Byゆき / 最後の更新日時 2020年02月14日

microSDXCカード64GBフォーマットできない問題があったユーザーは少なくありません。64GBのmicroSDXCをフォーマットできない理由と対策は何ですか?この記事では、それらをご紹介します。『Windows 10/8/7』に適用します。

事例

Windows XPでmicroSDXCカード64GBのフォーマットに失敗しました。それで、私はWindows XPをexFATファイルシステムに対応させる更新プログラムをインストールしてみましたが、SDXC 64GBフォーマットできない問題はまだあります。「Windowsはフォーマットを完了できませんでした」というエラーメッセージが表示されます。ちなみにmicroSDXCはSanDiskです。私は、なぜmicroSDXCフォーマットできない問題が発生するか、またはどうやってSDXC 64GBをフォーマットするか知りたいです。助けてくれませんか?

microSDXC 64GBフォーマットできない理由

上述の事例で、WindowsはmicroSDXCカード64GBをフォーマットできません。Samsung、SanDisk、Kingston、ToshibaなどのmicroSD / SDHC / SDXCカードをフォーマットできない原因を理解するために、どんなSDメモリカードはお使いのホストデバイスとの互換性があるか知っておく必要があります。SDメモリカードは容量の大きさによって主にSDカード、SDHCカード、SDXCカードの3種類があります。

    ◎SDカード、その容量は128MBから2GBまでの範囲で(つまり最大容量は2GBまでしかありません)、デフォルトでFAT16ファイルシステムにフォーマットされています。SDカードはSD、SDHC、またはSDXCをサポートしているすべてのホストデバイスで動作します。

    ◎SDHCカード、その容量は4GBから32GBまでの範囲で、通常FAT32ファイルシステムにフォーマットされています。標準のSDカードと規格が異なるため、SD(2GB 128MB)のみ読み取るホストデバイスとの下位互換性がありませんが、2008年以降のほとんどのホストデバイスはSDHCに対応しています。

    ◎一方でSDXCカードはSDカードやSDHCカードと比べて圧倒的に容量が多くて(64GBから2TBまで)、デフォルトでexFATファイルシステムにフォーマットされています。SDXCはexFATと呼ばれる別のファイルシステムを使用するので、SD(128MBから2GB)やSDHC(4GBから32GB)のみ読み取るホストデバイスとの下位互換性がありませんが、2010年以降の最も新しいホストデバイスは、SDXCに対応しています。

注:互換性を確実に確認するために、SDHCまたはSDXCのロゴがホストデバイス(カメラ、ビデオカメラなど)にあるかどうかチェックできます。ロゴがあれば互換性があります。

具体的にいうと、microSDXCフォーマットできない原因は様々です。例えば、以下の原因によりmicroSDXCカードをフォーマットできないかもしれません。

1. 他のプログラムによって使用されているmicroSDXCカードをフォーマットします。

2. SDXCカードとの互換性がないファイルシステムにフォーマットします。

3. ウイルスに感染したmicroSDXCカードをフォーマットします。

4. 不良セクタが含まれるmicroSDXCカードをフォーマットします。

5. 書き込み禁止があるmicroSDXCカードをフォーマットします。

6. 物理的な損傷があるmicroSDXCカードをフォーマットします。

7. RAWファイルシステムになったmicroSDXCカードをフォーマットします。

64GBのSDXCカードフォーマットできない対策

状況によって、異なる対策を行いましょう。

1. microSDXCカードは他のプログラムによって使用されているかどうか確認します。もしそうなら、他のプログラムを終了するか、または閉じます。

2. 互換性のない問題かどうか確認します。例えば、Windows 95は2GBを超えるHDDのパーティションをサポートしません。コンピューター上のプログラムをすべて更新して、フォーマットしたいmicroSDXCカードとの互換性があることを確保します。

3. 無料ウイルス対策ソフトをダウンロードしてSDXCカードがウイルスに感染しないことを確認します。

4. 不良セクタをチェックして修復します。

5. SDカードの書き込み禁止を解除します。

6. SDXCカードは物理的に故障する場合、新しいSDXCカードを交換したほうがいいです。

7. しかし、SDXCカードはRAWファイルシステムになった場合、もっと複雑な対処方法が必要です。

RAWファイルシステムのせいでWindowsはmicroSDXCカード64GBをフォーマットできない場合、最も重要なのはmicroSDXCカード上のデータを取り出すことです。それで、データを失うことなくmicroSDXCカード64GBフォーマットできない問題を解決できます。未フォーマットのmicroSDXCカードに如何なる操作はデータが永久に失われてしまうことを引き起こすかもしれません。さて、フォーマット不可の時、どのようにデータを回復しますか?

フォーマットできない時のデータ回復

SDXCカードはRAWファイルシステムである場合、Windows標準ツールでそれをフォーマットできません。この問題を修正する前に、RAW SDカードからアクセス不可なファイルをすべてバックアップする必要があります。こういう時、データ復元ソフトが役に立ちます。例えば、RAWドライブをスキャンして隠れたファイルや紛失したファイルを見つけて、回復するiCare Data Recoveryを使用できます。データ復元後、好きな方法でmicroSDXCカード64GBをフォーマットしましょう。

64GBのmicroSDXCをフォーマットする方法

データ復元ソフトを使用してすべてのデータを回復して保存した後、RAWとして表示されているmicroSDXCカードのフォーマットを開始できます。

方法 1. Windowsのディスクの管理を使う

手順 1. コンピューターを右クリック→管理→ディスクの管理を順に選択して「ディスクの管理」を開きます。

手順 2. RAWとして表示されているリムーバブルディスクを右クリックして「フォーマット」をクリックします。

ディスクの管理のフォーマット

手順 3. そして1つのファイルシステムを選んでください。「OK」をクリックして、フォーマットを完成させます。

方法 2. 専門のフォーマットツールを使う

AOMEI Partition Assistant Standardは無料のフォーマットツールです。Windows 10/8/7/Vista/XPでmicroSDXCカード64GBを正常にフォーマットできます。

手順 1. SDXCカードをコンピューターに接続した後、このフォーマットツールを無料でダウンロードし、インストールし、起動します。

手順 2. ご覧のようにSDXCカードは未フォーマットと表示されます。それを右クリックして「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションをフォーマット

手順 3. すると、詳細設定を行える画面が出てきます。ファイルシステムを選択して「はい」をクリックします。

ファイルシステムを選択

手順 4. ホーム画面に戻る時、「適用」→「続行」をクリックします。

適用

進行状況が100%に達するまで少し待っていて下さい。

まとめ

実は、AOMEI Partition Assistantは専門のフォーマットツールだけでなく、優れたパーティション管理ソフトです。パーティションのサイズの変更、パーティションの削除、パーティションの作成などもできます。また、AOMEI Partition Assistant Professional版にはより強力な機能を備えます。例えば、空き領域の割り当て、パーティションの高速分割などです。必要があれば、Pro版にアップグレードできます。