By Akira / 最後の更新 2021年11月02日

GPTディスクをMBR SSDに正常にクローンできますか?

GPT HDDにインストールされているWindows 10を実行しているLenovoコンピューターがあります。起動速度を向上させるために、古いHDDを新しく購入したSSDに交換したいのですが、Windowsやその他のアプリケーションを再インストールしたくありません。ディスクコピーによって、あるディスクから別のディスクにすべてのデータを転送できることに気づきました。しかし、GPTHDDをMBRSSDにクローンし、MBRディスクから失敗することなく起動することはできますか?何かアドバイスはありますか?どうもありがとうございます。

- ユーザーからの質問

優れたディスククローンソフト:GPTをMBRにクローンする

信頼性の高いハードドライブのクローン作成ソフトウェアを使用して、GPT HDDをMBR SSDにクローンするのは簡単です。ここでは、AOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。

GPTディスクをMBRにクローンし、MBRディスクをGPTにクローンすることもできます。
「セクター単位のクローン」と「ディスクの高速クローン」の2つのクローン作成方法を提供します。2番目の方法では、ソースディスク上の使用済みセクターのみをクローンし、GPTディスクをより小さなMBR SSDにクローンできるようにします。
起動可能なUSBからハードドライブのクローンを作成できます。これは、コンピューターがWindowsで起動できない場合に非常に便利です。
さらに、直感的で簡潔なインターフェースにより、初心者でも非常に扱いやすいです。

▶AOMEI Partition Assistant Professionalのデモ版を無料でダウンロードしてお試しください!

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

GPTディスクをMBRディスクにクローンする方法

GPTディスクからMBRディスクへのクローン作成を開始する前に、次のように表示されることを知っておく必要があります。

宛先MBRディスク上のすべてのデータは上書きされるため、クローンを作成する前にMBRディスク上の重要なデータをバックアップすることをお勧めします。
使用スペースが2TBを超えるGPTディスクをMBRディスクにクローンする場合、MBRパーティションスタイルは最大2TBのハードドライブをサポートするため、最初にWindowsでMBRディスクをGPTディスクに変換できます。
GPTディスクに4つを超えるプライマリパーティションがある場合は、パーティションをマージするか、パーティションを削除して、パーティションの数を減らすことができます。MBRディスクは、最大4つのプライマリパーティションまたは3つのプライマリパーティションと1つの拡張パーティションをサポートするためです。
GPTディスクはEFIまたは(UEFI)に適しており、MBRディスクはBIOSに適しています。したがって、PCを正常に起動するには、GPTディスクからMBRディスクに切り替えた後、BIOSの起動モードをUEFIからレガシーに変更する必要があります。

それでは、AOMEI Partition Assistant Professionalを使用してGPTディスクをMBRにクローンする方法を詳しく見ていきましょう~

手順 1. MBR SSDをPCに接続し、オペレーティングシステムで検出できることを確認します。AOMEI Partition Assistant Professionalを実行して、「全てのツール」をクリックし、「ディスクをクローン」を選択します。

ディスクをクローン

手順 2. ポップアップウィンドウで、ディスクをコピーする方法を選択して(ここでは、「ディスクの高速コピー」を選択する)、「次へ」をクリックします。

ディスクをコピー

ノート:最初の方法では、HDDの使用済み容量のサイズがSSDの容量より大きくない場合、HDDをより小さなSSDにクローンできます。

手順 3. GPTディスクをソースディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

手順 4. MBRディスクをターゲットディスクとして選択します。選択したディスクがSSDストレージである場合、SSDの読み速度や書き速度を向上させるには「SSDの性能を最適化」をチェックすることができます。次に、「次へ」をクリックします。

SSDの性能を最適化

手順 5. ここで、MBRディスクのパーティションサイズを調整できます。次に、「次へ」をクリックして続行します。

MBRディスクのパーディションサイズ

ヒント:宛先ディスクのサイズがソースディスクのサイズよりも小さい場合、「元のサイズのままコピーする」オプションはグレー表示されます。

手順 6. 「保留中の操作一覧」でディスクのクローン操作をプレビューすることができます。保留中の操作を実行するには、「適用」をクリックしてください。

適用

そのほか:
このプロセスはPreOSモードで完了し、コンピューターが再起動します。したがって、クローンを作成する前に、編集しているすべてのものを保存することをお勧めします。
クローン作成後、コンピューターを再起動し、特定のキー(通常はF2またはDel)を押してBIOSに入り、クローン作成されたMBRディスクを起動ディスクとして変更し、UEFIからレガシーに切り替えます。
クローンディスクから正常に起動する前に、元のGPTハードドライブをフォーマットまたはワイプすることはお勧めしません。

まとめ

この優れたディスククローンソフトウェアAOMEI Partition Assistant Professionalを使用すると、GPTディスクをMBRに簡単にクローンできます。MBRディスクをGPTにクローンするのにも役立ちます。

実際、ディスクコピーとOS移行とは別に、包括的なソフトウェアとして、AOMEI Partition Assistantは、Windows 11/10/8/7/XP/Vistaでディスクを管理するための他の多くの機能を備えています。たとえば、外付けHDDをNTFS、FAT32、exFAT、Ext2、Ext3、Ext4などのさまざまなファイルシステムにフォーマットできます。また、ディスク上のパーティションを削除、サイズ変更、作成することもできます。今すぐダウンロードしてお試しください!