By Akira / 最後の更新 2022年01月06日

外付けHDDのデフラグは必要ですか?

外付けHDDのデフラグは必要ですか?外付けHDDを損傷する可能性はありますか?このパートでは、HDDの仕組み、断片がどこから来るのか、そしてデフラグがどのようにHDDのパフォーマンスを向上させるのかについて説明します。外付けHDDの動作の詳細を簡単に読んだ後、状況に応じて適切な解決策を選択できます。

1. HDDについて

hdd

HDDを長期間使用すると、ファイルがディスク上のバラバラの場所に散らばってしまいます。プログラムが再びファイルを読み込もうとすると、関連する部品が別の記憶場所に行って読み込む必要があるため、PCの動作が以前より遅くなるのです。

2. 断片化について

断片化

断片化の一般的なソースは3つあります:

- 一時的なスワップファイル

一般に、OSはハードディスク上に一時的なスワップファイルを生成します。ハードディスクは、これらのファイルによって占有されることになります。仮想メモリ管理プログラムは、ハードディスク上で読み書きを行うことが多いため、大量の断片化が発生することがあります。

- 大容量のプログラムをダウンロードする

ダウンロードした大きなファイルは、いくつかの小さなファイルに分割されてHDDに保存されます。

- ファイルを頻繁に削除する

ファイルの削除頻度が高くなると、断片化が進みます。

3. デフラグについて

ディスクデフラグは、このような散乱したファイルに対する具体的な解決策です。Windowsのツールや専門的なディスクデフラグソフトウェアを使用することにより、ディスクの断片化を再配置して、PCの動作速度を向上させます。

4. 外付けHDDについて

外付けHDD

USB3.0の理論上の最大転送速度は5Gbps(約500MB/s)ですが、これはUSB2.0の10倍近い速さです。3.0インターフェースの外付けHDDを作業用ドライブとしてファイルを保存するために使用したい場合、やはりメンテナンスをしっかり行う必要があります。

外付けHDDのデフラグを行う方法

通常、ディスクデフラグを行うには、3つの方法があります。このパートでは、「ドライブのデフラグと最適化」とWindowsツールCMDを使って外付けHDDのデフラグを行う方法と、専門的な外付けHDDデフラグソフトウェアを実行する方法について説明します。

1. 「ドライブのデフラグと最適化」で外付けHDDのデフラグを実行

まず、外付けHDDをパソコンに接続し、それが検出できることを確認する必要があります。

ステップ 1. 検索ボックスで「Defrag」と入力してください。そして、最適な「ドライブのデフラグと最適化」を選択します。

ステップ 2. すると、「ドライブの最適化」ウィンドウが表示されます。「状態」ボックスには、最適化とデフラグが許可されているすべての読み取り可能なドライブが表示されます。

ステップ 3. デフラグしたいボリュームを選択し、「最適化」をクリックして、デフラグが開始されます。

最適化

2. CMDで外付けHDDのデフラグを実行

ステップ 1. 「Windows」+「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」ボックスを開き、「cmd」と入力して「Enter」キーを押します。

ステップ 2. 「defrag x:」と入力して(xは外付けHDDのディスク番号)、「Enter」キーを押します。

cmd

3. サードパーティソフトで外付けHDDのデフラグを実行

「ドライブのデフラグと最適化」を試した場合、複数のドライブに対して同時に操作を実行できません。また、CMDで間違った順番で挿入すると、HDDが破損する場合があります。したがって、外付けHDDを安全かつ迅速にデフラグするために、強力なデフラグソフトウェアをお勧めします。

AOMEI Partition Assistant ProfessionalはWindows 11/10/8/7/XP/Vistaユーザーのための実用的なディスクマネージャーです。その「ディスクデフラグ」機能を利用して、同時に複数のドライブを処理できます。そして、この機能は自動的に外付けHDD全体を分析することができ、分析結果に応じてデフラグを実行するかどうかを選択できます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

ご注意:外付けHDDのパーティションがNTFSパーティションでない場合、デフラグを開始する前に、NTFSパーティションに変換してください。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動し、左メニューの「ディスクデフラグ」をクリックするか、ディスクを右クリックして「ディスクデフラグ」を選択します。

ディスクデフラグ

ステップ 2. 分析したいパーティションのところにチェックを入れ、「分析」をクリックします。(この機能は現在NTFSパーティションのみをサポートしているため、SSD、HDD、およびUSBドライブ上のNTFSパーティションのみが一覧表示されます。)

分析

ヒント:分析が開始されたら、「一時停止」をクリックしてプロセスを一時停止できます。「停止」をクリックしてプロセスを完全に終了できます。

一時停止

ステップ 3. 分析が完了した後、プログラムは断片化率に基づいて分析されたパーティションをスコアリングします。スコアに応じて3つのステータスがあります。

正常:スコア≥90。現在のパーティションは良好な状態であり、最適化の必要はありません。
デフラグを推奨:60≤スコア<90。現在のパーティションにはいくつかの断片があるため、デフラグを実行することをお勧めします。
今すぐデフラグ:スコア<60。現在のパーティションに多くの断片があるため、すぐにデフラグを実行することをお勧めします。

さらに、テトリスビューを介して断片化されたファイルの分布を確認できます。

確認

ステップ 4. 分析が完了したら、「詳細」をクリックして、分析結果の詳細を表示できます。

詳細

ステップ 5. 分析が完了したら、「デフラグ」ボタンをクリックしてデフラグを開始します。

デフラグ

ヒント:デフラグが開始されたら、「一時停止」をクリックしてプロセスを一時停止できます。「停止」をクリックしてプロセスを完全に終了できます。

停止

ステップ 6. デフラグが完了すると、デフラグの結果に応じてパーティションにスコアが付けられます。

完了

ご注意:断片化されたファイルが使用中の場合は、ディスクデフラグを実行できません。

まとめ

デフラグは、ハードディスク内の断片化したファイルを並べ替えるようなものです。整然と並べ替えた後、ハードディスクの実行領域をより多く確保できます。終了すると、パソコンの動作速度が大幅に改善され、パソコンのメンテナンスにも役立ちます。

AOMEI Partition Assistant Professionalを利用して、外付けHDDのデフラグを簡単に実行できます。このソフトウェアは、すべてのディスクを管理するための様々な便利な機能を持っています。その「アプリ引っ越し」機能は、HDDからSSDにゲームを転送することをサポートします。また、「OSをSSDに移行」の機能により、システムを再インストールせずに、ディスクから別のディスクに移行できます。BIOSで起動順序を設定した後、正常に起動することができます。

さらに、Windows Serverユーザーの場合は、Server版にアップグレートしてください。ぜひダウンロードして試してみましょう~