By Akira / 最後の更新 2022年10月17日

USBメモリをクローンする理由

現在、一部のユーザーは、Windows ISOをUSBメモリにクローン(コピー)する習慣があります。原因はハードドライブの障害が起こる時にコンピューターが起動できない時、USBメモリを利用してコンピューターを修復できます。

USBメモリ クローン

ブータブルUSBドライブは非常に重要であるため、バックアップ用にクローンを作成することをお勧めします。ただし、「Ctrl C+Ctrl V」(コピー&貼り付け)の方法は、ブータブルUSBフラッシュドライブのコピーには機能しません。ブータブルUSBドライブから別のUSBにすべてのデータを正常に移行した場合でも、貼り付けられた起動ファイルは無効になり、新しいドライブは後で起動しません。

そのため、Windows 11、10、8、7でブータブルUSBドライブのクローンを作成すれば、その後、安全に起動することが可能です。

USBメモリをクローンする重要性

現在、USBメモリは小型で持ち運びに便利なため、非常に一般的になっています。USBメモリにファイルやデータを保存する人は多いでしょう。しかし、USBメモリが認識されなくなることがあり、その際にデータが失われることがあります。そのため、USBメモリに保存したデータやファイルを保護する必要があります。

その方法は?USBメモリのバックアップを取りたいと思う人は多いでしょう。USBメモリから他のストレージデバイスにファイルをコピーすることは一つの方法です。しかし、ファイルを一つずつコピーしていたら、時間がかかり、不便です。

そこで、もっと簡単な方法が提供されます。USBドライブを他のデバイスにクローンすることができます。

USBメモリクローンフリーソフトのおすすめ

上記のように、USBメモリクローンを作成するには、USBメモリクローンソフトを使用する必要があります。しかし、無数の似たようなソフトウェアは、どれを選択するかについて完全に困惑しています。ブート失敗なしでブート可能なUSBメモリをクローンするために、我々はAOMEI Partition Assistant Standardの使用を強くお勧めします。以下のような利点があります。

Windows 11/10/8/7/XP/Vista(32-bitと64-bit)の全エディションに完全対応します。
「ディスククローン」は、Windows PCで(ブート可能な)USBメモリを別のUSBにクローンすることができます。
全セクタ(使用・未使用)または使用セクタのみを別のデバイスにクローンする2つのクローン方法を利用できます。
クローンした後は、起動性が保証され、データは失われません。
SSD、HDD、SDカードのクローンもできます。

USBメモリクローンを作成する方法

USBメモリをクローンするために、まず無料のUSBクローンソフトウェアをダウンロードし、Windowsパソコンにインストールしてください。それから、WindowsパソコンでUSBメモリをクローンする手順を実行してください。

無料ダウンロードWin 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意事項:
クローンする時、クローン先のディスクにあるデータを全部削除するので、必要なデータを事前にバックアップしてください。
Standard版はMBRディスクから別のMBRディスクへのクローンをサポートするだけで、MBRからGPT、GPTからMBR、GPTからGPTへのクローンを作成する場合、Professional版へアップグレードしてください。

1. AOMEI Partition Assistant Standardを起動し、USBメモリを右クリックし、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

2. ニーズに応じてクローン方法を選択して、「次へ」をクリックしてください。

クローン方法

3. 次の画面でクローン先のディスクを選択して「次へ」をクリックします。

クローン先のディスク

4. 次の画面でディスクのパーティションを編集することができます(後の変更も自由にできます)。編集が終わったら、「次へ」をクリックしてください。

パーティションを編集

5. 「注」の内容を確認した後、「完了」をクリックしてください。

「注」

6. 「適用」をクリックし、確認後に「続行」をクリックしてください。

適用

結語

この強力なUSBメモリクローンフリーソフトを使用すると、WindowsコンピューターでUSBメモリを簡単にクローンできます。また、OSドライブのみをSSDに移行することもできます。

Professional版では、データ損失なしで起動ディスクをMBRからGPTに、またはGPTからMBRに変換し、大きなパーティションを小さなパーティションに分割し、再起動せずにシステムドライブを拡張するなどの素晴らしい機能が利用可能です。Windows Serverを実行している場合、AOMEI Partition Assistant Serverを利用することができます。