By Akira / 最後の更新 2022年04月14日

実例:Cドライブがにいっぱいになった

 

コンピューターはWindows 10を実行しており、1TBのハードドライブにインストールされており、Cドライブは300GBです。Cドライブは300GBです。ビデオや音楽ファイルをCドライブに保存していません。しかし、気づいてないうちにいっぱいになり、空き領域はほとんどありません。どうしたらいいですか?

--Yahoo!ユーザーからの質問

Cドライブ いっぱい

Cドライブがいっぱいになった原因

多くのユーザーはCドライブがいっぱいになった原因を分からないかもしれません。一体、何かCドライブの空き容量を取りましたか?

1. バックアップファイル、システム復元ポイント、ページングファイル、隠しファイル、および一時ファイルが原因で、Cドライブが徐々にいっぱいになる可能性があります。

2. ウイルスが絶えずファイルを生成するため、いっぱいになる可能性もあります。

3. または、Cドライブのファイルシステムが破損しているため、空き容量が間違って表示されます。

「Cドライブがいっぱいになる」問題を解決する方法

解決策1.ウイルス対策ソフトウェアでPCをスキャンする

Cドライブがいっぱいになる問題がウイルス感染によって引き起こされている場合は、Windows Defenderまたはその他のサードパーティのウイルス対策ソフトウェアでコンピューターをスキャンしてください。

解決策2.破損したファイルシステムを修正する

1. Windowsキー+Rキーを合わせて押します。

2. 「ファイル名を指定して実行」を開き、「cmd」を入力します、Enterキーを押します。

3.  chkdsk C:/f/v/x」と入力し、Enterキーを押します。

4. 「次回のシステム再起動時に、このボリュームのチェックをスケジュールしますか」を尋ねられます。「Y」と入力し、Enterキーを押します。

チェック

5. その後、コンピューターを再起動します。

解決策3.ハイバネーション(hiberfil.sys)を無効にする

1. Windowsキー+Rキーを合わせて押します。

2. 「ファイル名を指定して実行」を開き、「cmd」を入力します、Enterキーを押します。

3. 「powercfg.exe /hibernate off」を入力して、Enterキーを押します。

4. 「exit」を入力して、Enterキーを押します。

hiberfil.sys

解決策4.システムの復元をオフにする

通常、システムの復元ポイントは多くのディスクスペースを占有するため、Cドライブがいっぱいになる可能性があります。したがって、システムの復元をオフにした方がいいです。

1. 「コンピューター」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。(Windows 10の場合は、「このPC」を右クリックします。)

プロパティ

2. 左側のペインで、「システムの保護」を選択します。

システムの保護

3. 「保護設定」で「Cドライブ」を選択し、「構成」をクリックします。

構成

4. 「設定の復元」で「システムの保護を無効にする」を選択して、「OK」をクリックします。

設定の復元

5. 「このドライブに対するシステムの保護を無効にしますか?」のウィンドウで「はい」をクリックします。

無効

解決策5.ディスクのクリーンアップを実行する

ディスクのクリーンアップは、一時ファイルやその他不要なファイルを削除することで、Cドライブ容量がいっぱいになる問題を多かれ少なかれ解決できます。

1. ファイルエクスプローラーで、Cドライブを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

プロパティ

2. ポップアップウィンドウで、「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。

ディスクのクリーンアップ

3. 「削除するファイル」のところで不要なファイルにチェックを入れ、「OK」をクリックします。

OK

4. 「ファイルの削除」をクリックします。

ファイルの削除

完了するまで少し時間がかかります、完了までお待ちしてください。

解決策6.データを失うことなくCドライブを拡張する

Cドライブに小さなスペースが割り当てられている場合は、サードパーティのパーティションマネージャーソフトであるAOMEI Partition Assistant Professionalでデータの紛失がなくCドライブを拡張できます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ヒント:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

1. AOMEI Partition Assistantを起動して、容量が多いパーティションを右クリックして「空き領域を割り当てる」をクリックします。

空き容量を割り当てる

2. パーティションからカットする空き領域のサイズを入力して、ターゲットドライブはCドライブを選択し、「はい」をクリックします。

空き領域のサイズ

3. 左上の「適用」をクリックし、ポップアウトウィンドウで「続行」をクリックします。

適用

ヒント:
AOMEI Partition Assistant Professionalは、Windows 11/10/8.1/8/7、XP、Vistaと互換性があります。Windows ServerでCドライブを拡張する必要がある場合、AOMEI Partition Assistant Serverを使用してください。
ハードディスクに未割り当ての領域がある場合、それがCドライブと非連続であっても、AOMEI Partition Assistantを通じて未割り当ての領域をCドライブに追加することができます。

解決策7.アプリをCドライブから別のドライブに移動する

1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。「全てのツール」⇒「アプリ引っ越し」をクリックします。

アプリ引っ越し

2. Cドライブを選択して、「次へ」をクリックします。

 Cドライブを選択し

3. 移動したいアプリにチェックを入れ、移動先ドライブを選択して「次へ」をクリックします。

チャックを入れ

4. 移行中に実行中のアプリを強制終了するという警告メッセージが表示されます。問題なければ「OK」をクリックして操作を実行します。

OK

5. タスクを完了したら、「完了」をクリックしてください。

完了

結語

前に説明した方法とは別に、Cドライブ上の不要なアプリケーションをアンインストールして、ディスク容量を再利用できます。ディスクが小さすぎる場合は、ディスクをより大きなディスクにクローンした方がお勧めします。

はい、以上です。もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。