By Akira / 最後の更新 2022年08月18日

HDDクローンのメリット

HDDをクローンするのはHDD上のデータを別のHDDに移行する1つの方法です。ユーザーは以下の異なる理由で1つのHDDを別のHDDにコピーしたいかもしれません。

● データを保護するためにHDDをコピーします。ここではたくさんの事故があってデータ紛失を起こします。HDDを既に複製したら、どんな事故が起きても、データは安全です。データを失うと、ソースディスクをクローン先のHDDに置き換えればいいです。

● 古いHDDを交換するためにHDDをコピーします。HDDを使用すればするほど、それは古く感じていくかもしれません。あるいは、お使いのHDDはもっと多くのデータを格納するために十分な容量がありません。それで古いHDDを新しいHDD又はより大きなHDDに交換する必要があります。

● HDDをSSDにアップグレードするためにHDDをコピーします。すべてのコンピューターユーザーはSSD(ソリッドステートドライブ)がHDD(ハードディスクドライブ)より優れた性能を持つことを知っているでしょう。そのため、より多くの人はHDDをSSDにアップグレードしてより良い性能を得るためにHDDからSSDにコピーしようとします。

最高のディスクコピー・クローンソフトとは?

ここでは様々なHDDクローンソフトがありますが、どのように最善の1つを選びますか?最高のHDDクローンソフトはできるだけ多くの問題を解決できる強力なツールであるはずです。AOMEI Partition Assistant Professionalはそのような素晴らしいHDDクローンソフトです。

● 優れたHDDクローンソフトはGPTからMBRに、又はMBRからGPTにHDDをコピーできるはずです。AOMEI Partition Assistantは上述のタスクを完成できます。GPTには3つ以下のプライマリパーティションがある場合、AOMEI Partition AssistantはMBRディスクをGPTに変換せずにGPTのHDDをMBRのHDDに直接コピーできます。しかし、GPTのHDDには3つ以上のプライマリパーティションがある場合、4つ目以降のプライマリパーティションは論理パーティションに変換されます。ところがセクター単位のコピーを選択したら、このソフトウェアはまずMBRをGPTディスクに変換します。そして1つのHDDから別のHDDにコピーします。

● 優れたHDDクローンソフトはHDDからSSDへのコピーをサポートするはずです。AOMEI Partition AssistantはHDDからSSDへのコピーだけでなく、クローン後SSDを整列することもサポートします。

● 優れたHDDクローンソフトは大容量HDDを小容量HDDにコピーできるはずです。クローン先のHDDには古いHDD上のデータを保存するのに十分な容量があるかぎり、AOMEI Partition Assistantは大きなHDDを小さなHDDにクローンできます。

● それを回復パーティションのコピーにも使用できるはずです。回復パーティションはコンピューターユーザーにとって重要なものです。システムが壊れると、回復パーティションを使用して数分で壊れたシステムを復元できます。しかし、回復パーティションはローカルHDDの多い容量を占めます。こういう時、AOMEI Partition Assistantを使用して外付けHDDに回復パーティションをコピー、そして元の回復パーティションを削除してHDDのいくつかの容量を解放できます。

● それは大きなセクタのコピーをサポートするはずです。AOMEI Partition Assistantは大きなセクタを持つディスクをクローンすることもできます。

これらの機能からみて、AOMEI Partition Assistantは最高のディスクコピー・クローンソフトであるはずです。そのほかに、それはパーティションのリサイズ、フォーマット、作成など多くの高度な機能を備えています。

ディスククローンソフトでHDDをコピーする方法

AOMEI Partition Assistantはマウスを数回クリックするだけで1つのHDDから他のHDDに簡単かつ安全にコピーできます。次はHDDコピーソフトAOMEI Partition Assistantを使用してHDDをクローンする詳細なガイドです。

Proのデモ版Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

ステップ 1. まず、お使いのコンピューターにターゲットディスクを接続します。それが検出されることを確認します。AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。左側のペインに「ディスククローン」または「ディスククローン」をクリックします。

ディスクのコピー

ステップ 2. そして、ディスクコピーのウィザードに移動します。ここで適切な方法を選択してディスクをコピーする必要があります。我々は「ディスクの高速クローン」を非常に推薦します。「次へ」をクリックします。

ディスクの高速クローン

ノート:セクタ単位のコピーは、使用されたかどうかとに関係なく、元のHDD上のすべてのバイトをクローンします。これはより多くの時間がかかり、多くのスペースを占めるため、この方法を選択するのをお勧めしません。

ステップ 3. ターゲットディスクを選択して「次へ」をクリックします。ここで事前にコンピューターに接続したディスクを選択すべきです。

ソースディスクを選択

ノート:クローン先のディスクはSSDである場合、「SSDの性能を最適化」オプションをチェックする必要があります。そのため、クローン後、SSDは最良の状態になれます。

ステップ 4. このウィンドウでは、ターゲットディスク上のパーティションのサイズを調整することができます。「元のサイズのままコピーする」「コピー先に合わせる」それに「手動で編集する」3つのオプションがあります。調整を終えた後、「次へ」⇒「完了」をクリックしてください。

警告

ステップ 5. 「保留中の操作一覧」でディスクのクローン操作をプレビューすることができます。保留中の操作を実行するには、「適用」をクリックしてください。

適用

ノート:
AOMEI Partition AssistantはこのタスクをPreOSモードで実行します。
このディスクコピーソフトは特定のパーティションをクローンできます。クローンするつもりのパーティションはシステムパーティションやブートパーティションであり、またはいくつかの実行中のアプリケーションを含む場合、このコピータスクはPreOSモードで実行されます。

結論

ディスクコピー・クローンソフトAOMEI Partition Assistantを使ってHDDをクローンするのは複雑なことではありません。数回のシンプルなクリックだけが必要で、それを行えます。その簡潔なインターフェースなので、非技術者でも独自でそれを操作できます。また、それは強力なパーティション管理ソフトであるため、クローン先ディスク上のパーティションに満足していない場合、AOMEI Partition Assistantを使用して好きなようにHDDを分割できます。更に、クローンフリーソフトを探しているなら、AOMEI Partition Assistant Standardは素晴らしい無料HDDクローンソフトです。それを無料でダウンロードして試すことができます。