By三浦大和 / 最後の更新日時 2020年08月17日

HDDを再フォーマットする理由

HDDをもう一度使うためにHDDをフォーマットしたいと思うユーザーが多いですが、状況によって理由も違います。例えば、お使いのPCを他人に転売することです。PC上のすべての個人データと機密データを削除しても、完全に消去されているかどうかはまだ分かりません。だから、HDDを再フォーマットする必要があります。

または、Windowsを新規インストールするためにHDDをフォーマットするかもしれません。新OSに興味を持ち、試してみたいが、予備のHDDを手元に置いておかない場合、今使用しているHDDと外付けHDDを十分に活用することができます。まず、HDDを消去しましょう。ただし、外付けHDDまたは内蔵SSD/HDDが分割された場合は、再フォーマットする必要があります。大切なデータをHDDに保存するには、ディスクを事前にバックアップしてください。

どんな理由でHDDを再フォーマットしても、まずハードドライブ(HDD)を再フォーマットする方法を知りましょう。

WindowsでHDDを再フォーマットする方法

通常、Windows 7またはWindows 10の内部ユーティリティ[ディスクの管理」でこの作業を行うと考えられます。幸いなことに、[ディスクの管理]を使ってデータパーテイションをフォーマットできます。OS無しHDDをフォーマットする場合は、パーティションを1つずつ右クリックし、「フォーマット」を選択し、「はい」をクリックし、HDD上の全てのパーティションをフォーマットできます。ただし、システムパーティションをフォーマットする場合は、「フォーマット」オプションがグレー表示されています。

パーテイションをフォーマット

勿論、「ディスクの管理」でディスクの操作を行えるオプションがいくつかありますが、OSのインストールに関係なく、フォーマットという機能も含まれていません。このような状況では、サードパーティ製のソフトウェアやその他のフォーマットツールを使用する必要があります。

ディスクの管理

次はHDDを再フォーマットする2つの方法ですが、クリックでそこにいきます。

無料ソフトのAOMEI Partition Assistantで再フォーマット

Diskpartで再フォーマット

AOMEI Partition AssistantでWindowsのHDDを再フォーマット

強力かつ多種多様の機能ある専門ソフトAOMEI Partition Assistant Standardは、HDDの再フォーマットをサポートします。お使いのディスクのパーティションスタイルはMBRまたはGPTに関係なく、このソフトウェアはHDDを完全フォーマットすることができます。さらに、ディスクのエラーを最初からチェックし、再フォーマットが正常にできるかを確認できます。ディスクの完全消去を実行したい場合は、フォーマット後に「ハードディスクを消去」機能を試みてみましょう。これにより、ディスク上のデータが完全消去され、専門回復ソフトを使用しても、データを復元できなく、情報漏えいを心配しないでください。AOMEI Partition Assistantを無料ダウンロードし、使用してみましょう。

ステップ 1. まず、OSがインストールされていないHDDを再フォーマットします。AOMEI Partition Assistantをインストール、起動します。再フォーマットするハードドライブ(HDD)を右クリックします。「ハードディスクを消去」または「全てのパーティションを削除」を選択できます。

パーティションの消去または削除

    ● 「ハードディスクを消去すべてのパーティションを削除し、データを完全消去します。

    ディスクの消去

    ● 「全てのパーティションを削除」パーティションの削除のみ、またはすべてのパーティションを削除し、データを完全消去することができます。

    パーティションの削除


ステップ 2. 次に、OSがインストールされているHDDを再フォーマットします。ディスク1を右クリックし、「全てのパーティションを削除」とその後の「全てのパーティションを削除してハードディスクのデータ全体を消去」を選択し、ポップアップウィンドウが以下のように表示され、「はい」をクリックします。

はい

ステップ 3. そして、「適用」をクリックし、仮想結果を確認します。

適用

NOTE:

◆ この操作はWindows PEモードで完了します。お使いのPCをもう一度起動したい場合は、AOMEI Partition Assistantを使って予めブータブルメディアを作成します。 一方、HDDを分割する場合は、[クイックパーティション]が必要になるかもしれません。

◆ ここまで、ハードドライブ(HDD)を簡単で高速に再フォーマットする問題はもう完全に解決されています。AOMEI Partition Assistantを使用すると、HDDをNTFSまたはFAT32ファイルシステムで再フォーマットすることができます。実際には、AOMEI Partition Assistantは、OSをSSDへ移行、パーティションの変更/移動、コマンドラインパーティションなどたくさんの強力な機能を備えています。ちなみに、このソフトウェアは全てのWindows OSをサポートしています。

コマンドプロンプトを使用してWindowsのHDDを再フォーマット

Windowsの内蔵ツールCMDを使用してHDDを再フォーマットすることもできます。コマンドプロンプト操作は、自分のシステムに精通しているパソコンの達人に適しています。初心者のなら、不適切なコマンドを入力しシステムが起動できなくなるかもしれません。だから、この方法を慎重に使用してください。次に、外付けHDDの再フォーマットを例として解説しています。

ステップ 1. 外付けHDDをコンピュータに接続し、WindowsでHDDが認識されることを確認します。

ステップ 2. Windowsキー+Rキーを合わせて押すと、[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスが開きます。「diskpart」と入力し、Enterキーを押します。プロンプトが表示されたら、管理者として実行します。

ステップ 3. コマンドプロンプトで次のコマンドを順次に入力し、各入力後にEnterキーを押し、操作を実行します。

● list disk

● select disk n(nはフォーマットする外付けHDDの番号です)

● clean

ディスク消去

これまでは、外付けHDDのデータが完全消去されます。ディスク全体が[ディスクの管理]に未割り当て領域として表示されます。次のコマンドを入力し、フォーマットを続行します。

● select disk n(上述の外付けHDD)

● partition primary size=N(Nは作成するパーテイーションのサイズ、容量の単位 =MB、1ギガバイト(GB)=1,024メガバイト)

● format fs=ntfs quick label=backup

● exit

フォーマットを続行

NTFSはファイルシステムであり、FAT32に変更することができます。「backup」は編集可能なパーティションラベルです。「ディスクの管理」でNTFSでフォーマットされて「backup」という名前が付けられているパーティションのある外付けHDDが表示されます。このHDDを起動ドライブとして使用する場合は、そのパーティションを右クリックし、アクティブとしてマークします。

パーティションをアクティブとしてマーク

Diskpartに精通していると、Diskpartは結構便利なパーティションツールだと思われます。例えば、Diskpartを使用して起動可能なUSBドライブを作成することです。また、「ディスクの管理」で、パーティションを作成したり、フォーマットしたりすることができます。未割り当て領域を右クリックし、「新しいシンプルボリューム」を選択することができます。ディスクが「初期化されていません」と表示され、「新しいシンプルボリューム」オプションがグレー表示されている場合は、ディスクを右クリックし、「ディスクの初期化」を選択します。

ポップアップウィンドウで、ディスクタイプを選択します。外付けHDDが2TBより大きい場合は、GPTを選択します。そうでない場合は、MBRを選択します。Windowsでドライブのパーティション化が行われた場合、HDDを再フォーマットする方法は何ですか?AOMEI Partition Assistantでは,個人情報と機密情報(データ)を完全消去し、専門回復ソフトを使用しても、データを復元できません。