ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年10月26日

HDDをSanDisk SSDにアップグレード!

    ハードディスクドライブ(英: hard disk drive, HDD)とは、磁性体を塗布した円盤を高速回転し、磁気ヘッドを移動することで、情報を記録し読み出す補助記憶装置の一種である。元々はメインフレームの補助記憶装置として利用されていたが、価格の低下とともにパーソナルコンピュータからスーパーコンピュータを含めたコンピュータに加えて、カーナビゲーションやDVD/BDレコーダー、ゲーム機などでも用いられている。HDDはその構造上、使用過程において故障する可能性も高く、消耗品として扱われる場合も多い。

    ソリッドステートドライブ(英: solid state drive, SSD)とは、記憶装置として半導体素子メモリを用いたストレージ(特に、ディスクドライブ)として扱うことのできるデバイスである。ディスクドライブのアクセス時間(ヘッドのシーク待ち時間や、ディスクの回転待ち時間など)は、メモリに比べて非常に長い(約100万倍)ので、SSDに置き換えることで、特にランダムアクセスのスループットを大幅に高めることができる。


SanDisk SSD(サンディスクSSD)
は、世界で最も有名なSSDブランドの1つです。ゲーマーでも、グラフィックアーティストでも、より良いオンライン体験を求めたい方でも、SanDiskはご要求を満足させることができます。SanDisk Extreme Pro SSD、SanDisk Extreme 900 Portable SSDやSanDisk Ultra II SSDなどがありますので、必要に応じて選択していいです。SanDisk SSDを使用すると、コンピュータでの作業は高速になります。従って、HDDをSanDisk SSD(サンディスクssd)にアップグレードしたいと考えているコンピュータユーザーはますます多くなっています。

Sandisk SSD

サンディスクSSDクローンソフト

HDDをSanDisk SSD(サンディスクSSD)にアップグレードすると、まったく新しい経験ができます。しかし、オペレーティングシステム(OS)を再インストールすることは非常に煩わしいし、お持ちのデータは失われます。幸いなことに、再インストールせずにHDDをSanDisk SSDに換装する方法があります。そして、古いHDD上にある古いデータはSanDisk SSDにすべて保存されることができます。この方法は、HDDをSanDisk SSDにクローンし、すなわちHDDからSanDisk SSDへあらゆるデータをクローン(移行)することです。

では、HDDをSanDisk SSDに換装クローンする方法は何ですか?ここでは、サンディスクSSDクローンソフトAOMEI Partition Assistant Proをお勧めします。このSSDクローンソフトを使用すると、Windows 10/8/7でHDDをSanDisk SSDに簡単にクローンすることができますし、クローンされたSSDからコンピュータを直接起動することもできます。また、AOMEI Partition Assistantはディスクパーティション管理ツールでもあります。HDDをSanDisk SSDにクローンする機能以外、パーティションのリサイズパーティションの移動パーティションの結合パーティションの分割などの機能もサポートします。

AOMEI PAでHDDをSanDisk SSDにクローン

AOMEI Partition Assistant ProでHDDをSanDisk SSDにクローンするのは非常に簡単です。このソフトは初心者までも簡単に操作できる直感的なインターフェイスを提供しています。ここでは、AOMEIを使用してHDDをSanDisk SSDにクローンする詳細な手順を示します。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロード、インストール、起動します。ディスクを右クリックし、「ディスククローン」を選択します。または、左ペインのディスククローンウィザードに直接入ることができます。

HDDをSanDisk SSDにクローン

ステップ 2. 次に、適切なディスククローン方法を選択します。ここで、「ディスクの高速クローン」を選択し、「次へ」をクリックします。

ディスクコピーウィザード

ステップ 3. ここでは、SanDisk SSD(サンディスクSSD)をターゲットディスクとして選択します。HDDをSanDisk SSDにクローンするので、ここでは「SSDの性能を最適化」というチェックボックスをオンにすることを強くお勧めします。「次へ」をクリックします。

SanDisk SSDをターゲットディスクとして選択

ステップ 4. その後、ターゲットディスクのパーティションサイズを必要に応じて調整することができます。今、またはクローン作成後にパーティションサイズを編集できます。「次へ」クリックします。

パーティションサイズを編集

ステップ 5. ノートを読み、「完了」をクリックします。メインインターフェイスに戻ります。保留中の操作を確認したあと、問題なければ「適用」をクリックします。ここまでHDDをSanDisk SSDにクローンすることが完了しました。

ディスククローン実行

結論

ここまで、Windows 10/8/7でHDDをSanDisk SSDにクローンする方法を紹介しました!つまり、HDDからSSDにアップグレードする方法です。おめでとうございます~

実際には、AOMEI Partition AssistantはMBRの修復、OSをSSDに移行するなどの他の多くの機能も提供します。あなたがWindows Serverユーザーの場合は、AOMEI Partition Assistant Server版を楽しめます。

はい、以上です。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。