ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年10月15日

お使いのUSBメモリが破損すると、ディスクをフォーマットする必要があるなどのようなメッセージが表示され、いつものように使用できなくなります。USBメモリを通常の状態に復旧するためにこの記事を参照してください。

USBメモリが破損しているなら…

USBドライブは、その携帯性のために、異なる電子装置間でデータを記憶または転送するために広く使用されています。使用中に、USBドライブが突然破損することがよくあります。

こうして、SDカードやペンドライブを開かなくなり、Windowsのファイルエクスプローラ内に保存されているファイルにアクセスすることはできません。

破損したUSBメモリを修復する方法

USBメモリのようなドライブは、ウイルス攻撃、不適切な取り外し、停電またはフォーマットの一時停止などのようなさまざまなイベントで破損する可能性があります。

お使いのUSBメモリを使用できないなら、再接続するか、別のUSBポートに接続してからコンピュータを再起動します。まだ使用できないなら、次の方法で破損したUSBメモリの復旧を実行することができます。

フォーマットせずに破損したUSBメモリを修復

フォーマットすると、その上のファイルが削除されるため、USBメモリをフォーマットすることをお勧めしません。

方法 1. ファイルエクスプローラからUSBメモリをチェックし、修復

チェックディスクツールは破損したUSBメモリの復旧に非常に便利です。このツールではUSBドライブのファイルシステムのエラーをチェック&修正し、不良セクタを修正することができます。次にいきましょう~

ステップ 1. Windowsのファイルエクスプローラを開き、USBドライブのパーティションを右クリックし、[プロパティ]→[ツール]→[チェックする](Windows 7)/[チェック](Windows 10)に移動します。

ステップ 2. 表示された画面で、[ファイルシステムエラーを自動的に修復する]と[不良セクタをスキャンして、回復する]をチェックします。

フォーマットせずに破損したUSBメモリを修復

PS:必要に応じてコマンドプロンプトからチェックディスクツールを実行することもできます。

方法 2. USBドライブのMBRを再構築

ディスクパーティションマネージャ - AOMIE Partition Assistant Pro版を使用して破損したマスターブートレコード(MBR)を再構築してUSBメモリを復旧することができます。では、以下の手順に従ってください:

ステップ1. AOMEI Partition Assistant Proの体験版を無料ダウンロード、インストール、起動します。メインインターフェースで、USBドライブを右クリックして[MBRを再構築]を選択します。

MBRを再構築

ステップ 2. 現在のオペレーティングシステムに適したMBRの種類を選び、[はい]をクリックします。

ステップ 3. [適用]→[続行]をクリックして、USBドライブのMBRを再構築します。

フォーマットで破損したUSBメモリを修復

USBメモリ上のデータをバックアップしていたら、フォーマットすることで破損したUSBメモリの復元を実行できます。

方法 1. Diskpartユーティリティを使用して破損したUSBドライブを再フォーマット

お使いのUSBドライブが破損していると、ファイルエクスプローラで「Windowsはフォーマットを完了できません」のようなエラーメッセージが表示されるかもしれません。

そのため、破損したUSBメモリをコマンドプロンプトからフォーマットすることをお勧めします。次は詳細な手順です:

ステップ 1. Windowsキー+Rキーを押して「diskpart」と入力し、Enterキーを押してDiskpartインターフェイスにアクセスします。

ステップ 2. 以下のコマンドを順番に実行します:

  • ● list disk

  • ● select disk m (mはUSBドライブの番号です)

  • ● clean

  • ● create partition primary

  • ● format fs=ntfs quick (ntfsはexfatまたはfat32に置き換えることができます。)

  • ● assign drive letter f (fはドライブ文字です。お好きなように変更できます。)

しばらくすると、破損したUSBメモリが修復されます。

方法 2. サードパーティ製のGUIソフトでUSBメモリをフォーマット

あなたはパソコン初心者なら、Diskpartを使用してUSBドライブを消去する場合は間違ったディスクを選ぶ可能性が非常に高いです。

そのような状況では、AOMEI Partition Assistant Standard版を使うことができます。簡潔で使いやすいユーザーインターフェースを備えているため、取り扱いが簡単です。

さらに、32ギガバイトの制限がありません。こうして64ギガバイト、128ギガバイトなどの大きなドライブをFAT32でフォーマットすることができます。

ステップ 1. AOMIE Partition Assistant Standard版(無料版)を実行します。USBドライブのパーティションを右クリックして[パーティションをフォーマット]を選択します。

ソフトでUSBメモリをフォーマット

ステップ 2. 必要に応じてファイルシステムを選択してください。ここではFAT32が選択されています。[はい]をクリックします。

FAT32

ステップ 3. [適用]→[続行]をクリックして操作を確定します。

※ NOTE:

AOMEI Partition Assistant Standard版は、Windows 10/8.1/8/7/XPおよびVistaをサポートします。

上記の機能以外、失われたパーティションの回復、データ損失なしでLegacy(レガシー)をUEFIブートモードに変更など、その他の優れた機能を体験してみると、Professional版(完全版)にアッグレードできます。