Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月21日

AOMEI Partition AssistantはSSDとHDD向けの最善のクローンソフトであるはずです。ここではこの優れたHDDクローンソフトを使って1つのHDDから他のHDDにコピーする方法を学びましょう。

HDDクローンのメリット

HDDをクローンするのはHDD上のデータを別のHDDに移行する1つの方法です。ユーザーは以下の異なる理由で1つのHDDを別のHDDにコピーしたいかもしれません。

  • ● データを保護するためにHDDをコピーします。ここではたくさんの事故があってデータ紛失を起こします。HDDを既に複製したら、どんな事故が起きても、データは安全です。データを失うと、ソースディスクをクローン先のHDDに置き換えればいいです。

  • ● 古いHDDを交換するためにHDDをコピーします。HDDを使用すればするほど、それは古く感じていくかもしれません。あるいは、お使いのHDDはもっと多くのデータを格納するために十分な容量がありません。それで古いHDDを新しいHDD又はより大きなHDDに交換する必要があります。

  • ● HDDをSSDにアップグレードするためにHDDをコピーします。すべてのコンピューターユーザーはSSD(ソリッドステートドライブ)がHDD(ハードディスクドライブ)より優れた性能を持つことを知っているでしょう。そのため、より多くの人はHDDをSSDにアップグレードしてより良い性能を得るためにHDDからSSDにコピーしようとします。

最高のディスクコピー・クローンソフトとは

ここでは様々なHDDクローンソフトがありますが、どのように最善の1つを選びますか?最高のHDDクローンソフトはできるだけ多くの問題を解決できる強力なツールであるはずです。AOMEI Partition Assistantはそのような素晴らしいHDDクローンソフトです。

  • ● 優れたHDDクローンソフトはGPTからMBRに、又はMBRからGPTにHDDをコピーできるはずです。AOMEI Partition Assistantは上述のタスクを完成できます。GPTには3つ以下のプライマリパーティションがある場合、AOMEI Partition AssistantはMBRディスクをGPTに変換せずにGPTのHDDをMBRのHDDに直接コピーできます。しかし、GPTのHDDには3つ以上のプライマリパーティションがある場合、4つ目以降のプライマリパーティションは論理パーティションに変換されます。ところがセクター単位のコピーを選択したら、このソフトウェアはまずMBRをGPTディスクに変換します。そして1つのHDDから別のHDDにコピーします。

  • ● 優れたHDDクローンソフトはHDDからSSDへのコピーをサポートするはずです。AOMEI Partition AssistantはHDDからSSDへのコピーだけでなく、クローン後SSDを整列することもサポートします。

  • ● 優れたHDDクローンソフトは大容量HDDを小容量HDDにコピーできるはずです。クローン先のHDDには古いHDD上のデータを保存するのに十分な容量があるかぎり、AOMEI Partition Assistantは大きなHDDを小さなHDDにクローンできます。

  • ● それを回復パーティションのコピーにも使用できるはずです。回復パーティションはコンピューターユーザーにとって重要なものです。システムが壊れると、回復パーティションを使用して数分で壊れたシステムを復元できます。しかし、回復パーティションはローカルHDDの多い容量を占めます。こういう時、AOMEI Partition Assistantを使用して外付けHDDに回復パーティションをコピー、そして元の回復パーティションを削除してHDDのいくつかの容量を解放できます。

  • ● それは大きなセクタのコピーをサポートするはずです。AOMEI Partition Assistantは大きなセクタを持つディスクをクローンすることもできます。

これらの機能からみて、AOMEI Partition Assistantは最高のディスクコピー・クローンソフトであるはずです。そのほかに、それはパーティションのリサイズ、フォーマット、作成など多くの高度な機能を備えています。

ディスククローンソフトでHDDをコピーする方法

AOMEI Partition Assistantはマウスを数回クリックするだけで1つのHDDから他のHDDに簡単かつ安全にコピーできます。次はHDDコピーソフトAOMEI Partition Assistantを使用してHDDをクローンする詳細なガイドです。

ステップ1.まず、お使いのコンピューターに宛先ディスクを接続します。それが検出されることを確認します。AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。左側のペインに「ディスクのコピー」または「ディスクコピー」をクリックします。

ディスクのコピー

ステップ2.そして、ディスクコピーのウィザードに移動します。ここで適切な方法を選択してディスクをコピーする必要があります。我々は「ディスクの高速コピー」を非常に推薦します。「次へ」をクリックします。

ディスクの高速コピー

ノート:セクタ単位のコピーは、使用されたかどうかとに関係なく、元のHDD上のすべてのバイトをクローンします。これはより多くの時間がかかり、多くのスペースを占めるため、この方法を選択するのをお勧めしません。

ステップ3.ここではコピーしたいディスクを選択します。「次へ」をクリックします。

ソースディスクを選択

ステップ4.ソースディスクをどこにコピーしたいですか?ターゲットディスクを選択して「次へ」をクリックします。ここで事前にコンピューターに接続したディスクを選択すべきです。

宛先ディスクを選択

ノート:宛先ディスクはSSDである場合、「SSDの性能を最適化」オプションをチェックする必要があります。そのため、クローン後、SSDは最良の状態になれます。

ステップ5.物理ディスクに操作を保存した後、選択されたターゲットディスクのデータがすべて消去されることに注意してください。宛先ディスクの上に重要なデータがあれば、まずそれらをバックアップする必要があります。ここでは「はい」をクリックして続行します。

警告

ステップ6.そして、ターゲットディスクのパーティションのサイズを編集できます。ここでは直接「次へ」をクリックします。

パーティションのサイズを編集

ステップ7.そして最後のページに移動します。ここではターゲットディスクから起動する方法についての注意点を教えています。それを慎重に読んだ後、「完了」をクリックします。

宛先ディスクから起動

ステップ8.最後は、このHDDクローンソフトの主な画面に戻ります。ツールバーにある「適用」をクリックしてすべての操作を実行してください。

適用

ノート:

● AOMEI Partition AssistantはこのタスクをPreOSモードで実行します。

● このディスクコピーソフトは特定のパーティションをクローンできます。クローンするつもりのパーティションはシステムパーティションやブートパーティションであり、またはいくつかの実行中のアプリケーションを含む場合、このコピータスクはPreOSモードで実行されます。

結論

ディスクコピー・クローンソフトAOMEI Partition Assistantを使ってHDDをクローンするのは複雑なことではありません。数回のシンプルなクリックだけが必要で、それを行えます。その簡潔なインターフェースなので、非技術者でも独自でそれを操作できます。また、それは強力なパーティション管理ソフトであるため、宛先ディスク上のパーティションに満足していない場合、AOMEI Partition Assistantを使用して好きなようにHDDを分割できます。更に、クローンフリーソフトを探しているなら、AOMEI Partition Assistant Standardは素晴らしい無料HDDクローンソフトです。それを無料でダウンロードして試すことができます。