ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月05日

Fdiskについて

Fdiskとは何ですか?Microsoftにより、Fdiskは以前のバージョンのWindowsに含まれていた高度なコマンドラインツールです。Fdiskプログラムに付属する最新バージョンのWindowsは、MS-DOS Shellを使用したWindows 98でした。Fdiskは、FAT32やその他のFATファイルシステムでフォーマットされたハードディスク上のパーティションを作成、削除、フォーマットするために使用されました。

Fdiskは、NTFSファイルシステムでフォーマットされたパーティションまたはハードディスクでは機能しません。したがって、Windows 7とNTFSファイルシステムに付属するWindows 8/8.1/10のような後のOSでdiskpart.exe(32ビットと64ビットの両方)に置き換えられています。

今の技術はNTFSをFAT32に変換することをサポートしていますが、Fdiskがまだ削除されました。理由は2つあります。1つは、Windows 7でFdiskツールを使用したら、その操作がほとんど不可逆的であるため、リスクが高いことです。もう1つは、Fdiskが大容量のハードディスクと互換性がないことです。

Windows 7でのFdiskツールの代替

MicrosoftはWindows 7でFdiskを削除して以来、Fdiskを別のユーティリティに置き換えました。Windows 7の[スタート]の検索ボックスに「fdisk」と入力すると、[ハードディスクパーティションの作成とフォーマット]オプションが表示されます。こ のオプションを選択したら、新しい追加機能[ディスクの管理]を使用するようになります。

diskmgmt

「ディスクの管理」はGUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)形式であり、diskpart.exeはCUI(コマンド/キャラクタユーザインタフェースユーザーインターフェイス)形式のためFdiskに似ています。Windows 7で[ファイル名を指定して実行]ボックスに「diskpart.exe」と入力し、Enterキーを押すだけでdiskpart.exeを開くことができます。

diskpart.exe

これらの2つの代替品を使用すると、お使いのコンピュータで多くのオブジェクト(ディスク、パーティションまたはボリューム)を管理できます。例えば、シンプルボリュームの新規作成、ボリュームの拡張、ボリュームの縮小、パーティションフォーマット、およびパーティションの削除など。

しかし、これらの基本的なディスク管理機能は、もはやWindowsユーザーのニーズを満たしません。例えば、パーティションの結合、即ちデータを失うことなく、パーティションを結合するという機能です。「ディスクの管理」でパーティションを結合するには、ボリュームを1つ削除し、残りのボリュームを拡張する必要があります。だが、データが失われる可能性があります。そして、未割り当て領域が隣接していない限り、ボリュームを拡張できません。

Windows 7でFdiskを代替するもう1つツールはAOMEI Partition Assistant Proです。このソフトはWindows 7/8/10とWindows XP/Vistaをサポートする全面的なパーティション管理ツールです。AOMEI Partition Assistantを使用すると、上述した問題を簡単に処理できます。

前述の2つのツールとは異なり、このソフトウェアを使用すると、結果をプレビューするし、実行した操作を元に戻すことができます。一般的なWindowsユーザーにとっては、AOMEI Partition Assistant無料版がもう十分です。これをダウンロードしてお使いのハードディスクを管理しましょう!(ここでは、未割り当て領域をCドライブに結合することを例とします)。

AOMEI Partition Assistantで未割り当ての領域をCドライブと結合する

未割り当て領域がなければ、他の大容量パーティションを縮小して未割り当て領域を生成することができます。または、AOMEI Partition Assistantプロ版を使用してCドライブに空き領域を直接割り当てることもできます。

ステップ1.Windows 7でAOMEI Partition Assistantをインストールし起動します。Cドライブを右クリックし、[パーティションを結合]を選択します。

未割り当ての領域をCドライブと結合

ステップ2.未割り当て領域を選択してください。

未割り当て領域を確認

ステップ3.仮想結果を確認し、[適用]をクリックします。

適用

Windows 7でFdiskを使用することができませんでしたが、他のFdisk代替ツールでも同じ目標を達成できます。テクノロジーの発展と共に、私たちの生活が少し改善されています。Windows 7用のFdiskがない場合は、新しいものを試す必要があります。この高度なパーティションマネージャAOMEI Partition Assistantを使用すると、OSを新しいHDDに転送たり、万が一のために起動可能なCDを作成したりすることができます。無料だから、お気軽にダウンロードしてください

豆知識
システムサポー ト:WindowsPCの全バージョンをサポート。▶通知:2020年1月14 日に、Windows 7のサポートが終了。サポート終了の後、お客様のPCを保護するための技術的なサポートや Windows Update からのソフトウェア更新は、当該製品に対してご利用いただけなくなります。Microsoftでは、2020年1月までに Windows 10に移行することを強くお勧めします。詳細はこちら
ディスクブランドサポート:WDディスク(WD_BLACK P50 Game Drive SSDも含む)、 SeagateHDD/SSD、BUFFALO、東芝やTranscendなど色々なディスク。
ディスク種類サポート:USB、CD、DVDやPS4・PS3など。
パソコンサポート:DELL(デル)、HP、富士通、レノボ、NEC、マイクロソフトなどのパソコン。

WinServerユーザーまたは会社経営者向け