ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年10月29日

問題の一つ

昨日、Windows 7 Home Premium SP1 64ビットラップトップが3/4のオプションアップデートと共に更新されています。再起動後、スタートアップ修復(Startup Repair)が開き、電源を入れるたびに、次の同じエラーメッセージが表示されます:

Root cause found:

Boot manager failed to find Os Loader.

Repair action: File repair

Result: Failed. Error Code = 0x490

Time taken = 5522ms

Repair action: Boot configuration data store repair

Result: Failed. Error code = 0x490

Time taken = 156ms

どんな助けも感謝します、どうもありがとうございます。

Windows 7/8/10のブートマネージャーでブートローダーが見つからない

なぜWindows 10/8/7のブートマネージャーでWindows ローダーが見つからない?

このエラーメッセージは、スタートアップ修復がBOOTMGRブートローダーの本来場所から完全なBOOTMGRブートローダーを見つけられなかったことを示します。つまり、ブートローダーが紛失しているか破損しています。windows ブートローダーの紛失問題を修復する方法は?

その前に、あなたにとってはこのことがなぜ起こるかを知ることをお勧めします。次の理由により、Windowsスタートアップはブートマネージャーを修復する場合、Windows 10/8/7のローダーが見つからないことがあります:

  • ● 非正常な電源切断。

  • ● システムディスクが物理的に損傷している可能性がある。

  • ● ブートローダーが削除された。

  • ● システムディスクが削除された。

修復:Windows 7/8/10のブートマネージャーでWindows ローダーが見つからないこと

ブートマネージャーにより、Windows ブートパーティション上でWindows ローダー(winload .exe)を見つけられなかった:エラーコード0x490、0x2、またはエラーコード0x3などのような厄介な状況でも、パニックに陥らないでください。ここで3つのソリューションでお手伝いします。

次の内容をご参照ください:☟☟☟

解決策1:システムファイルチェッカーを使用(Windows組み込みツール、SFC)

システムファイルチェッカーでは、Windows 7/8/10のインストールが破損、無効しているか、システムファイルが削除されているかをチェックできます。まず、Windowsインストールディスクが必要となります。

Windowsインストールディスクをお使いのコンピューターに接続します。

PCを再起動し、インストールディスクから起動します。

言語とキーボードのオプションを必要に応じて選択します。

コンピューターの修復]→ [トラブルシューティング]→[詳細オプション]→[コマンドプロンプト]を選択します。

次のコマンドを入力して、システムファイルのエラーを確認します:

sfc /scannow /offbootdir=C:\ /offwindir=C:\Windows

NOTE:Cは、Windows 7/8/10のインストールを保管しているパーティションです。他の適切なパーティションに置き換えることもできます。

解決策2:システムディスクの不良セクタまたはエラーを修復

システムディスクに不良セクタまたはエラーがある場合、ブートマネージャーはOSローダーを認識できないエラーが出てくるかもしれません。システムHDDの不良セクタまたはエラーをチェックおよび修復するには、次のコマンドを使用して修復できます:

chkdsk C: /f /r(C:はシステムパーティション)

すべての不良セクタまたはエラーを修復するには、システムディスク上のすべてのパーティションをチェックする必要があります。C:というドライブレターを各パーティションの対応ドライブ文字に置き換えるだけでいいです。

解決策3:MBRを修復

MBRを修復するには、2つの方法があります。1つはWindowsインストールディスクです。もう1つはAOMEI Partition Assistant Proです。

Windowsインストールディスクをお持ちの場合は、試してみることができます:

Windowsインストールディスクをコンピューターに接続します。

PCを再起動し、インストールディスクから起動します。

言語とキーボードのオプション、およびその他のオプションを選択します。

コンピューターの修復]→[トラブルシューティング]→[詳細オプション]→[コマンドプロンプト]を選択します。

次のコマンドを入力します:

● bootrec.exe /fixmbr

● bootrec.exe /fixboot

● bootrec.exe /rebuildbcd

コマンドの入力後、ブートマネージャーがOSローダーの解決に成功したかどうかを確認します。または、Windowsインストールディスクを持っていない場合はAOMEI Partition Assistant Proを使用してエラーを解決することができます:

1. AOMEI Partition Assistant Proをダウンロードし、インストールし、実行します。少なくとも16GB容量のUSBドライブを、同じオペレーティングシステムを搭載したWindowsコンピューターに接続します。

2. ソフトウェアのメインインターフェースで、ウィザードの[ブータブルCD/USBを作成]を選択します。

ブータブルUSBを作成

3. [次へ]をクリックし、[USBブートデバイス]にチェックマークを付けて、起動可能なUSBドライブを作成します。

USBブートデバイス

4. [続行]をクリックしてブータブルUSBの作成を実際には実行します。

ブータブルUSBの作成を実行

5. ブータブルメディアから起動できなかったWindows 7/8/10パソコンを起動すると、AOMEI Partition Assistant Proがデスクトップに表示されます。このプログラムを実行します。

6. システムディスクを右クリックして、[MBRの再構築]を選択します。

MBRを再構築

7. Windows OSのMBRタイプを選択します。

MBRタイプを選択

8. [適用]をクリックして操作をコミットしますが。これでWindows 7/8/10のブートマネージャーによってwindows ブートローダーが見つからないことが修復されると思います。

破損したMBRの修復を実行

MBRの再構築機能の他に、このソフトを使用すると、[パーティションをチェック]機能を使用してハードディスクエラーをチェックおよび修復できます。

ここまで読んでいるあなたは、上記の[ブータブルCD/USBを作成]機能と[MBRを再構築]機能に興味を持っているなら、AOMEI Partition Assistant Proの体験版を無料ダウンロードして体験してみることをお勧めします。

結論

また、「BOOTMGR is missing」、「operating system not found」、「invalid system disk」またはその他のエラーが発生する場合があります。このソフトを使用して全部修復できます。さらに、AOMEI Partition Assistant ProはOSをSSDに移行パーティションの拡張/削除/サイズ変更/コピー/消去/移動/フォーマット/分割、データを失うことなくMBRとGPTの間でデータを変換などの機能を提供します。

もし上記の機能を使用してあなたの仕事中または生活中のパソコンディスク問題を簡単に解決できるなら、より高度な機能を備えたProfessional版にアップグレードすることをお勧めします。これで時間をずいぶん節約できると思います。Windowsサーバーの場合はサーバー版にアップグレードすることをお勧めします。