーティションの作成

6. Micro SDカードの2番目のパーティションをEXT3ファイルシステムに設定します。

EXT3

7. 「適用」をクリックして、内部ストレージのEXT3パーティションを作成します。

EXT3の適用

その後、分割されたMicro SDカードをAndroidスマホに挿入し、SDカードにアプリケーションを移動すると、AndroidのSDカードが正常に内部ストレージ化されています。

結語

AOMEI Partition Assistant Professionalは上記の機能だけでなく、SDカードをフォーマットする、Androidスマホの空き容量を増やす、SDカードを復元するなどの機能をサポートしています。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較