By Asher / 最後の更新 2022年04月20日

Samsung Evo 850 1TBSSDを購入しようとしています。ラップトップに1TBのHDDがあり、コンピュータにWindows 10 Pro 64ビットがインストールされています。次に、Windowsをインストールまたは再インストールせずに、ディスクを新しいSamsung SSDドライブにクローンします。では、WindowsでディスクをSSDにコピーする方法を知っている人はいますか?ありがとうございます。

- tomshardware.comからの問題

Windows 11/10/8/7でSSDにクローンする必要がある場合

一般的に、Windows 11、10、8、および7では、ハードドライブをSSDドライブにコピーする必要がある4つの状況があります。

1.バックアップを作成する

まず、ハードディスクをSSDドライブに複製することは、実際にはすべてのデータをあるディスクから別のディスクに転送するプロセスであるため、ディスクデータをバックアップするための優れた方法でもあります。

2.古いハードディスクをアップグレードする

古いディスクを何年も使っていると、ファームウェアが古くなったり、ディスク自体が破損しやすくなったりする可能性があります。古いディスクを新しいディスクに交換することで、ディスクの故障やその後のデータ損失を避けることができます。

3.コンピュータのパフォーマンスを向上させる

ご存知のとおり、SSDはデータの書き込みと読み取りの速度がHDDよりもはるかに高速です。したがって、HDDをSSDにクローすることで、コンピュータのパフォーマンスをある程度向上させることができます。

4.小さなハードディスクを拡張する

現在のハードディスクが小さすぎて新しいアプリケーションやプログラムを追加できず、ディスク容量不足の警告が表示され始めた場合は、古いディスクをより大きなSSDドライブにクローンすることができます。

WindowsシステムでSSDにクローンする最適なソフトウェア

ディスクをSSDドライブにコピーすることは、コピー&ペースト、または個人用ファイル/フォルダーをコピーする場合のようにドラッグ&ドロップすることを意味するものではありません。コピー&ペーストを使用して、Windowsまたはいくつかの重要なファイルを失う可能性があります。したがって、オペレーティングシステムまたはアプリケーションを正常にロードするには、サードパーティのディスククローン作成ソフトウェアを使用する必要があります。

AOMEI Partition Assistant ProfessionalはWindows 11/10/8/7およびWindows XP/Vista(32ビットおよび64ビット)に対応でき、便利な「ディスククローン」機能を備えていて、より多くの好評を得ました。

以下は「ディスククローン」機能の特徴です。

▋小容量SSDへのクローンをサポートします。これは、「ディスクの高速クローン」方法でディスクの使用済み領域だけクローンするためです。

▋GPTディスクをMBR SSDに、またはMBRディスクをGPT SSDにクローンするか、単にMBRをMBRに、GPTをGPTにクローンすることができます。

▋ハードドライブをSSDにクローンするプロセスに、SSDドライブ上のパーティションを調整することができます。

▋システム/ブートディスクをSSDドライブにクローンできます。これは、BIOSでSSDを最初の起動順位として設定している限り、クローン作成したSSDを起動できます。

詳細なガイド:セキュアブートを通してSSDにクローンする

これで、デモ版をダウンロードし、ガイドに従って、Windows 11、10、8、7でディスクをSSDにクローンする方法を確認できます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ快適
注:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

ステップ1.事前準備

手順 1. SSDをコンピュータに接続し、正常に検出されたことを確認します。

>コンピュータにドライブベイが1つしかない場合は、SSDをコンピュータに接続するためにSATA-USBケーブルを準備する必要があります。

>コンピュータに2つのドライブベイがある場合は、コンピュータのケースを開けて、追加のドライブベイ(通常はメインHDDベイの下または隣にある)を見つける必要があります。SSDをドライブベイにスライドさせ、ドライブベイの上部にある穴をSSD取り付けキットの穴に合わせます。SSDをドライブベイにネジで固定します。コンピュータのケースを閉じて、起動します。

hddをインストール

手順 2. ターゲットSSDがハードディスクよりもそれほど大きくない場合は、古いディスク上の不要なファイルまたはプログラムを削除します。

手順 3. クローン作成プロセスに、ターゲットSSD上のすべてのデータが削除されるため、事前にバックアップする必要があります。

ステップ2.AOMEI PA ProでSSDへのクローンを作成する

手順 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。コピーしたいディスクを右クリックして、「ディスククローン」をクリックします。

Windows 10/8/7でディスクをコピー

手順 2. ポップアップウィンドウで、必要に応じてクローン作成方法を選択します。ここでは「ディスクの高速クローン」を選択します。

ヒント:

ディスクの高速クローン」:ディスクの使用済み領域だけクローンし、効率です。ターゲットディスクは、ソースディスクよりも小さくしてもいいですが、使用済み領域より大きくする必要があります。

セクタ単位のクローン」:使用済みか未使用かに関わらず、すべてのセクタを丸ごと別のディスクにクローンしますが、全面で、ちょっと時間かかります。ターゲットディスクは、ソースディスクより同等または大きくしなければなりません。

二つのディスクコピー方法

手順 3. この画面でターゲットディスクを選び、「次へ」をクリックし、「SSDの性能を最適化」にチェックを入れてSSDパーティションを調整します。

ターゲットディスクを選択

手順 4. この画面でターゲットディスクのパーティションサイズを調整でき、「次へ」をクリックします。

ディスクを編集

手順 5. クローン作成されたSSDから起動する方法のメモがあります。是非お読みください。複製されたデータディスクの場合は、無視してください。

ディスクコピーについてのノート

手順 6. メインインターフェイスに戻り、「適用」をクリックし、ディスクのコピーを実行します。

ディスクコピーの操作を実行

ヒント:OSパーティションをSSDに移行するだけなら、「OSをSSDに移行」ウィザードを使用することができます。

ステップ3.クローンしたSSDから起動する

上記のようにディスクをSSDにコピーした後、次の内容はクローン化されたSSDからコンピュータを正常に起動させます。

手順 1. コンピュータを再起動します。

手順 2. 初期画面で、セットアップキー(F2、DEL...など)を押し続けて、再起動プロセスにBIOS環境に入ります。キーがわからない場合は、マザーボードの製造元に応じてオンラインで検索できます。

手順 3. 設定画面に入った後、「Boot」タブを見つけて、クローンされたSSDをBIOSのブートドライブとして設定します。

順序を変更

手順 4. 変更を保存して、設定画面を終了します。ここで、SSDドライブからコンピュータを起動する必要があります。

注意:クローンしたSSDとソースディスクが異なるパーティションテーブル(MBRとGPT)の場合、Legacy BIOSをUEFIに、またはUEFIをBIOSに変更する必要があります。

概要

この記事では、ディスクをSSDにコピーし、Windows 11/10/8/7でクローンしたSSDからコンピュータを起動する方法を紹介しました。AOMEI Partition Assistant Professionalは提供する「ディスククローン」機能が、Samsung、SanDisk、または他の人気ブランドのSSDドライブにディスクのクローンを作成するために使用できます。

さらに、上記の機能以外、AOMEI Partition Assistant ProfessionalはブータブルCD/USBを作成、SSDの完全消去、MBRの再構築、MBRディスクとGPTディスクの間での変換、2つのパーティション間でのアプリ移行などのような高度な機能も提供します。

サーバーのハードドライブをSSDまたはHDDにクローンしたい場合、AOMEI Partition Assistant Serverを使用することができ、Windows ServerとWindows PCの両方のオペレーティングシステムでうまく動作します。