ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年10月23日

Cドライブ容量を増やす原因

次のような問題が発生したことがあるかもしれません:

いろんなアプリケーションがCドライブにインストールされていると共に、Cドライブ容量不足になってきます。または、毎回PCを起動するときにCドライブの容量が不足しているという警告が表示されます。その同時に、コンピュータの操作に直接的な影響を与えます。こんな状況では、Cドライブ容量不足解消のためにCドライブ容量を解放する必要があります。

次に、Cドライブ容量不足の問題を解決するには、不要なファイルを削除したり、プログラムをアンインストールしたり、ごみ箱をクリーンアップしたりするなんてのいくつかの方法を試みるかもしれません。その後、Cドライブから少量の空き容量を取得することができます。しかし、しばらくすると、同じ問題が再び発生します。ですから、Cドライブ容量不足解消のために他の信頼性の高い方法を探す必要があります。上記の問題の解決策は、Cドライブ拡張を行うことです。

HDDをフォーマットせずにCドライブ容量を増やす方法

一般的に、Windows 7/8/10でデータを失うことなくCドライブ容量増やす方法は二つあります:Windows標準の「ディスクの管理」ツールとサードパーティ製のAOMEI Partition Assistantソフトウェアです。Windows 7/8/10でCドライブを拡張する方法は次の通りです。

方法1:Windows標準ツール「ディスクの管理」でCドライブを拡張

Windows標準ツール「ディスクの管理」には、ボリュームの拡張、ボリュームの縮小、パーティションのフォーマットなどの機能があります。「ボリュームの拡張」機能を使用して、Cドライブ容量を必要に応じて拡張することができます。

ディスクの管理でCドライブ容量を増やす

しかし、「ボリュームの拡張」機能には弱点があります。Cドライブの後ろに未割り当て領域がなければ、「ボリュームの拡張」オプションがグレー表示され、使用できなくなります。また、パーティションの移動もサポートされていません。従って、他のサードパーティ製のフリーウェアを探してCドライブ容量を増やす必要があります。

方法2:サードパーティ製のソフトでCドライブを拡張

AOMEI Partition Assistant Proはパーティションのリサイズ/移動、パーティションの結合、パーティションの分割、パーティションの作成、パーティションのクローン、パーティションの削除、ラベルの変更、パーティションの消去、パーティションの非表示およびパーティションのチェックなど、「ディスクの管理」が持っていない機能をたくさん提供しています。その中で「パーティションの拡張」と「パーティションの結合」機能を使用して、Windows 7/8/10のCドライブ容量を増やすことができます。

次は、「パーティションの結合」機能を使用してCドライブ拡張を行う方法です。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロードして起動します。同じハードディスク(HDD)に未割り当て領域がある場合は、ステップ4に進んでください。それ以外の場合は、「パーティションをリサイズ」を使用してパーティションを拡張します(Gパーティションから未割り当て領域を解放し、Cドライブに追加ます)。Gパーティションを右クリックし、「パーティションをリサイズ」を選択します。

パーティションの結合

ステップ 2. 「パーティションをリサイズ」ウィンドウがポップアップしてから、Gパーティションのサイズを変更して未割り当て領域を取得します。次に、「はい」をクリックします。

「パーティションの調整/移動」

ステップ 3. Cドライブを右クリックし、「パーティションを結合」を選択します。

Cドライブを右クリックし、「パーティションの結合」を選択

ステップ 4. ポップアップウィンドウで、Cパーティションと未割り当て領域を結合して、「はい」をクリックします。

パーティションCと未割り当て領域を結合

ステップ 5. 保留中の操作を確認し、期待通りの結果が得られたことを確認します。その後、「適用」をクリックしてください。

保留中の操作を確認

ステップ 6. ポップアップウィンドウで、操作をもう一度確認し、「続行」ボタンをクリックして始めます。これを終えるまで数分待ってください。すると、Cドライブの容量が増えます。

Cドライブの容量が増える

    注意:

    ● パーティション内で実行されているアプリケーションがある場合、AOMEI Partition AssistantはPreOSモードでパーティションの操作を終了または実行するように指示します。

    ● ディスク上に未使用のパーティションがある場合は、「パーティションの削除」機能を使用して未割り当て領域を取得することもできます。AOMEI Partition Assistantは、パーティションの移動、パーティションクローンなどの他の機能もサポートします。

    ● パーティションの拡張/縮小は、「パーティションのリサイズ/移動」機能によって実現されます。その前提は調整したいパーティションの右側に未割り当て領域があることです。そうでない場合は、移動機能を使用してパーティションの位置を変更できます。

結語

ここまでWindows 10/8/7でCドライブ容量を増やす方法を紹介しました。便利でしょう~~時間を節約するには、AOMEI Partition Assistant Pro完全版をダウンロードして利用しましょう。だって、そのソフトを使用すると、問題をすぐ解決できます!簡単かつ安全ですので、お客様の大切なデータを守ります。

はい、以上です。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。最後!問題を解決しておめでとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ☆!