ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年10月21日

シナリオ

皆さん、こんにちは!この質問に長い間悩んでいます。今はどうすればいいか全然分からないです。誰か助けていただければ、本当にありがとうございます。ケースは次のとおりです:

私の使っているシステムパーティション(ドライブC)のサイズは80 GBであり、数週間前にエクスプローラで赤く表示されます。「ディスク容量不足」の警告を数回受け取りました。

Windows 7の[ディスクの管理]に移動してから、そのディスク領域の末尾に未割り当て領域があることがわかりました。その未割り当て領域をCドライブに追加することでシステムパーティションを拡張できるかなぁと思いますが、ブートパーティションを右クリックすると、[ボリュームの拡張]がグレーで表示されています。どうしてですか?

拡張を完了するには、システムパーティションと末尾パーティションの間のパーティションを削除するように言われました。これは本当にヤバイです!Dドライブに多くのアプリケーションをインストールしたので…Windowsで既存の未割り当て領域をCドライブに移動するだけでディスク容量不足問題を解決できませんか?なぜですか?

上記の状況は、ほとんどのWindowsユーザーには馴染みがないかもしれません。システムパーティションを拡張する必要がある場合が多いです。それでも、「ディスクの管理ではシステムパーティションを拡張できない」などの問題により、コンピューターの管理が困難になります。我々の操作に影響を与える要因は何ですか?

なぜ!Windows 7/10でシステムパーティションを拡張できない?

実際には、理由は非常に簡単だと思います。Windows 10またはWindows 7でパーティションを拡張できない場合、2つの主な理由により、Windows 7またはWindows 10[ボリュームの拡張]がグレー表示になっていることです。

未割り当て領域は、拡張したいブートムパーティションに隣接していません。これは、上記の例のトラブルと同じ理由です。システムパーティションは、連続した未割り当て領域と結合、拡張しかできません(つまり、このような変更を実行できない)。

同じ物理ハードディスクに未割り当て領域はありません。二つ以上のハードディスクをインストールしているユーザーがいます。ただし、この物理ベーシックディスクの未割り当て領域をその物理ベーシックディスクのパーティションに追加することはできません。

Windows XPまたはそれ以前では、[ディスクの管理]に[ボリュームの拡張]というオプションがないため、「未割り当て領域を使用してCドライブを拡張できない」問題が発生する可能性が高いです。[ボリュームの拡張]および[ボリュームの縮小]は、Windows 7以降に搭載された新機能です。

それでも、Diskpartによってパーティションのサイズを変更することをサポートしています。最初のケースは次の方法を使用して解決できますが、2番目のケースではRAIDハードドライブまたはダイナミックディスクが必要となります。

ところで、Windowsでパーティションを拡張できない状況がもう一つあります。USBメモリ、SDカードなどに未割り当て領域がある場合、[ディスクの管理]で最初のパーティションを右クリックすると、[ボリュームの拡張]もグレーで表示されます。

Windowsは、リムーバブルデバイス上の最初のパーティションのみを認識するため、デバイス上に複数のパーティションがあるなら、そのオプションは無効です。

Windows 7でシステムパーティションを拡張できないことを修復する方法

では、システムパーティションを拡張できますか?もちろん!Windows[ディスクの管理]でシステムパーティションを拡張することはできないので、サードパーティ製のソフトウェアを使用することができます。

この問題を解決できる無料のパーティションマネージャーが市場には多いです。AOMEI Partition Assistant Standardはその中の1つです。このディスクパーティション管理ソフトを使用すると、パーティションのサイズ変更、パーティションの移動、パーティションの削除などを行うことができます。起動ディスクにも他のディスク(SSDとか)にも適用します。

このパーティションツールを使用すると、前述の問題を簡単に解決できます。Windows 10/8.1/8/7/XP/Vistaがサポートされています。今すぐダウンロードして試してみてください。このソフトウェアをインストールして実行します。合計で3つの方法を選択できます。

注:不適切な状態でデータが失われることを予防するために、大切なファイルをバックアップしておくことをお勧めします。

方法1:未割り当て領域を移動してシステムパーティションを拡張

1. 未割り当て領域の隣のパーティションを右クリックし、[パーティションを移動]を選択します。

パーティションを移動

2. ポップアップウィンドウで、このパーティションを右側にドラッグします。

パーティションを移動している

3. このパーティションの前に未割り当て領域があることが表示されます。[適用]→[続行]をクリックしてパーティションの移動を実行します。

パーティションの移動を実行

4. 未割り当て領域がブートパーティションに隣接するまで、上記の手順を繰り返します。

方法2:未割り当て領域と結合してシステムパーティションを拡張

1. システムパーティション(通常はCドライブ)を右クリックし、[パーティションを結合]を選択します。

パーティションを結合

2. 表示された画面でCドライブと未割り当て領域をチェックし、[はい]をクリックします。

Cドライブと空き領域を結合

3. [適用]→[続行]をクリックします。

Cドライブと空き領域の結合を実行

方法3:既存のパーティションから空き領域を割り当ててシステムパーティションを拡張

同じハードディスクに未割り当て領域がなければ、この方法は非常に役立ちます。他のパーティションの空き領域をシステムパーティションに直接割り当てます。プロセス全体を1つのステップだけで完了することができます。開始する前に、Standard版をProfessional版にアップグレードしてください。

1. 空き容量のあるパーティションを右クリックして、[空き領域を割り当てる]を選択します。

ディスクを割り当てる

2. ポップアップウィンドウで、空き領域のサイズを指定し、ターゲットパーティションとしてブートパーティションを選択します。

Cドライブを拡張

3. [適用]→[続行]をクリックします。

システムパーティションの拡張を実行

AOMEI Partition Assistant Professionalには、ディスク管理に役立つ他の機能がたくさんあります。たとえば、OSをGPTディスクからGPT/MBR SSDまたはHDDに移行できます。システム/ブートディスクをMBRスタイルとGPTスタイルの間で変換します。ダイナミックディスクをベーシックディスクに、またはその逆に変換します。コマンドプロンプトからディスクパーティションを管理します。

結論

次回、[ディスクの管理]でシステムパーティションを拡張できないなどの問題に悩んでいるときは、あなたは問題を自信満々で修正できると確信しています。[ディスクの管理]では、フォーマットせずにFAT32をNTFSに変換したい場合があるかもしれません。この操作をAOMEI Partition Assistantにより、行うこともできます。